twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】【詩集】もうすぐ、空がなくから。」 のバックナンバーです。(2013-03-12 06:19:25 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション , エッセイ・インタビュー 作者 oldlines
タグ 連載読書エッセイ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
8ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
会社と家を行き来する日々の非正規社員。
将来の保障もなく、移ろう時間の中で、未来を描けず彷徨う心は
辿り着くあてを持つのか?
何をやってもうまくいかなくて、つらいことばかり続くけど…

―雨に降られたと思えばいい―

この砂漠で心を濡らしてくれるのはいつも、
どこか懐かしいにおいのするあの雨なのだから。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