twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , ホラー・オカルト 作者 朧塚
価格 無料
タグ 超能力ライトノベルゴシックグロテスクアクションバイオレンスホラー魔法
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

16 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
141ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
アサイラムの看守長であるハーデスが死に、アサイラムによってその身の自由を拘束されていたウォーター・ハウスは、アサイラムに自身の能力である『エリクサー』を使い、殺人ウイルスをバラ撒いて、アサイラムの職員達の大部分を殺害し、その身の自由を得る。甘名は自身の能力によって、自分の分身のような存在である少女レイアを召喚して、ウォーター・ハウスを追う事となる。一方、ハーデスの直弟子であったケルベロスはハーデスの計画である始末すべき対象のリストに乗っている上位ランキング犯罪者を追う事を決意する。更に、甘名は、ウォーター・ハウスと出会った酒場にて、異形の能力を使う女キマイラに会う。キマイラは復讐の為に、ウォーター・ハウスを倒したいと、甘名に述べるのだった。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