目次
はじめに
はじめに
収録している46のキーワード
第1章・・・「あ行」ではじまる「魔法のことば」
「あ」・・・ア・テンポ~もとの速さで
「い」・・・勢いに乗る
「う」・・・宇宙の中のひとつ
「え」・・・縁の下に明かりを灯す
「お」・・・おかげさま
第2章・・・「か行」ではじまる「魔法のことば」
「か」・・・神の方向?動物の方向?
「き」・・・希望が人を成功に導く
「く」・・・苦は楽の種
「け」・・・決心することで希望を持つ
「こ」・・・心の棒を立てる
第3章・・・「さ行」ではじまる「魔法のことば」
「さ」・・・避けて通れない道を行く
「し」・・・シャンパンタワーで幸せを注ぐ
「す」・・・数字だけに頼らない
「せ」・・・積極的に参加する
「そ」・・・育てることは育てられること
第4章・・・「た行」ではじまる「魔法のことば」
「た」・・・多角的な人格をつくる
「ち」・・・チルチルとミチル
「つ」・・・月の向こうのほんとうの姿を見る
「て」・・・天からの贈り物
「と」・・・トンネルとじょうご
第5章・・・「な行」ではじまる「魔法のことば」
「な」・・・内面と外見
「に」・・・虹の向こうへ
「ぬ」・・・ぬくもりある過程
「ね」・・・熱心さが人を動かす
「の」・・・のび太とドラえもん
第6章・・・「は行」ではじまる「魔法のことば」
「は」・・・反省ある毎日を過ごす
「ひ」・・・比較することから離れる
「ふ」・・・普遍的な価値があるもの
「へ」・・・平成に込められた思い
「ほ」・・・ポイントを通過する
第7章・・・「ま行」ではじまる「魔法のことば」
「ま」・・・学ぶにしかず
「み」・・・三日坊主でOK
「む」・・・難しいところからはじめる
「め」・・・メーターをつける
「も」・・・もしも明日が…
第8章・・・「や行」ではじまる「魔法のことば」
「や」・・・優しくなれなければ生きている資格がない
「ゆ」・・・許すことが愛
「よ」・・・よい習慣を身につける
第9章・・・「ら行」ではじまる「魔法のことば」
「ら」・・・羅針盤を持つ
「り」・・・理由は無限、志はひとつ
「る」・・・ルーレットをまわす
「れ」・・・練習こそ本番
「ろ」・・・ロケットスタート~勢いで飛び出せ
第10章・・・「わ行」ではじまる「魔法のことば」+α
「わ」・・・和の心
「特」・・・特撮ヒーローは夢を与える【ブログ未収録】
「別」・・・別れがあれば出会いがある【ブログ未収録】
おわりに
おわりに
筆者プロフィール

閉じる


試し読みできます

はじめに

皆さまはじめまして。
私は中村雄介と申します。
私はかれこれ15年ほど「教育」の仕事に関わらせて頂いております。
2011年の9月に独立し
株式会社マナビートという小さな会社を経営しております。
企業と医療機関の管理部門を専門にして
「面接」のやり方や「いい人財」を見分ける方法をアドバイスさせて頂きながら
ともに管理部門の社員さまと成長できることに
日々喜びを感じながら仕事をさせて頂いております。

そんな私が4年ほど毎日続けておりますブログの中で
「50音マナビート」
という50音のキーワードを頭文字にしてタイトルを決め
それにちなんだ文章を書く
ということを続けております。
また最近ではメルマガとしても配信を行っております。
この度その内容をシリーズ2冊目の「電子書籍」として
皆さまにお披露目する運びとなりました。

