閉じる


(1)[フォロー・サークル]について

第2章でも触れたとおり、Google+のストリームに流れる投稿は、あなたが誰をフォローしているかによって決まります。Google+を開いた時に表示される[ホーム]のストリームには[すべて]のサークルの投稿が流れますが、サークル別のストリームに切り替えることもできます。

そして、ストリームを流れる投稿量は、サークル別に調整できる(詳細は後述)ようにもなっています。つまり、誰をどのサークルに入れるかという点も、Google+で情報収集する上でとても重要なポイントです。

なお、あなたがフォローした相手をどういう名前のサークルに入れたかは、相手にはわからないようになっています。ただ、フォローをしたという事実だけは相手に必ず通知されるようになっています。つまり、相手に知られないようサークルに入れる、ということはできない仕組みです。

ではまず、第2章でフォローしたGoogle+のおすすめを、分類しなおしてみましょう。左のメニューから[フォロー・サークル]をクリックします。

[フォロー・サークル]を開くと、まず[友だち候補]が開きます。こちらには、あなたと知り合いの可能性がある候補ユーザーが一覧で表示されます。ただし、Google+を始めた直後は、上図のように友だち候補がまだ表示されていない状態になっています。

Googleの各種サービス(Google+そのものやGmailなど)での交流関係や「友だちの友だちサークル」、プロフィールに追加したリンクや接続したアカウントなどから、自動的に友だち候補を表示してくれます。ときどきチェックしてみるといいでしょう。

また、Yahoo!やhotmailとの接続や、Outlook、Thunderbird、Apple アドレスブックや、カンマ区切り形式(.csv)か vCard 形式(.vcf)でファイルをエクスポートできるサービスから[アドレス帳を開く]でデータをインポートすることも可能です。

下の方には[同僚(どうりょう)を探す][同級生を探す]といった検索メニューや、職歴・学歴に入力した情報から自動的に検索・表示される[あなたの同僚][あなたの同級生]といったメニューがあります。


(2)[あなたのサークル]で、新しいサークルを作ってみよう

サークルを編集するには、上部のタブから[あなたのサークル]をクリックします。ウィンドウ幅が狭い場合は[もっと見る∨]の中にあります。

こちらは上部があなたがフォロー(サークルに追加)した人、下部がサークルの一覧です。サークルの名称とともに、そのサークルに入れている人数が表示されています。サークルをクリックすると、上部はそのサークルに入れている人の一覧に切り替わります。右上の[名前を入力]欄で、いま開いている一覧からの検索ができます。

左上の[関連度順 ∨]はプルダウンになっており、上部の一覧を名、姓、関連度順、更新の新しい順、サークル順、Google+を未使用、という条件で並び替えができます。「関連度」のアルゴリズムは公開されていませんが、Google+での交流頻度や、Gmailや他の接続アカウントでの交流密度などを総合的に判断しているようです。アドレス帳をインポートすることでGoogle+を利用していないユーザーもサークルに追加できるので、[Google+を未使用]という並び替えもできます。

さて、[友だち][家族][知人][フォロー中]の4つが、最初から用意されているサークルです。Google+のおすすめをこのガイド第2章(第1巻)の手順に沿ってフォローした方は、[フォロー中]サークルだけに追加している状態になっているはずです。では試しに、新しいサークルを作って分類をしてみましょう。[友だち]の左にある大きな+をクリックすると、新しいサークルの作成画面になります。

ここでは[Google+ページ]というサークルを作ってみます。サークル名前を入力したら、ひとまず左下の[空のサークルを作成]をクリックします。

右下に[Google+ページ]という名称のサークルができました。ここで注意すべきなのは、作ったばかりのサークルは第2章で説明した[あなたのサークル]として設定されるという点です。

[あなたのサークル]から外しておきたい場合は、アカウント設定から変更しておきましょう。左のメニューから[設定]です。今回作成した[Google+ページ]サークルはそれほど親密度(しんみつど)が高くないサークルという位置づけなので、[あなたのサークル]から外しておきます。

ではこのサークルに、既にフォローしている方々の中からGoogle+ページだけを分類し直してみましょう。相手がGoogle+ページかどうかは、プロフィールページを見ると判別できます。

