閉じる


試し読みできます

君と僕と手のひらと海

君は 僕を思ってくれた  

 

 

愚痴を言いながら 怒りをみせながら

 

 

君は 僕を包んでくれた 

 

ぶあつい大きな壁になって

 

 

君は 僕を笑わせてくれた

 

 

真剣な時なのに 気がぬけた

 

 

君は 僕を起こしてくれた 何度もしっかりと

 

 

君が何処かに消える日がくるなら

 

 

僕は 手のひらと海に 


4
最終更新日 : 2013-06-30 02:12:26

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格500円(税込)

読者登録

二條容子さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について