閉じる


<<最初から読む

25 / 30ページ

中扉

 

 

 

漢文調

『時鳥と百舌』


漢文調 『時鳥と百舌』

昔々、時鳥、沓を作る職人なり、と云う話有り。

其の頃、百舌、馬方なりと云う。

 

百舌、時鳥に頼みて、毎度馬の沓を打たしむとも、其の代金は、払うこと無かりけり。

其れを覚えているが故、時鳥は何時迄も「沓の代は如何や」と言いて、啼くという。

而して、百舌は面目なき故、時鳥の出て啼く頃、何処かへ隠れたりて、少したりとも顔を出さず。

然りて、色々の小虫を木の小枝等へ刺し置きて、時鳥の機嫌を取ると云う。

(紀州那賀郡)

 

但し、次の話、有るが故、何れが正しきか不明なり。

 

昔、百舌、酒好きに因りて、時鳥の金を預かりて、御仏壇の仏様を買いたる約束を成し置き乍、其の金で酒を飲み終わりぬ。

時鳥、毎年、其の時期なれば「本尊掛けたか」と言いて啼くは、催促の為と云う。

百舌、其の如く言上せらるる由、困るが故、成る可く黙りて、出て来る処、無きが如し。

百舌の顔の赤しは、飲酒が為と雖も、事に因りては、決まりが悪し故と、知らざる可し。

(紀州有田郡)


中扉

 

 

 

Translation

"A Cuckoo and a Butcherbird "


Translation "A Cuckoo and a Butcherbird "

People say that once upon a time, a Cuckoo was a blacksmith.

Around that time, a Butcherbird was a packhorse man.

 

The Butcherbird asked the Cuckoo to make horse shoes every time. But the Butcherbird did not, nevertheless, pay the fees.

 

Cuckoos have remembered that thing ever since.

And so, they sing, "When will you pay?"

 

Butcherbirds are shamed of themselves.

And so, they hide somewhere and don't appear while the season of the cuckoo's singing.

And then, the butcherbirds try to please the cuckoos by fiercing many kinds of worms at twigs, etc.

(Kishu Province Nagagun County)

 

But, other people told another story. So, I don't know very well which is true.

 

Once upon a time, the Butcherbird, which liked drinking, took money from the Cuckoo and promised the Cuckoo to go and buy a budha image for the budhaism altar.

But the butcherbird pocketed that money and drank.

 

And so, in such a season of every year, "Have you hooked the budha image?", cuckoos sing in order to press butcherbirds for payment.

The Butcherbirds are puzzled by such singing. And so, they silently keep themselves in as possible.

 

Moreover, it is said that the redness in the faces of the butcherbirds are caused by drinking.

But, that might be caused by awkwardness.

(Kishu Province Aritagun County)


後書き

『日本の昔話』について:

著者は柳田国男(1962年没)です。 柳田国男氏自身が述べているように『日本の昔話』は全国から集めた話なので、創作性の観点から著作権は元々発生していないと思いますが、仮に著作権が発生していたとしても柳田国男氏の没後50年を経過していますので既に消滅しています。

著作権:消滅

 

CG画像について:

制作には次の画像処理ソフトウエアを使用しました。

ArtRage 3 Studio Pro (アンビエント社)

Photoshop Elements 10 (アドビシステムズ株式会社)

 

参考文献について:

次の文献を参考にしました。

日本の昔話: 平成17年10月25日36刷(新潮文庫)

漢文法基礎 本当にわかる漢文入門: 2010年12月13日第4刷発行(講談社学術文庫)

ジーニアス英和辞典〈改訂版〉2色刷り: 1994年4月1日改訂版初版発行(株式会社大修館書店)

新コンサイス和英辞典〈革装〉第3刷: 昭和50年9月15日第1刷発行(株式会社三省堂)

実例英文法〈第4版〉: 昭和63年6月第1刷発行(オックスフォード大学出版局:AJ.トムソン、AV.マーティネット共著、江川泰一郎訳)

Longman Dictionary of American English: First printing 1983(Longman Inc.)

 

著者について:

茜町春彦(あかねまちはるひこ)と申します。

2004年より活動を始めたフリーランスのライター&イラストレーターです。 作品が社会の進歩に多少なりとも寄与することを願いながら、日々制作を行なっています。

 

次回予定について:

『日本の昔話』の翻訳、若しくは絵本の創作を計画しております。

 

製品名等はメーカー等の登録商標等です。

本書は著作権法により保護されています。

(2013年 6月 茜町)



読者登録

茜町春彦さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について