プロフィール写真と名前のアイコンにマウスカーソルを重ねると、カード状のプレビューが表示されます。プレビューの名前をクリックすると、相手のプロフィールページへ移動します。なお、プロフィール写真と名前のアイコンの右上×をクリックすると、対象をサークルから削除します。

上図のように、プロフィールに+1ボタンや共有ボタンがある場合はGoogle+ページです。ではサークルを[フォロー中]から、さきほど作成した[Google+ページ]に変更してみましょう。

[フォロー中]の緑のボタンにマウスカーソルを重ねると、あなたのサークル一覧が表示されます。

さきほど作成した[Google+ページ]にチェックを入れます。

このままだと[フォロー中]と[Google+ページ]両方のサークルに入った状態なので、[フォロー中]のチェックを外します。これでサークルを移動できました。

ちなみにすべてのチェックを外すと、フォロー解除になり赤いボタンに変わります。フォロー解除した相手の投稿は、原則としてあなたのストリームには流れなくなります。ただし、注目の投稿や、「××さんがこの投稿を +1 しました」という情報や、同じコミュニティへ参加している場合は例外です。


(3)複数の対象をまとめてサークル移動してみよう

[あなたのサークル]画面からは、複数の対象をまとめてサークルの移動をしたり、フォローの解除をしたりできます。

プロフィール写真と名前のアイコンを1回クリックすると、選択状態(青くなる)になります。この図は[フォロー中]に入っているGoogle+ページだけを選択した状態になっています。

対象を選択できたら、選択状態のアイコン(どれでもいい)を[Google+ページ]サークルへドラッグします。

選択したユーザーが[Google+ページ]サークルへ追加されます。ただしこのままだと、先ほど選択したユーザーは[フォロー中]と[Google+ページ]両方のサークルに入っている状態です。そこで次に、[フォロー中]から[Google+ページ]に入っているユーザーを削除します。

まず[Google+ページ]サークルをクリックし、上部の[操作 ∨]プルダウンから[すべて選択]をします。

すると、[Google+ページ]内の全員が選択された状態になります。

この状態のまま、[フォロー中]サークルを上部へドラッグします。

この操作によって、[フォロー中]サークル内で、[Google+ページ]サークルにも入っている人だけが選択された状態になります。

[操作]から[削除]をクリックします。

「パラパラッ」っというアニメーションとともに、選択していた人がサークル内から削除されます。これで[フォロー中]サークル内から、[Google+ページ]サークルにも入っていた人が削除できました。

もし間違えて削除してしまった場合は、他の操作をする前であれば、上部の[元に戻す]から復旧できます。親切設計ですね。


(4)サークルの削除や名前・説明文の編集をしてみよう

では次に、サークルを削除してみましょう。ここでは[知人]サークルを削除してみます。[知人]サークルをクリックすると、サークルの中にメニューが表示されます。メニューのゴミ箱アイコンをクリックすると、確認画面が表示されます。

もし[知人]サークルに誰かが入っていると、サークルごと削除します。つまり、サークルから削除したのと同じ状態になります。その人を入れているサークルが他に無ければ、サークル削除と同時にフォロー解除です。また、上図では「サークルの削除は取り消せない」と表示されていますが、他の操作をする前であれば上部に表示される[元に戻す]から復旧できます。しかし、その[元に戻す]が消えた後では取り返しがつかないので、間違えて削除することがないように気をつけましょう。

削除すると、サークルはどこかへ転がっていってしまいます。コロコロコロ……。

サークルを選択したとき表示されるペンのアイコンは、サークル名と説明文の編集です。

サークル名や説明文は他の人には見えませんので、自分が判りやすい表現に編集しましょう。例えばこんな感じに。

また、[あなたのサークル]に設定しているサークルには、名前の頭に●や★などの記号を付けておき、パッと見て判別できるようにしておくといいかもしれません。

また、サークルはそのままストリームへ投稿できるようにもなっています。このサークル共有機能については、第4章で詳しく説明します。

サークルの並び順は、ドラッグで変更できます。このサークル並び順は、ストリームの上部にあるサークル別ストリームへの切り替えボタンの並び順となります。

サークルの数が多くなってくると、[もっと ∨]というボタンに格納されてしまうので、よく利用するサークルは左上の方へ移動しておくといいでしょう。

※サンプルはここまでです。


この本の内容は以上です。


読者登録

鷹野 凌 @ryou_takanoさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について