閉じる


序章

 我々が普段、何気なく使っているお札・・これらをじっくり眺めてみたことはなかなかないに違いない。お金の価値、何が買えるか・・について考えたことがあっても、まさかお札に秘密があるとは考えないからだ。ところが、最近の『都市伝説』ブームによって、徐々にお札にまつわる秘密が暴かれはじめた。有名なところでは、ドル札を飛行機の形に折り紙すると、USAMA,世界貿易センタービルのツインタワー崩落、9.11・・などの文字が現れるというものがある。

 これらは、仕組まれたものと言われている。ドル札を造っているのはアメリカの銀行である。しかし、アメリカの銀行・・連邦準備銀行【FRB】は国有ではない・・あるユダヤ系一族の私有物とされている。ドルが世界を支配するように、戦争を起こし、石油を暴落させ、あるいは株価をコントロールしていると言われている。9.11テロは彼らのデモンストレーションとされているが、すべては霧に包まれて、はっきりとしていない。彼ら、そして彼ら一族に組するものは、【秘密結社】として存在しているとされている。彼らのシンボルはピラミッドアイ、三角形の中の目であり・・それは、ドル札のシンボルである。




 このシンボルを使う秘密結社・・フリーメイソン、イルミナティ、300人委員会・・どうも、名前ばかり先行して定かではないが、これらの【秘密結社】、中心の一族を束ねる者は、【世界皇帝】と言われている。

 我々日本人は、そんなこと関係ない、勝手に欧米とイスラムでドンパチやっててくれ、韓国や北朝鮮、中国のほうが頭が痛い問題だ・・という意見が大多数であろう。しかし、はっきり言って、これらアジアの仲の悪い親戚のような国とは、天と地ほどの力の差が・・欧米の支配者とはあるのである。そして、今日、日本を支配しているのも、やはり欧米なのだ・・。

【じつのところ、我が国の紙幣には、ドル札の仕組みを凌駕する、おそろしい仕掛けがしてあるのである。】

 これから提示する「お札にまつわる秘密」を・・日本は戦後、GHQに支配されて以来・・全く独立していない、させてもらえない属国であることを認識する、ある種の助けとしてもらえれば幸いである。


千円札の秘密

 千円札・・我々が最も、馴染みの深い紙幣である。現在、発行しているのは野口英世が肖像の、E号券。財務省、日本銀行が発行、国立印刷所で印刷している。E号券・・現在発行されている紙幣は、平成16年発行である。つまり、【お札のサブリミナル】は平成16年に仕掛けられている。

 ようするに、日本国が発行している『日本銀行』の株券ということなのだが・・日本国が発行しているのである。しかし、筆者はこの『お札』に、信じがたい仕組みが、仕掛けられていることを発見してしまった。


 最近は、都市伝説ブームで、野口英世の左目を透かして見れば、富士山と重なり・・ピラミッドアイのような絵柄になると聞いた人もいるだろう。そんな都市伝説を遥かに凌駕する秘密が、現在の『お札』にはある。それを発見したいきさつは・・ある日、筆者は悪戯に鏡文字の要領で千円札に鏡を当ててみた・・そう、ミラーコードである。そこで、現れたのが下のモノである。

 筆者は試しに、ピラミッドアイを境目に長方形の手鏡を当ててみたのだ。無印良品で売っているアレである。すると、どうだろうか・・まず、富士山の上に巨大なUFOが『インディペンデンスデイ』のように浮かんでいる。UFOの上部には『M』という文字が浮かぶ。これは、裏面の『NIPPON GINKO』の『N』が重なって、『M』になっているのである。

 そして、野口英世は一つ目小僧のようになっている。【フリーメイソン】のシンボルでもある【叡智の目】。パッと・・全体的に見て、【三つ目のブタ】が見えた人は、かなりサブリミナルに敏感である。ブタの鼻面は三角形である。そのブタ両側の耳から雲のラインが・・羽根のようになっているではないか?よく見てみると、ひげ面の西洋人のおじさんが叫んでいるようにも見える。目が口で、富士の噴火口が目である。さらにその下、野口英世のアゴのライン・・青白い女の顔がホログラムで浮かんでいる。この青白い女も鬼のような形相で何か叫んでいるように見える。さらに、その下、野口英世の胴体には、ハンプティ・ダンプティよろしく、【叡智の目】のついた【卵】・・がタキシードを着て、両手を広げている・・イッツ、ショーウ〜タイム〜という感じである。どうも、欧米人的な感覚である。


 つまり、鏡を当てた千円札は、『UFOの下で怒鳴る、おじいさん天使と、その下で怒鳴る青白い顔の鬼女と、その下の卵の顔をしたタキシード紳士・・』という構図になるわけである。彼らがなぜ怒鳴っているか、というと、千円札しか稼いでいない人間に檄をとばしているのである。下層階級にはキビシいのが、かれら【NEW WORLD ORDER】なのだ。



※ハンプティ・ダンプティ


ハンプティ・ダンプティはマザーグースの詩に登場する、卵を擬人化したキャラクターである。

Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
couldn't put Humpty together again.

