目次
はじめに
目次
伏見稲荷とお山巡り
伏見稲荷大社-案内図
一の鳥居
JR「稲荷」駅と京阪「伏見稲荷」駅
一の鳥居と朱色
霊魂社 藤尾社 松尾社
表参道と参集殿
楼門
楼門の左大臣と右大臣
境内の内側から見た楼門
外拝殿
楼門と外拝殿
拝殿
本殿
権殿
荷田春満旧宅
東丸社
境内から奥の社への鳥居 末社
本殿奥の末社
玉山社 神馬舎
白狐社 奥宮
千本鳥居 入口
千本鳥居1
千本鳥居2
千本鳥居3
奥の院1
奥の院2
おもかる石
奥の院 絵馬
奥の院の稲荷山案内図
奥の院から北へ続く参道
神宝神社-竹之下道
神宝神社
神宝神社-叶雛
根上がりの松
奥の院からの参道
奥の院~熊鷹社への三叉路
熊鷹社への参道
能鷹社のお塚
新池(谺ケ池)
熊鷹社1
熊鷹社2
熊鷹社3
熊鷹社から三ツ辻への参道
三ツ辻
三玉亭
京屋-榎木社
瓢亭
大松社
三徳亭-三徳社
四ツ辻への階段
四ツ辻の賑わい
荒神峰参道から御幸奉拝所への分岐点
荒神峰-田中社への参道-奥村亭
荒神峯 田中社 権太夫大神
荒神峰 田中社のお塚
荒神峰展望台
四つ辻からの遠景
稲荷山とその周辺
大杉社への参道
大杉社1
大杉社2
眼力社
眼力社 手水と眼力亭
御膳谷奉拝所
御膳谷 祈祷所
御膳谷 祈祷所 御饌石
御膳谷 お塚1
御膳谷 お塚2
奥村社
力松社
御膳谷 分岐点
春日峠
清瀧への参道
清瀧
清明舎
天龍社
三本杉社
薬力社 分岐点
薬力社 お塚 薬力亭
薬力亭とその周辺地図
薬力社1
薬力社2
薬力の瀧
おせき社
三劔家
長者社 御劔社
御劔社
御劔石
参道の眷属
春繁社
一の峯への階段
一の峯
一の峯 上ノ社 末廣社
二の峯への参道
二の峯 中ノ社 御神体
二の峯 お塚 辻亭
二の峯 中ノ社
間の峯 荷田社
間の峯 荷田社 奴禰鳥居
間の峯 いせや
間の峯~三の峯
三の峯 下ノ社
三の峯 下ノ社 御神体
三の峯 岡本店
三の峯~四ツ辻間の鳥居
四ツ辻から三徳社への参道
三玉亭から三ツ辻
玉姫社と白狐社
毎日社
腰神不動 豊川社
成田不動尊
裏参道の猫
裏参道の猫2
荒木社
大日本道教1
大日本大道教2
出世門
産湯稲荷
大八嶋社
大八嶋池 神田
神幸道1
神幸道2
JR稲荷駅
おわりに

閉じる


試し読みできます

はじめに

【伏見稲荷大社】

 現在の日本には大小含め神社が約9万社あるとされ、そのうち約3万社が稲荷神社と言われています。日本の津々浦々にまで行き渡ったその稲荷神社の総本山がこの伏見稲荷大社です。
 五穀豊穣・商売繁盛・産業興隆といった農工商業の神でありますが、家内安全・交通安全・芸能上達などにもご利益があると言われています。
 伏見稲荷は平安遷都以前にこの地域を支配していた秦氏の祭神として祀られたのが始まりですが、平安時代以降、天皇から貴族、庶民に到るまで不動の人気を誇る神社となるに至り、平成の現在でも初詣客をはじめ、外国人観光客が多いことでも知られています。


 今回は、この伏見稲荷大社がなぜ人気の神社となり得たのか?なぜたくさんの社が林立するようになったのか?祀られている数多くの祭神同士はどういう関係にあるのか?を解き明かすため世界でも稀有の景観を持ち合わせる伏見稲荷のお山を巡ってみたいと思います。

 

 皆様の旅の参考になれば幸いです。


試し読みできます

目次

 

