閉じる


試し読みできます

2年前の私…

まず簡単ではありますが
2年前の私のお話です
パチンコ大好きだった私は、仕事が休みになればパチンコの日々でした
友達とイベントと聞けば朝から並び123の日でオープンしたばかりのとこには
朝の2時くらいから並んだこともありました
2時から並ぶなんてバカじゃないのか
なんてみなさん思うかもしれませんが、私がついた頃には既に300人ほどがもう並んでいました
結果は2万勝ち!!(やったね、俺!!)
朝から頑張って並んだ成果でした
でも調子にのった私は次の日もパチンコ屋にいってしまい3万負け
結局マイナス1万円に肩こりなどの、なんとも言えない疲労だけが残りました
もともと安い給料なのにそんなことばっかしてるせいで当然、お金はなくなります。
給料日の1週間前なんて、1万きっていることなんてよくありました
1万あればまだ、ましな方
お金がなくなれば、ローテーションでもやしと豆腐と納豆と卵ばかり食べてました
なんと1日の食事代が250円程度でした(朝、昼、晩で)
でも仕事のストレスを発散したい!!と友達に借りてまでいくようになります
もう、この時点でダメなサイクルに入っているのですが、分かっていても、やめれないのがギャンブラー
飯代を削り、スーパーで売ってる1000円の大トロは高い!というくせに、
パチンコ屋に入れば、紙くずのように1000円札が何枚もなくなっていく
こんなことを繰り返した結果
パチンコだけで
年間120万つぎ込んで戻ってきたのは90万ほど
30万ほどお金は戻ってきませんでした
ちなみにこれでもまだましな方で
私の友達はもっとひどいマイナスをたたき出してました


このままではまずい!!と
ここから
私の反撃が始まります

副業の雑誌を買いあさり

 

古本屋では100円コーナーのビジネス書をまとめ買い

必要なのは仕方なく古本屋の普通のコーナーから探し出し

ひたすら読み知識を蓄えようと考えました

 

あとは現在進行形で日記のような形でまとめながら更新していこうと思っています


試し読みできます

まず何をしよう

このままではまずいと考えた私
まずはパチスロについて考えてみました
これを読んでいただいてる方は当然知っていると思いますが
スロットのメダルは1枚20円
1回まわすのに3枚  60円もかかります
ガリガリ君が買えちゃいます
あなた(当然私も含めいったいどれほどのガリガリ君が食べれたのか)(スロットさえ回していなければ)

次にその場所に拘束されている時間を考えます
人間みんな平等で
お金持ちにも貧乏人にも等しく時間が与えられいますが
時間を正しく使えることがお金持ちになるための第一歩と考えます

今でこそ、本をよく読むようになり
色々勉強していくなかで
縁があって実際の社長さんや、上場したばかりのベンチャーの社長さんとご飯をご一緒する
機会があり、話をしていく中で
やはり時間の使い方がうまい!!
と痛感しました
本でもよく書かれていましたが
実際あってみるのと本で間接的に感じるのとでは
受けるインパクトが違いました
まあこれは最近の話なので
これはまたあとでお話します

当時の私は勝ち負けに対して、時給なら
とかそういった程度での考えでしたが
リスクを考えた結果
パチスロは
1年間の収支結果と拘束される時間、残る疲労、全てひっくるめて
ハイリスクローリターンであると決めました
でもすぐやめるといってやめれないのがギャンブラーのつらいとこ
使いすぎる原因として
負けて財布がカラになってるのにまたATMでお金をおろしにいく
そういったATMがATMとして機能してないことを解決させるため
お金をすぐには出せない別のとこに移そうと考えました

毎月決められた額を貯金出来る方はほんと尊敬します
でもギャンブラーはそんな事出来ないんです
あれば使うんです
少しでもお金を増やそうと

そんな中選んだひとつが純金積立です
月々3000円からで金額を増やすことも出来ます
純金も景気により変動し、景気が良くなれば値段は下がり
景気が悪くなれば値段が上がっていきます
何より私が登録したところは
日本で唯一金山を所有している会社を選びましたが
換金するには電話して何日か後(確か3営業日くらい)
に振り込まれるシステムに魅力を感じました
当然下がるリスクもありますが
下がっても売らなければいいだけのこと
上がれば労力もなしにお金ゲット
そしてお金が手元にくるまでの時間があるので
衝動買いや、スロットで余分にお金を使ってしまうことがちょっとだけ減りました
ただこの純金積立は期間が10年スパンなど長めの長期投資(基本的には)
私がやり始めた頃は3500円で世界情勢も不安定だったので
上がっていきましたが
そんなうまい話は珍しく、たまたま運がよかったんだと思います
基本は長期保有です

なぜ純金積立なんてことを私が知ったのかというと、たまたま副業の雑誌が目にはいり
たまたま読んだことがきっかけです
今思えばそこから火がついていろんなジャンルの本を読みあさるようになった気がします

