目次
函館大沼七飯横津岳の霧氷と青空
函館七飯スノーパークの霧氷と雪の駒ケ岳
雪の函館五稜郭
雪の中で停車する北海道の列車
おとぎの国のような雪の大沼公園駅
会津西街道大内宿雪景色
大内宿のつるし柿や凍み餅とつらら
雪の湯野上温泉駅と会津鉄道
雪の会津地方喜多方倉の街
雪の中を行く会津喜多方の倉馬車
横浜港の船と雪景色
赤レンガ倉庫と雪景色
雪の中のノボロギク
ナツミカンと雪景色
雪の降る街とバス
富良野から見る美瑛岳十勝岳
富良野の青空と霧氷
富良野の吹雪
静かに降り積もる林の中の雪
雪と氷が作る冬の芸術
晴れた日の林の中のスキー
雪のニングルテラス
郵便ポストと雪景色
雪の降る街の曲が流れる雪の旭川空港
ナトリウムランプと吹雪の夜
京都大原宝泉院の雪景色
京都大原三千院阿弥陀如来坐像と雪
雪と京都のカンツバキ
鎌倉浄智寺の雪景色
雪の中で元気に咲くキクの花
猪苗代湖のカモ、北国からのお客さん
猪苗代の凍る川
会津磐梯山と猪苗代湖のしぶき氷
地吹雪の猪苗代と夕景
雪の会津若松城
冬の朝の散歩の楽しみ霜柱
踏まないで・・・つい踏んでしまうサクサク感
霜にやられたパンジー
雪ノ下のキャベツ
北アルプス五竜岳と菜の花
北アルプスの雪解け白馬雪型
山の雪解けとミズバショウの花
山々の雪と氷は川となって里へ
函館駒ケ岳の赤い夕映え
大沼の雪景色と夕映えの一時

閉じる


<<最初から読む

42 / 45ページ

山の雪解けとミズバショウの花

山にもやっと雪解けの季節がやってきました。雪解けの山で真っ先に咲き出す花がミズバショウの花です。木々の芽はまだ開いていません。これから山々の木々も一斉に芽吹き始めます。


山々の雪と氷は川となって里へ

北アルプスの山々の雪と氷も少しずつ、融け出しました。融けた水は川となって里を潤します。さらに海に注ぎ魚たちを育てます。雪解けの水は冷たいですが、だんだんと温んでゆくことでしょう。ここからの白馬鑓ケ岳、白馬岳、杓子岳、乗鞍岳の眺めも最高です。

白馬町松川周辺地図


函館駒ケ岳の赤い夕映え

夕方になり、函館大沼の名峰駒ケ岳が赤く染まってきました。葛飾北斎が冨嶽三十六景を描いていますが。そのなかの赤富士は印象的です。夕方の駒ケ岳も赤富士のように見えました。駒ケ岳の峰に積もる雪に夕日が照らされ、きれいです。


大沼の雪景色と夕映えの一時

函館大沼の雪景色を眺めながら過ごしていると、あたりはすっかり暗くなってきました。夕方の青い夕闇と、明かりの赤が交じり合う時間はとても魅力的な時間です。雪明りをゆっくり楽しんでゆくのも良いですね。

函館大沼周辺地図

あとがき

写真集「雪と氷写真集」を最後まで見ていただき、感謝いたします。「雪と氷写真集」を満足いただけたでしょうか?もしお気に入りの写真などありましたら、各ページにあるお気に入りに登録☆パブーユーザー登録でできます)を押していただけると幸いです。ご意見、感想などもいただけると、今後の編集の参考にもなり、ありがたいです。ご意見、感想などは各ページのコメント欄に記入下さい。ありがとうございました。

よろしかったらその他ののんさんの本もご覧になってください 。


 

 


この本の内容は以上です。


読者登録

のんさんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について