twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 作者 井野酔雲
価格 1,000円(税込)
タグ 愛洲移香斎北条早雲風魔小太郎本願寺蓮如吉崎御坊一向一揆歴史小説富樫政親愛洲移香斎,北条早雲,風魔小太郎,本願寺蓮如,吉崎御坊,一向一揆,歴史小説
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 28ページ (Web閲覧)
562ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「第三部、本願寺蓮如」は愛洲移香斎の師匠、風眼坊が昔の仲間だった火乱坊に誘われて加賀の国へと行き、本願寺の法主である蓮如上人と出会い、本願寺の最初の一揆に巻き込まれて活躍する話です。加賀の国を奪い合っている富樫政親と幸千代の兄弟、本願寺のために戦う蓮如の執事の下間蓮崇、慶覚坊(火乱坊)、富樫政親を仇と狙うお雪、一族を守るために悩む疋田豊次郎。風眼坊も自分を見つめ直して変わって行きます。そして、飯道山に呼ばれるようにして集まった、太郎(愛洲移香斎)と早雲(伊勢新九郎)と再会します。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