  はじめに ・・・ 1
  目次 ・・・ 2
  伏見稲荷とお山巡り ・・・ 3
  伏見稲荷大社-案内図 ・・・ 4
  一の鳥居 ・・・ 5
  JR「稲荷」駅と京阪「伏見稲荷」駅 ・・・ 6
  一の鳥居と朱色 ・・・ 7
  霊魂社 藤尾社 松尾社 ・・・ 8
  表参道と参集殿 ・・・ 9
  楼門 ・・・ 10
  楼門の左大臣と右大臣 ・・・ 11
  境内の内側から見た楼門 ・・・ 12
  外拝殿 ・・・ 13
  楼門と外拝殿 ・・・ 14
  拝殿 ・・・ 15
  本殿 ・・・ 16
  権殿 ・・・ 17
  荷田春満旧宅 ・・・ 18
  東丸社 ・・・ 19
  境内から奥の社への鳥居 末社 ・・・ 20
  本殿奥の末社 ・・・ 21
  玉山社 神馬舎 ・・・ 22
  白狐社 奥宮 ・・・ 23
  千本鳥居 入口 ・・・ 24
  千本鳥居1 ・・・ 25
  千本鳥居2 ・・・ 26
  千本鳥居3 ・・・ 27
  奥の院1 ・・・ 28
  奥の院2 ・・・ 29
  おもかる石 ・・・ 30
  奥の院 絵馬 ・・・ 31
  奥の院の稲荷山案内図 ・・・ 32
  奥の院から北へ続く参道 ・・・ 33
  神宝神社-竹之下道 ・・・ 34
  神宝神社 ・・・ 35
  神宝神社-叶雛 ・・・ 36
  根上がりの松 ・・・ 37
  奥の院からの参道 ・・・ 38
  奥の院~熊鷹社への三叉路 ・・・ 39
  熊鷹社への参道 ・・・ 40
  能鷹社のお塚 ・・・ 41
  新池(谺ケ池) ・・・ 42
  熊鷹社1 ・・・ 43
  熊鷹社2 ・・・ 44
  熊鷹社3 ・・・ 45
  熊鷹社から三ツ辻への参道 ・・・ 46
  三ツ辻 ・・・ 47
  三玉亭 ・・・ 48
  京屋-榎木社 ・・・ 49
  瓢亭 ・・・ 50
  大松社 ・・・ 51
  三徳亭-三徳社 ・・・ 52
  四ツ辻への階段 ・・・ 53
  四ツ辻の賑わい ・・・ 54
  荒神峰参道から御幸奉拝所への分岐点 ・・・ 55
  荒神峰-田中社への参道-奥村亭 ・・・ 56
  荒神峯 田中社 権太夫大神 ・・・ 57
  荒神峰 田中社のお塚 ・・・ 58
  荒神峰展望台 ・・・ 59
  四つ辻からの遠景 ・・・ 60
  稲荷山とその周辺 ・・・ 61
  大杉社への参道 ・・・ 62
  大杉社1 ・・・ 63
  大杉社2 ・・・ 64
  眼力社 ・・・ 65
  眼力社 手水と眼力亭 ・・・ 66
  御膳谷奉拝所 ・・・ 67
  御膳谷 祈祷所 ・・・ 68
  御膳谷 祈祷所 御饌石 ・・・ 69
  御膳谷 お塚1 ・・・ 70
  御膳谷 お塚2 ・・・ 71
  奥村社 ・・・ 72
  力松社 ・・・ 73
  御膳谷 分岐点 ・・・ 74
  春日峠 ・・・ 75
  清瀧への参道 ・・・ 76
  清瀧 ・・・ 77
  清明舎 ・・・ 78
  天龍社 ・・・ 79
  三本杉社 ・・・ 80
  薬力社 分岐点 ・・・ 81
  薬力社 お塚 薬力亭 ・・・ 82
  薬力亭とその周辺地図 ・・・ 83
  薬力社1 ・・・ 84
  薬力社2 ・・・ 85
  薬力の瀧 ・・・ 86
  おせき社 ・・・ 87
  三劔家 ・・・ 88
  長者社 御劔社 ・・・ 89
  御劔社 ・・・ 90
  御劔石 ・・・ 91
  参道の眷属 ・・・ 92
  春繁社 ・・・ 93
  一の峯への階段 ・・・ 94
  一の峯 ・・・ 95
  一の峯 上ノ社 末廣社 ・・・ 96
  二の峯への参道 ・・・ 97
  二の峯 中ノ社 御神体 ・・・ 98
  二の峯 お塚 辻亭 ・・・ 99
  二の峯 中ノ社 ・・・ 100
  間の峯 荷田社 ・・・ 101
  間の峯 荷田社 奴禰鳥居 ・・・ 102
  間の峯 いせや ・・・ 103
  間の峯~三の峯 ・・・ 104
  三の峯 下ノ社 ・・・ 105
  三の峯 下ノ社御神体 ・・・ 106
  三の峯 岡本店 ・・・ 107
  三の峯~四ツ辻間の鳥居 ・・・ 108
  四ツ辻から三徳社への参道 ・・・ 109
  三玉亭から三ツ辻 ・・・ 110
  玉姫社と白狐社 ・・・ 111
  毎日社 ・・・ 112
  腰神不動 豊川社 ・・・ 113
  成田不動尊 ・・・ 114
  裏参道の猫1 ・・・ 115
  裏参道の猫2 ・・・ 116
  荒木社 ・・・ 117
  大日本大道教1 ・・・ 118
  大日本大道教2 ・・・ 119
  出世門 ・・・ 120
  産湯稲荷 ・・・ 121
  大八嶋社 ・・・ 122
  大八嶋池 神田 ・・・ 123
  神幸道1 ・・・ 124
  神幸道2 ・・・ 125
  JR稲荷駅 ・・・ 126
  おわりに ・・・ 127