ハンプティ・ダンプティが 塀の上
ハンプティ・ダンプティが おっこちた
王様の馬みんなと 王様の家来みんなでもハンプティを元に 戻せなかった

 これは、ようするに『ことが起こったら取り返しがつかない』ことを示唆している。では、イッツ、ショウタ〜イムとやっているハンプティダンプティの『殻を割ったら』どうなるか?答えは下の、先ほどと少し鏡をずらした画像をご覧いただきたい。ミサイルが発射される。おそらくは、核ミサイルであろう。UFOの上から、宇宙人とも、ドクロともつかぬものが現れる。日本と、核ミサイルがなぜセットにされているのか・・北朝鮮の核ミサイルも、【彼ら】のアジェンダかもしれない。北朝鮮の背後にいるのは何者か・・?というわけである。そして、そいつは、『タキシードを着た、一つ目のハンプティ・ダンプティ』の姿をとっているわけである。







五千円札の秘密

 
 これは五千円、野口英世の次のモデルは樋口一葉である。女性のモデルである。さて、野口英世と同様、左目の部分に鏡を当ててみる。
 
 さて、一つ目になった樋口一葉さんだが、いろいろなサブリミナルが仕掛けられている。そもそも、下の青い部分だが、何か操縦桿を握っているようでもあり、着物の襟が何かのシートベルトのようでもある。彼女は、飛行機でも操縦しているのだろうか?
 
五千円札は重要である。まず、この鏡に写った部分に、どうやら仕掛人と思われるものの姿が写っているのである。
 
 
 
 
 
 
 
 まず、注目すべきは、画面左下のハゲ頭で軍服を着た人物である。どうも、イギリスの首相、海軍大臣、軍需大臣として戦争を指導した、ウィンストン・チャーチルその人にそっくりである。この、「お札サブリミナル」の仕掛人はイギリスなのだろうか?すると、『M』は『MI-5』の『M』?ちなみに、チャーチルは【NEW WORLD ORDER】という言葉を造った人でもある。第二次世界大戦の悲惨さを見たチャーチルが、破滅的な世界大戦を避けるには国民主権国家を廃絶し世界政府の管理による恒久的な平和体制の実現が不可欠であるとして、この言葉を使った・・らしい。
 
 
 
 
 
 さて、一つ目になった樋口一葉のアゴのラインには『花冠のこひつじ』が見える。これは、何を暗示しているのだろうか?キリスト??すぐ上にはトライアングルの、ピラミッドアイ、そしてすぐ上にはUFOが見える。そして、見づらいが、『こひつじ』をげっ歯類の歯にした時、巨大なネズミが見えてくるのである。透けて見える『0』が、マウスの耳である。おそらく、樋口一葉の額の生え際のMはMOUSEのMなのである。MOUSE(ネズミ)はMOUTH(口)とつながり・・おそらくは、樋口一葉の口に注目しろ、ということだろう。
 
 鏡にあてたモノを、逆さまにして、樋口一葉の口元をご覧いただきたい。UFOに見える。しかも、襟元から見るに・・『白い家』の中にUFOがある。つまり、ホワイトハウスの中にUFOがある・・アメリカの関与を裏づける絵でもある。
 
 
 
 
 さらに、順序は逆となるが・・鏡をあてたときの樋口一葉の顔は、どう見ても男の顔であり、さらに言えば、どこかで見た顔である。どうも、三億円事件の犯人に似てませんか?まぁ、三億円犯人樋口・・なんてネタは前からけっこうあったので、とくにここではあまり語りませんが・・似てる。おそらく、三億円事件にはアメリカが何らかの形で関与しているのではないか?そういう暗号なのかもしれない。
 
 
 
 
 
 さて、鏡をずらしてみよう・・まるで、力士シールのような樋口一葉の胸元に、ナゾの老人の姿が浮かび上がる。まるで、中国人のような老人の姿・・中国も関与?この、お札にまつわる仕掛けには、欧米だけだと思いきや、中国も関与している疑いが出てきた。
 
※しわくちゃの、中国人の老人。ヨーダのようでもある。
 
 
 
 
 しかし、我が国の五千円札には、さらにひどい仕掛けがほどこされているのである。ひどいとしか、言いようのないブラックジョークが五千円札には施されている。下の画像を見てほしい。五千円札の端っこに鏡をあてたものである。
 
 
 
