twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 作者 久米 弘
価格 3,000円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 20ページ (Web閲覧)
43ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
驚天動地! 衝撃のドラマ!
天皇も仏も糞食らえ!
貧しい者・差別される者、彼らから見えてくるものとは?
既成観念を打ち破る「婆娑羅」の時代があった!

室町時代の初期、バサラ大名佐々木道誉が洛西で花見の一大饗宴を催した。
鴨川の河川敷に住む白拍子のお妙も参加する。お妙の保護者で歌舞を指導するおぼうは不具者であった。
仏法の因果応報の前で煩悶を続けながらも、お妙を都一の白拍子に育てあげた。
しかし夢想疎石の高弟春屋妙葩がお妙の前に立ちふさがる。
「かの者が仏に舞いを捧げるのにふさわしい身分であればよし。さもなくば…」
桜吹雪の中、壮絶な悲劇が生まれた。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