キーワードごとになっておりますので
最初から最後まで読まなくても
気になる部分だけ読んでも楽しんで頂けるものになっているかと
そう思います。

ちなみに
「し」…シャンパンタワーで幸せを注ぐ
にこんなことを書かせて頂きました。

自身の周りを「幸せ」にしようと思うなら
「シャンパンタワー」をきちんとつくり
自分から順番に「幸せ」を注いでいく

これが大切なことなのだ
…と。

こちらの書籍の中には
私がこれまで「教育」に関わる中で気づいた点や
私が学んでいる「人間学」や「魅力学」の教えに通じる言葉を選んで
書かせて頂いたものばかりです。
ある意味…
書いている私自身に向けたメッセージで
私自身の心を磨いてくれるそんな言葉ばかりです。

これらがお読み下さる皆さまの心にも届き
「本日もがんばろう!」
という活力になって頂けるなら
これ以上の喜びはありません。

すでに私のブログ
心をみがく「魔法のことば」
をお読み頂いている皆さまにも
こちらの「電子書籍」のみの特典として
ブログには収録されていない
「特」と「別」のキーワードを新たに追加して書き加えております。
そちらも併せて
どうぞ最後まで楽しんで頂けますと幸いです。

試し読みできます

収録している46のキーワード

第1章・・・「あ行」ではじまる「魔法のことば」
1.「あ」・・・ア・テンポ〜もとの速さで
2.「い」・・・勢いに乗る
3.「う」・・・宇宙の中のひとつ
4.「え」・・・縁の下に明かりを灯す
5.「お」・・・おかげさま

第2章・・・「か行」ではじまる「魔法のことば」
6.「か」・・・神の方向?動物の方向?
7.「き」・・・希望が人を成功に導く
8.「く」・・・苦は楽の種
9.「け」・・・決心することで希望を持つ
10.「こ」・・・心の棒を立てる

第3章・・・「さ行」ではじまる「魔法のことば」
11.「さ」・・・避けて通れない道を行く
12.「し」・・・シャンパンタワーで幸せを注ぐ
13.「す」・・・数字だけに頼らない
14.「せ」・・・積極的に参加する
15.「そ」・・・育てることは育てられること

第4章・・・「た行」ではじまる「魔法のことば」
16.「た」・・・多角的な人格をつくる
17.「ち」・・・チルチルとミチル
18.「つ」・・・月の向こうのほんとうの姿を見る
19.「て」・・・天からの贈り物
20.「と」・・・トンネルとじょうご

第5章・・・「な行」ではじまる「魔法のことば」
21.「な」・・・内面と外見
22.「に」・・・虹の向こうへ
23.「ぬ」・・・ぬくもりある過程
24.「ね」・・・熱心さが人を動かす
25.「の」・・・のび太とドラえもん

第6章・・・「は行」ではじまる「魔法のことば」
26.「は」・・・反省ある毎日を過ごす
27.「ひ」・・・比較することから離れる
28.「ふ」・・・普遍的な価値があるもの
29.「へ」・・・平成に込められた思い
30.「ほ」・・・ポイントを通過する

第7章・・・「ま行」ではじまる「魔法のことば」
31.「ま」・・・学ぶにしかず
32.「み」・・・三日坊主でOK
33.「む」・・・難しいところからはじめる
34.「め」・・・メーターをつける
35.「も」・・・もしも明日が…

第8章・・・「や行」ではじまる「魔法のことば」
36.「や」・・・優しくなれなければ生きている資格がない
37.「ゆ」・・・許すことが愛
38.「よ」・・・よい習慣を身につける

第9章・・・「ら行」ではじまる「魔法のことば」
39.「ら」・・・羅針盤を持つ
40.「り」・・・理由は無限、志はひとつ
41.「る」・・・ルーレットをまわす
42.「れ」・・・練習こそ本番
43.「ろ」・・・ロケットスタート~勢いで飛び出せ

第10章・・・「わ行」ではじまる「魔法のことば」+α
44.「わ」・・・和の心
45.「特」・・・特撮ヒーローは夢を与える【ブログ未収録】
46.「別」・・・別れがあれば出会いがある【ブログ未収録】