 
 我が国の紙幣には、なんとトイレとペニスが仕掛けられているのである。ご丁寧にもタマつきである。世界広しと言えども、トイレにされている紙幣は、我が国だけであろう。それだけ、虚仮にされているということだ。小便(PISS)と平和(PEASE)をかけているのだろうか?それとも、トイレと女性器をかけているのか?女性モデル紙幣なだけに??そういえば、よく見ると、女性器にも見える。樋口一葉も顔をしかめているに違いない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一万円札の秘密


 日本国の貨幣で最も高位に位置するモノ・・それが、1万円である。福澤諭吉・・彼のキャラクターは最も親しまれている(彼自身がではなく、お金の象徴として)。そんな彼の左目に、鏡をあててみると・・あなたには真ん中のレプタリアンが見えるだろうか?亀の頭のようなトカゲのような…「奴ら」の洗脳波から目覚めているかたは見えやすいようだ。

 

卍      卍      卍      卍      卍      卍      卍      卍 

 

また、別の角度からは芸者さんが見えます。コツとしては、諭吉の口が消えるようにして、目を白目部分のみが現れるようにするのである。いわば、【諭吉の口をふさぎ、白目を剥かす】のである。どうも、しゃべったら殺す、という脅しのメッセージがこめられているようにも思える。それが、下の画像である。

 
 
 
 

 
 まず、額にMという文字を張りつけた、芸者のような髪型の女性が、空を向いてキスしている。鼻のあたりにはUFOがあり・・その下のピラミッドアイは真っ白で、白目を剥いているようでもある。芸者はなぜ、天に向かってキスしているのか?おそらくは、異星人を歓迎しているというメッセージなのではあるまいか?異星人とは先ほどのレプタリアンである。
 
 さて、芸者の下には、羽根の襟飾りをつけた、ネコがいる。このネコは、おそらく五千円札の大ネズミを喰らう、ということなのだろうが・・ネコを睨んでいる方向を見ると、どうも先ほどのチャーチルが思いっきりあかんべをしているように見える。となれば、この目つきの悪いネコは、エリザベス女王なのだろう。イギリス王室は、政治家と仲が悪いのだ。イギリス王室にとっては、政治家はドブネズミなのである。問題は、なぜ日本国の紙幣に、イギリス王室と政治家の風刺画が隠されているかなのだが・・。

共通メッセージ

 この千円札、五千円札、一万円札サブリミナルの底に流れているテーマ・・UFO、イギリス王室、チャーチル、ホワイトハウス、中国の老人・・・つまり、日本は分割統治されているということである。イギリス、アメリカ、そして中国が、三国志よろしく・・日本を裏で牛耳っている。日本は、虚仮にされ、トイレとペニスを紙幣に仕込まれるほど・・ようは、めちゃくちゃバカにされているのである。

さらに、『彼ら』日本国を牛耳る者たちの、日本人をバカにしたメッセージをお伝えしよう。それぞれの肖像の、最初と最後の部分のローマ字を抜き取ってほしい。

野口英世→NOGUCHI HIDEYO→NO
樋口一葉→HIGUCHI ICHIYOU→HI
福澤諭吉→YUKICHI FUKUZAWA→YA

 千円札はNO、五千円札はHi(ハーイ、こんにちは)、一万円札はYA(ヤー、YES、肯定)である。つまり、お金による差別をしますよ、と、簡単な暗号で知らせてきているのである。千円札しか持っていないやつなんかはNOだよ、と暗に言ってきているのだ。これは、それぞれ、社会の、下層階級、中流階級、上層階級・・を表している、と思われる。マイナンバー制が導入され、日本において、これらの差別、統治はますます、激しくなっていくだろう。千円札しか持っていないヤツは・・NOどころか、犬にされてしまうのだ。こうやって、サブリミナルで家畜扱いされ、ものすごい顔のオバさんに怒鳴られることにより・・人々は潜在意識下でムチうたれ、がむしゃらに働くのだ。それによって、世界経済の下層基盤はホットになるのである・・。

※千円札は犬レベルという暗示。UFOの下の犬に注意。ソフトバンクのお父さん?・・ひょっとしたらネズミかもしれない。一つ目をあらわにすれば、ブタである。ようは、【家畜】ということ。

 胸部のハンプティ・ダンプティは、角のある悪魔になっている。角度によって、かなり変わる・・かなりの数のサブリミナルが織り込まれている、と推測される。興味があったのならば、自分で鏡を持って調べられたし。鏡をあてつつ、光で透かすのがポイント。MACを持っているならば、i photoなどで露出や彩度を多めにとること・・ホログラムのように思いもよらない絵が浮かび上がってくること、請け合いだ。



この本の内容は以上です。


読者登録

蛇原岳鳴さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について