twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 恋愛 作者 虹岡 思惟造
価格 無料
タグ 陰陽師安陪晴明呪術式神葵祭り土御門玄武現代の陰陽師賀茂忠行陰陽道識神
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 16ページ (Web閲覧)
88ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
現代の若き陰陽師とその恋人の活躍を描いたもので、誰もが楽しめる娯楽性豊かな作品を目指しました。
第1話「千年の記憶」
諒輔はある日、八王子郊外の山間の道で崖から車ごと転落した老人を助ける。老人は安倍忠彬と名乗り、安倍晴明の末裔であること、裏土御門一族の陰(おん)の長者であること、末期がんに罹患していることなどを打ち明ける。そんな忠彬から孫娘の安倍理紗を探すことを依頼された諒輔は、理紗の母である米国人のクリスチーナが住む京都に行き、理紗の東京の連絡先を入手する。東京に戻った諒輔は理紗を訪ね、忠彬と会うよう説得をするが、理紗は会うことを拒む。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

もっとみる