閉じる


潜在意識の自己肯定感強化

2 潜在意識の自己肯定感強化



潜在意識の自己肯定感は幸せの鍵です。自己肯定感が弱い人は自分で自分を肯定できません。だから他の人に肯定してもらいたくなります。すると、ホントは嫌でも「いいよ」と返事してしまいます。断ったら嫌われると恐れているからです。良い子を演じなくては受け入れてもらえないと思ってしまいます。新しいことに挑戦したいと思ってもはじめの一歩踏み出せません。失敗して批判されるのが怖いからです。

 自己肯定感とは「自分は愛されている」「あるがままの自分でOKである」という潜在意識の中の自分自身への信頼感です。自己肯定感が強い人は自分の気持ちに正直に生きることができ、そして批判を恐れず挑戦できます。自分で自分を肯定できるからです。たとえ失敗して批判されても、「まっ、いいか。いい勉強になりました。この経験をいかせば、次はきっとうまくいくでしょ♪」そう考えることができるのです。
 
そこで当然あなたはこう考えるはずです。

「自己肯定感を強化するにはどうしたらいい?」

その回答はこうです!「上の空」に考えていると、ついついネガティブなことを考えてしまいます。それが潜在意識に影響してさらに自己肯定感を弱めてしまうのです。だから、意図的に(マインドフルに!)自己肯定感が強い人ならそうするようにポジティブに考え、ポジティブに行動するんですね。

心のトリセツでは恐れや怒りに巻き込まれずにポジティブに考え、行動するコツを紹介しています。具体的な方法については最後にまとめてご紹介します。

最終更新日 : 2013-05-04 10:37:24