twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 , テクノロジー 作者 滝一郎
価格 無料
タグ 宗教宇宙幸せありがとうおかげさま科学スピリチュアル世界一期一会素粒子
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

126 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 15ページ (Web閲覧)
61ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
神様について科学的な視点から考察してみました。

人間の行為に対し、決して良いとも悪いとも言わない神様。

実はこういう "かたち" をしているからかもしれません。

日本人の宗教観にも、案外合っているのではないでしょうか。



=目 次=

 はじめに                 
 冒頭の物語:ありがとうの祈り       
 序 章  
 第1章 この世で一番大きなモノの話    
 第2章 この世で一番小さなモノの話    
 第3章 神様のかたち           
 第4章 世界で一番高価なモノの話     
 第5章 歴史と時間の話          
 第6章 宇宙の法則            
 第7章 ありがとうの祈り         
 第8章 おかげさま            
 第9章 もっとも簡単な祈り        
 おまけの呪文 (あとがきにかえて)    
 

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

もっとみる