閉じる


写真は事実を写すものですが、事実が2つ以上集まれば虚像を作る事が出来ます。

事実を写す写真で嘘の世界を表現出来るのが多重露出の面白味です。

多重露出は離れたものを並べて、虚像や幻想の世界を作ります。

撮影者の発想やアイデア次第で、より自由な創造世界を作り出せます。

 

上記掲載写真は普通写真に近く多重露出写真と見分けにくいですが

左下の茎が花びらに少し薄く重なりが残っています。

多重露出はこの重なりが上手く表現出来た時が面白い写真であると

私は思っています。

表紙の写真は自信の1枚です。

今回はこのような多重露出写真を掲載しています。

普通写真に慣れ、もし見づらく感じられる方もいるかと思いますが、どうぞ最後までご覧ください。

虚像達の中で写真表現の遊びや醍醐味を見つけてください。

 

多重露出撮影の方法は別冊で無料の「コスモスの多重露出撮影」をご覧ください。

”ブクログ”で著者名”みのすけ”で検索するか”Google”で”多重露出撮影”を検索すると

「コスモスの多重露出撮影」が出て来ます。

 


花びらが開き始めた初々しいチューリップです。

ピンクがかった華やかな赤に女性たちの歓声が聞こえます。

初々しい美しさを強調したく、角度を変えて輪郭が喧嘩しないように大きくして重ねました。


嫌いな自己の殻から抜け出して理想の人格と入れ替わりたいと思いませんか。

しかし弱い自分を捨て去る勇気を持てず、何時までも付き合っているのが私たちです。

これが本来の自分だと腹を括る事が出発なのかも知れませんね。

そんな悩むもう一人の自分を背後のチューリップの輪郭を薄くして表現しました。


逆光に透けた花びらが息づく女性のうなじの色気に見えます。

離れると背丈の低い花びらから若い母の頼もしさが感じられます。

頼もしさと気高さが見える2つを重ねました。

 


情熱的な炎のようなチューリップを見つけました。

赤い花びらの先端は鋭利なので誰かを傷つけそう。

優しさと攻撃性が魅力なのは生きる事に真剣なのかも。



読者登録

みのすけさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について