twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , SF 作者 朝陽遥
価格 無料
タグ 異世界旅人青年少女異文化若干の流血描写あり
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

34 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 4ページ (Web閲覧)
26ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
少年のころ、養い親にあたるその人と、二人で旅をしていた。街道脇で野宿をしたある夜、焚き火を見つめながら、養父は静かな声音で語り始めた。はるかな西南の地にある鳥たちの楽園と、そこに棲む、人語を話す鳥について。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら