twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , アクション 作者 夏川 宙
価格 無料
タグ 戦争戦略戦術会戦戦い戦闘王国英雄将軍軍師救世主魔物ウォーファンタジー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

17 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
14ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
剣と魔法が支配するロンドミース大陸の東部、《魍魎の地》の奥深く、広大な《黒き森》に、黒い輝きを放つ謎のヒュージ・エネルギーゲート─―ブラック・ゲートが出現した。
かのゲートは魔物を次々と吐き出し続けており、ゲートから出てきた魔物どもは軍を編成して、《黄金の大地》への侵略準備を進めている。
この魔物どもは、《黄金の大地》に住む全種族を絶滅させようとしているのである。
ブラック・ゲートを消滅させるには、人間の国〝ヒューマミア王国〟の王家に代々伝わる、神剣エルザイバーに秘められた特殊な力を、ブラック・ゲートの間近で使用するしかない。
上位探知魔法でブラック・ゲートの出現を知り、手を尽くして同ゲートを閉じる方法を突き止めた、エルフ族の《光の女王》シーナは、《黄金の大地》の各国に、〝《黄金の大地》連合国を結成してブラック・ゲート遠征兵団を編成し、ブラック・ゲートを閉じるための遠征を行う事〟を求める、檄(げき)を飛ばす。
人間、ノーム、リザードマンの3種族が、これに応えた。
連合国遠征兵団約5万4千は、参加4カ国内の最大国家ヒューマミアの軍司令官ウィンサー王子を総司令官、そして《光の女王》シーナを軍師とし、直ちにブラックゲートへの遠征を開始した。
これに対し、魔軍は、オーガのガンド大将軍を総司令官とする迎撃部隊約4万2千─―ガンド兵団を、差し向けた。
そして、《魍魎の地》西部に位置する《灰色平野》において、両軍は横列の布陣で対峙する。
《灰色平野》の会戦が、始まろうとしていた……

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...

もっとみる