twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 作者 井野酔雲
価格 1,000円(税込)
タグ 愛洲移香斎北条早雲風魔小太郎太田道灌今川義忠一休禅師宗長歴史小説愛洲移香斎,北条早雲,風魔小太郎,太田道灌,駿河,今川義忠,宗祇,宗長,一休禅師,夢庵,村田珠光,本
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 27ページ (Web閲覧)
519ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
武士の世界に嫌気がさして、禅僧になって旅に出た早雲(伊勢新九郎)は、妹が嫁いだ駿河の国に腰を落ち着け、気楽に暮らしていました。ところが、今川家の家督争いに巻き込まれてしまいます。妹が産んだ竜王丸に今川家の家督を継がせるべく、早雲の活躍が始まります。世に出る事を諦めて、禅僧として生きようと決心した早雲でしたが、四十半ばにして、ようやく、表舞台に登場する機会がやって来たのです。お雪を連れて駿河に来ていた風眼坊こと風間小太郎も早雲を助けて活躍し、江戸の名将、太田道灌も登場します。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