twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】舞緋蓮 ―刀郷武侠譚―」 のバックナンバーです。(2013-03-20 23:16:20 発行)

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格75円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , アクション 作者 刀史郎
タグ 連載武士創作おねえさん殺陣チャンバラ小説歴史時代小説泣けるシリアスヒューマンドラマかっこいい
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
10ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
明治維新と共に関東に設けられた自治区「刀郷」 
そこは武士の精神と刀を振るう生き方を遺す者達が住まう場所。
辰ノ神と獅士堂の二大任侠一家により統治されるこの郷で、
獅士堂一家の女頭梁・獅士堂緋蓮の「刀」に生きる姿を語ろう―――。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