閉じる


<<最初から読む

5 / 15ページ

たまには 悩みがあると 信じてもらえませんか

いつも堂々としている

はっきりとものを言う

自信に満ちあふれている


スゴイ 仕事をする

スゴイ 力を発揮する

スゴイ リーダーシップだ


完璧な人だなあ

うらやましいなあ

あんな風になりたいなあ


あの人は大丈夫だ

あの人は心配ない

あの人は自立してる


そう言われる

そのように見られる

そんな役割を求められる


いつも

いつも

いつも


だからいつも

そのように振舞わないといけない


そのように振舞わないと許してもらえないから


 ・

 ・

 ・


悩みだってある


しかし


少し悩みを話をしても


誰も悩みを受け取ってくれない

誰も親身に相談に乗ってくれない

誰も悩みだと思って聞いてくれない


同じ人間です


たまには


悩みがあると


信じてもらえませんか



場を整えることの大切さ

整えられた場

整えられた形式

整えられた空間


いい気がまわる

いい顔になれる

いい心になれる


そこでは


姿勢が整えられる

関係が整えられる

空気が整えられる


場を整えることを知る大切さ


そこに


自分を整える入口がある


きっと あなたの中の凄いが見える

人に惚れ込む

人の考えに惚れ込む

人の凄さに惚れ込む


熱中する

真っすぐ熱中する

巻き込むことに熱中する


熱心だ

確かに熱心だ

巻き込まれる熱心さだ


この熱意に人は動く

この熱意が人をほだす

この熱意に引き込まれる



多くの人が引き込まれる


しかし本人は壁に当たると


次の凄いを探す

次の凄いに出会う

そしてさらに熱中する


凄いを見つけ出す私が凄いでしょ 


ひとにすがる

誰かにすがる

凄いにすがる


 ・

 ・

 ・


これだけの


熱意

熱心

熱中


自分に向けてみないか


きっと


あなたの中の凄いが見える



残念だいいひとなのに

残念だ いいひとなのに

残念だ キモチのあるひとなのに


一線を越えてくる

一線を跨いでくる


不愉快な気持ちを感じる

不愉快な感情が出てくる


踏み留まればいいのに

踏み込まなければいいのに


毎回越えてくる

誰にでも越えてくる


いいひとだけに

なかなか言えない


それぞれ自然と

微妙に距離を置くようになる


本人は何か違うと感じている

だが何が原因はわかっていない


いいひとだから言いにくい


このままでは

訳がわからないうちに

人が離れ苦しむのが見える


やっぱりちゃんと伝えるか


本人のキモチを汲んで

本人の目を真っ直ぐに見て


一線を越えてしまうココロを感じて



トライしてみないか エラーしてみないか

ヒトの意見が鬱陶しかった

ヒトの意見は聞きたくなかった


自己主張 だけがしたかった

自己主張 が出来る場があった


そこで


自己主張 できるものは何かを考えた

自己主張 したいものは何かを考えた


気付いた


本当に自己主張 できるものは何も無いことを

本当に自己主張 したいものは何も無いことを


その場で自己主張はできなかった



そこでは


自分を見つめるていた

苦しかったが自分をみつめていた


終わったあと


ヒトの意見が素直に聴けた

ヒトの意見を受け入れてみた


解決できていないことに行動を起こせた



振り返ってみれば


自己主張したいと行動を起こしたこと 


それが解決の始まり


トライしてみないか

エラーしてみないか


何かが動きだすかもしれないさ



読者登録

中川淳一郎さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について