閉じる


<<最初から読む

1 / 1ページ

ジャイロ キャノピーの間欠ワイパーの作り方 2

電子部品を組み込んだ、動作をするものは現代では当たり前のようについています。

電子ポット・炊飯器・・・私たちが使って情報を共有する パソコン。

 

一個10円の部品の集大成です(^^ゞ

 

でも幾ら部品を集めても回路が組めないとタダノコレクターですよね(^▽^)

 

間欠ワイパーは、云わゆる”タイマー”機構です。

電子部品を用いてタイマーアンプは、私にもあなたにも理解するのは100年早いです。

 

市販のキットがあれば、目標は早くなると考えました。

 

電子パーツショップには、各種工作キットが陳列されてたのを思い出しました。

20wステレオアンプキットや赤外線アラーム等・・

 

いろんな物が販売されています。

秋月電子通商  (PICマイコン多目的タイマー)

 こう言ったキットを応用して”間欠ワイパーアンプ”を完成させたいと思いました。

 

自動車のワイパーは、同じ位置で止まることが回路を複雑にします。

既にチャレンジした人は経験済みですね。

 

ワイパーの停止位置になると、作動が妙にギコチナイ!?

何回かに一回~ぐらい・・まれにヒューズが切れる?

無問題としても、回路が違ってるんです。

 

 タイマーは出力電気を入れたり切ったりするものです。

ワイパーはもう一歩複雑です。

 

HORIKAWAは53年生きてやっと解決できました(^▽^)

 

あなたが、もしも半田付けが出来るスキルをお持ちなら

 ”MRF間欠ワイパーキット”に1万円も出さないで済みます。

 

要は、半田付けできてビニール線を配線出来るだけで出費は驚く程になりますo(^▽^)o

 

アナログの本は、筆者に質問できません。

パブーは質問もできるシステムです。

 

レベルは低いと思いますがある程度のサポートは出来ると思います。

是非快適ジャイロを目指し”間欠ワイパー”で他者と差を付けてください(^。^ゞ

 

 

 


この本の内容は以上です。


読者登録

HORIKAWAさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について