twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格90円(税込)
さよなら校舎、その後 』 を購入した方は 50円(税込)
カテゴリー コミック ヒューマンドラマ , 学園・青春・友情 作者 ストロウイカ
価格 90円(税込)
さよなら校舎、その後 』 を購入した方は 50円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

16 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 33ページ (Web閲覧)
35ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携


★割引☆「さよなら校舎、その後」(50円)をお求めの方は50円でご購入いただけます。
作品アドレス:http://p.booklog.jp/book/71619

●さよなら校舎(16ページ)
久しぶりに母校へと向かった男性。
校舎のスケッチをするためだ。
そこでよみがえる当時の思い出は…
あの頃の匂いはほの甘く、味は少ししょっぱいもの。
線画にカラーリングしたバージョン。
主に2色使っています。

●私と毛だもの(10ページ)
ある世界。電話で助けを求める女性にせまってきたのは…。
ヴィヴィッドなWEBカラーバージョン。

あとがき:07年冊子版、10年初データ版、11年改訂版、13年度版
前データ版からおまけ1ページ。



「さよなら校舎、その後」

http://p.booklog.jp/book/71645
※テキスト作品です。

コメント一覧

ダウンロードありがとうございます! まずお詫び申し上げなければならないのですが、一旦公開停止をいたしまして、再アップ時に試し読み設定が切れてしまっていたようで、大変申し訳ございませんでした。以後気をつけます。 その後まで読んでいただき、感謝感謝です。 地味な短編ですが、制作過程も含めて思い入れのある作品です。「うれしい」のポーズは私も気に入っています。 祝う日はWEB版が本編なので、そちらは無料で見ていただけます。本にするのはちょっと難しいとは思っていますが、その場合はイベント売りと通販などを考えたいと思っております。今後ともストロウイカをよろしくお願いいたします。
ストロウイカ : 2013-06-01 00:56:30

ゆかわさんの漫画のリズムがとても好きです。 「さよなら校舎」は、キラキラというよりも、どこか陰った、 無意識に思い返さずにいたそんな青春時代の思い出のお話。 大人になってから振り返れば、確かな青春だったと理解できるんですね。 小説の後日談では、絵を描くことをやめてしまった主人公の、 あの頃のままに絵を描き続けている女の子への後ろめたさや、葛藤など 大人になったからこその、青春の延長戦が書かれています 。 漫画を読んだら、絶対読むことをお勧めします。 「私と毛だもの」は「さよなら校舎」とは絵もストーリーも違ったテイストです。 デフォルメされた女の子のフォルムが可愛らしい!そして遭遇した毛だもの… お話は甘くはありません。え?どうなるの?と読み進めた後の衝撃。 「うれしい」のところのコマが個人的に好きです。 文才が無く、うまく感想を伝えられなくてもどかしいですが、 コメントとして送らせていただきます。 同人誌などの即売会に行けない身としては、データ販売はありがたいです。 いつか「祝う日」も通販かデータ販売していただけると嬉しいです。
demeron : 2013-05-31 20:03:10

facebook コメント一覧