閉じる


<<最初から読む

2 / 21ページ

試し読みできます

1、自己PR

1.  自己PR

面接官があなたの自己PRを聞くのは「あなたは企業の利益に貢献できる能力がありますか?」ということの判断材料となります。

社会人としての基礎能力を見られますのでとても重要です。

自分の強みを述べることがポイントとなります。

 

面接官は応募者の選考にあたり、第一印象と最初のひと言で判断

します。

面接官にあなたについてもっと知りたいと思わせることができれば面接はほぼ成功したと言えるでしょう。

 

(質問)

・あなたの自己PRをしてください。

 

(回答)

・私の強みは新しい環境にすぐになじむことです。

 これまでアルバイトで販売と塾の講師とプールの監視員などを

 経験しましたが、どの仕事に就いても最初の3日で基本的な

 コツを会得できるので、よく上司や先輩からは覚えがいいと

 言われました。

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格99円(税込)

読者登録

higashi2012さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について