そして次に考えたのはオークションへの出品でした




試し読みできます

オークションで頑張ってみる

次に目をつけたのはオークションです
大学のころにもオークションで転売をやってましたが(仕入れ価格の3から4倍になることも多々)
社会人になってしばらくやめてました
その理由は発送や梱包がどうしても休日になるため
めんどくさい面が大きかったためです
代行でお金をはらえば梱包から発送もやっていただけるようですが
そこまでの資金もなく
自分でやることにしました
フリーマーケットでゲットしてきたリペイント加工されたドラゴンボール大猿のフィギュア(交渉で値切りました)
これはいい値段がつきましたが
それ以外は微妙な結果に
働きながらでできることって
やっぱり限られてますね
オークションのデメリットは在庫を抱えるため売れ残った時、困る点
梱包、発送が少しめんどくさい
学生のように自由な時間がある方にはおすすめですが
今の私の現状ではやはり不向きと感じたため
本腰を入れてのオークションはやめにして
部屋にある不用品や
いらないものをリサイクルショップで売るよりは
高めで買ってもらうために出品する程度に縮小

でもここでひとつ勉強になったのが物の価値です
コミックなど新刊で買ったとして
次の日に売ったとしても高価買取の対象とかでない限り
かなり安いです
全国展開してる、とある古本屋さんでも定期的に高価買取商品を更新してるので
確認してから売りに行くことをおすすめします
また昔の漫画であっても映画化が決定すれば値段も上がってきますし
昔、発行されて全巻集めるのが困難なコミックなどは古本屋にもっていかずにオークションでバラ売りしましょう
プレミアがついて高値で取引されてます

音楽CDやアルバムなどは以外とそこそこの値段がつきますし

ゲーム関連は新作を買ってすぐ売ればそこそこの値段になるのはみなさんご存知でしょうが
よほどゲームバカでないと買ってすぐにゲームクリアなんてできませんし
普通の人ならクリアして売ろうと思った頃にはある程度買取り価格も下がっています
私が目をつけたのは新作ではなくて
中古だけど名作で値段がもうこれ以上下がらないだろう
というゲームソフトって意外と差額をみてもそんなに差がないことに気がつきました
例えば1800円の中古で買ったデビルメイクライ4
売ったとき1400円でした
これにはびっくり
売る店や買い取る店にもよるんでしょうが
400円でゲームを堪能できれば私としても大満足です

あと値段がつきそうで全然ダメだったもの
それが家具でした
家具といっても
3万ほどで買ったおしゃれな感じのガラステーブル
引越しのため渋々
リサイクルショップに持っていった結果
なんとお金になるどころか処分料2000円
を取られてしまいました
お店の方の説明によると
ガラステーブルは地震などの際
壊れやすいため、買取も困難だという説明でした
でもそれをお店で売ってますよね(笑)
2重で儲けをだすなんて、なんてとこだと
これにも驚かされました

ゲーム本体でもPS2を売ろうとしたときA店では基盤が古いのでこちらでは買い取れません、と0円発言
ダメ元でと思いB店にいくとなんと5000円で買い取っていただけました
7年前に15000円で購入しそれが5000円になればかなり優秀です

オークションで得た少しの利益よりも
改めて考えさせられた物の価値のほうが私にとってプラスでした

この頃はパチンコ屋に足を運ぶ回数も減ってギャンブルに使うお金も減少傾向にあったのですが
そんなとき余計なことを覚えてしまいます






試し読みできます

ボーイ ミーツ KEIBA

いったい何に出会ってしまったのか

そう

お馬さん

競馬です

正直、特に興味もなかったのですが
会社の先輩がやってて高額の当たりがでた
とか聞いたら
もう気になって仕方ありません
ネットで調べて競馬場にいかなくてもネットで買えるやつを見つけ、すぐ登録
せっかくなおりかけてたギャンブルという病気が再発
気がつくと週末は競馬
が習慣になってました
パチンコよりは当たらないが宝くじよりは当たって高額配当が狙える
ハイリスクハイリターンの世界
そして競馬ならではのドラマに魅了されてしまいました
今まで勝てなっかた馬と騎手がやっとの思いで重賞制覇
ゴールの瞬間
ガッツポーズしながら泣き崩れる騎手
そして勝利ジョッキーのインタビュー
ほんと泣けます
機械相手では味わえない感動がそこにはありました

でもギャンブルはギャンブル
お金のなくなるスピードでいえば
パチンコがとてもかわいくみえるくらい
一瞬でなくなります
そしていくらでもかけれます
かけた分リターンもでかくなるので
全国のお父さんが熱狂するのもよくわかります
私自身も何度か配当をゲットしましたが
怖さも十分理解できたので
この段階では
スロットにお金つっこむなら競馬
じゃんぼ宝くじ買うなら競馬
といった感じでしたが
次回、さらなる強敵が

試し読みできます

5万円で株の売買はじめる

株はずうううううううううううううううううううっと
やってみたいと思っていて
お金がないために
ずっとできませんでした
もともと100万円ためてから株をやろうと考えていたのですが
ギャンブラーという病気が再発した私にまだ貯金はありません
でも100万でさえ貯める自信のなかった私は
このままではいつまでたってもできないのでは…
と思ったときに、答えはもう出ていました

今、やるしかない
今、手元に5万しかないけど、
この5万でさえ、今週の競馬で消えかねない
だから今やろう   と
私は信用取引はやりません
全て現物で株をやっています
先物と信用だけはやってはダメ
と聞いていたので
それを素直に受け入れました
実際、地元にあるお酒屋さんの潰れた理由は信用取引で失敗して破産したから、だそうで
みなさんも、もし株に興味があったとしても先物と信用取引はやらないようにしましょう
自分の資産の倍の取引ができるので
それで勝てばその分リターンもでかいのですが
これは怖すぎます
だから私は現物の5万から株をスタートさせました



試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格60円(税込)

読者登録

sunaneko007さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について