閉じる


<<最初から読む

17 / 30ページ

絵本『時鳥と百舌』

昔むかし、ホトトギスは馬の蹄鉄を作っていたそうです。


絵本『時鳥と百舌』

モズは馬方だったそうです。


絵本『時鳥と百舌』

モズはいつもホトトギスに蹄鉄を頼んでいましたが、代金を払いませんでした。 それでホトトギスは「蹄鉄の代金はどうした」と鳴くのです。 そしてモズは小虫を小枝に刺して置いてホトトギスの機嫌を取るのです。



読者登録

茜町春彦さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について