試し読みできます

伏見稲荷とお山巡り

「伏見稲荷大社の概略」

 

 伏見稲荷大社は京都市伏見区深草にある稲荷神社の総本山であり、これは前述のとおりです。

 京都・東山36峰の南の端にある稲荷山のふもとに鎮座するのが稲荷大神、通称「お稲荷さん」になります。稲荷山は古くは伊奈利山と記述されていました。古来より深草あたりは湿地帯でしたが、土地の豪族が中心となり、稲作が盛んに行われるようになりました。そして、稲生り(いねなり)が転じて「イナリ」となり「稲荷」の字が宛てられたと言われています。つまり、稲荷大社のルーツは、この地を治めていた有力豪族達の土着神、農耕神を祀る神社なのです。

 その豪族は秦氏であったり賀茂氏であったり荷田氏であったりと文献によっても様々ですが、現在はいずれの社も伏見稲荷大社および稲荷山で見ることができます。

 一般的には「宇迦之御魂神(うかのみたまのおおかみ)」をはじめとする稲荷三神が降臨したとされる稲荷三ヶ峯に秦氏が社を建立したのがはじまりとされています。その後、本殿は今の位置に遷移されましたが、三ヶ峯はそれぞれ神蹟地として信仰されるようになります。この稲荷山の神蹟地を一周することを「お山巡り」と呼びます。

 古くは平安時代からおこなわれているその「お山巡り」の足跡を今回、JR「稲荷」駅を起点に歩いてみたいと思います。


試し読みできます

伏見稲荷大社-案内図


試し読みできます

一の鳥居

JR稲荷駅を降りると正面に朱色の大きな鳥居が見えます。伏見稲荷大社の表玄関である「一の鳥居」です。伏見街道(本町通)に面しています。

前述のとおり、伏見稲荷大社のある稲荷山をぐるりと巡ることを「お山巡り」と呼びますが、ここが「お山巡り」の出発点になります。

伏見稲荷大社の入り口はひとつではなく、京阪伏見稲荷駅を利用する場合はひとつ北側の参道、神幸道(北参道)から向かいます。

車で来る場合は一の鳥居のすぐ右(南)に駐車場入口があります。ただし、伏見街道(本町通)は南から北への一方通行ですので、北側から来る場合は師団街道もしくは国道24号線を南下し、龍谷大学前の第一軍道を東進し、本町通を北上する必要があります。



読者登録

嘉川佳彦さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について