目次
MUGA 第6号
目次
例外者たちの詩     那智タケシ
季節の詩     rita
「人間には、自分で自分を治す力がある」 菊地久幸×那智タケシ
世界中の人に自慢したいよ~忌野清志郎のうた
《無我的観照》第2回 『白痴』(ドストエフスキー著)から読み解く現代のキリスト像
アラスカ便り―北の果てに暮らす日々―
★編集後記
MUGA 第7号
目次
『例外者たちの詩』  那智タケシ
『季節の詩』  rita
歌うも舞うも法の声~「AKB48」に寄せて
《無我的観照第3回》 霊的女優・イレーヌ・ジャコブ論
アラスカ便り―北の果てに暮らす日々―
★編集後記
MUGA 第8号
目次
『例外者たちの詩』  那智タケシ
『季節の詩』    rita
編集会議 「AKBは無我的か否か」
川の流れのように~秋元康にみる「無我的表現」
アラスカ便り―北の果てに暮らす日々― 
★編集後記
MUGA 第9号
目次
例外者たちの詩     那智タケシ
『季節の詩』    rita
「何もしない時間の大切さ」 菊地クミユキ
無我表現としてのAKB前田敦子
無我的観照第4回 『マイネームイズハーン』に見る愚直な愛の表現
アラスカ便り―北の果てに暮らす日々― 
★編集後記
MUGA 第10号
目次
『例外者たちの詩』  那智タケシ
『季節の詩』     rita
「土も人間も健康にする内城菌の力」 瀧 芳人(ヤマイチシステムプロデュース代表)
AKB48仲谷明香『非選抜アイドル』にみる無我表現
アラスカ便り―北の果てに暮らす日々―
★編集後記
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

37 / 38ページ

★編集後記

 椅子を買いました。基本、自分は座りっぱなしの仕事をしているのですが、木製の硬い木の椅子しかないのです。木の椅子だとどうしても2、3時間座っていると腰が痛くなる。今朝、ぼんやりした頭で何となくアマゾンで椅子を見ていたら、よさげなものがあったので衝動買いしてしまいました。1万円以上するものを通販で買ってしまったのですが、こういうものは座り心地を確かめるべきだったかな、とか。いや、雑言です。

 「静岡で美味しい野菜を食べる会」は地域的なこともあるし、人が集まるか微妙なのですが、最近は地に足がついた方々と縁ができてきた気がします。MUGAは、ずいぶんと「健全?」な方向に行っている気がしますが、あまり深く考えていません。いきなりラディカルになるかもしれませんしね。出会いを大切に、流れの赴くままに変化していきたいと思います。 (那智)

 


奥付



MUGA特集号 第2巻


http://p.booklog.jp/book/69885

著者 : 無我表現研究会

感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/69885

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/69885



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ




この本の内容は以上です。


読者登録

mugakenさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について