twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格420円(税込)
カテゴリー 趣味・生活・芸術 ライフスタイル , 料理・レシピ 作者 DEP
価格 420円(税込)
タグ 野草野草天ぷらサバイバル共同体マオじい自然生態系食糧危機健康産業廃棄物
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 58ページ (Web閲覧)
試し読み:11ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 世の中は葉を中心にまわっているといわれます。よく見ると「葉」という字は「草」と「木」の間に「世」と書きます。野草をはじめ植物は、根から水を、葉から二酸化炭素と太陽光をとりいれ、葉緑体で光合成を行ってエネルギー源のでんぷんをつくり、酸素を放出します。

 植物の生命活動で葉が出す酸素は産業廃棄物のようなものです。しかし自前で生きるためのエネルギーをつくれない動物は、この酸素がなければ生きることができません。人間も植物によって生かされているわけです。

 野草には人間がつくる野菜に比べてたくましい生命力があります。野草を食べると人間は強くなります。野草を食べるということは、生態系・自然維持・食のありよう・食糧危機への対応・共同体・経済などの問題に根底でつながります。

この本には試し読みが 11 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

液タブ導入によって退役状態になった板タブ。これの液タブ化改造におけるあれこれをコミカルに著してみまし...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

もっとみる