試し読みできます

「あ」・・・ア・テンポ~もとの速さで

本日のキーワードは
「あ」
です。
本日は…
「ア・テンポ~もとの速さで」
です。

「ア・テンポ」は音楽用語で
「もとの速さで演奏しなさい」
という意味です。

私は「マイペース」であることが
「長所」でもあり
「短所」でもあるのですが(笑)
もちろん自分の「ペース」で何事も進めることが
「心地いい」んですね。
皆さまもそう思われる方が多いのではないかと思います。
でも
場面場面で
「相手のペース」に合わせなければいけないこと
って多いですよね。
また
何かで「調子がくるって」
どうしても
「いつものペースではない」と感じることもありますよね?

音楽では
「リタルダント」という記号があれば
「だんだん遅く演奏しなさい」ということで
だんだん遅く演奏します。
反対に
「アッチェレランド」という記号があれば
「だんだん速く演奏しなさい」ということで
だんだん速く演奏します。
そこで
「ア・テンポ」の記号があれば
「もとの速さに戻って演奏する」ことになります。
人間のペースがそんなに単純ではないかと思いますが
変わってしまった自分のペースを取り戻すための
「ア・テンポ」があるといいですよね。
私はきっとそれは
「趣味」など
いろいろなものを忘れて
「没頭できるもの」
ではないかと思っています。
ひとつのことに集中している時は
「マイペース」であることが多いと思います。
そうやって「リセット」してからまた
いろいろなペースで生活できるといいですよね。

試し読みできます

「い」・・・勢いに乗る

本日のキーワードは
「い」
です。
本日は…
「勢いに乗る」
です。

こちらには二つの意味がありまして…
自ら続けていることが
時折
「あれっ?」
というくらい順調に進むことがありますよね?

ランニングの世界では
「セカンドウインド」
といいますね。
走り出して15分くらいすると
心拍数や血圧が安定して
「楽になる(感じる)」
そんな状態がランニング以外にも起こりますよね。
そんな時にはさらに調子に乗って
どこまでも突き進む!
ということですね。

それと…
調子の波って
「ないといいな」
とは思いますが
どうにも調子が上がらないことも
たまにはありますよね。
そんな場合には
「勢い」のある方を周りから見つけて
その「勢い」に「便乗」させてもらう!
というのもいいですよね。

「運のいい人のそばにいると運がよくなる」
ということとまったく同じですね!

二通りの「勢い」の「乗り方」がありますが
やはり!
自らがその勢いの「中心」となって動いているときが
一番充実していますよね!

試し読みできます

「う」・・・宇宙の中のひとつ

本日のキーワードは
「う」
です。
本日は
「宇宙の中のひとつ」
です。

中国の古典『淮南子(えなんじ)』によりますと
「宇宙」の「宇」は
「天地」のことを指し
「宙」は
「時間」のことを指す
つまり
「宇宙」とは時間も含めたこの世界すべてを表している
とのことです。

現在
地球上には「70億」もの人が存在しているそうですが
誰一人同じ人間はいませんよね?
そして…
それは過去にさかのぼっても
これから将来においても
人間は…
つまり
私もあなたも
「たった一人」だけしか存在しない
らしいです。

よく
「一度だけの人生」
という表現がありますが
本当にその人の人生は
「たった一度」しかないんですね。
「生」には必ず「死」がセットになっていて
この世に生を受けて現れても
必ずこの世をいつかは去っていく
そして同じ人は二人といない
宇宙の意思?
この宇宙をつくった存在の意思って
どこにあるんでしょうね?

でも
その一人ひとりがこの「宇宙」を構成している
「一部分」であるということも
とても不思議なことですよね。
そう考えますと
「貴重な経験をした」
…という表現を使うことがありますが
毎日が
一瞬一瞬が実は
かけがえのない
「貴重な経験」なんですね。

自分自身が
「宇宙の中のひとつ」
であるということ
必ずその中で
ほかの誰かには代わりのきかない
何らかのお役目がある
ということなのでしょうね。

その意味を噛みしめて
「貴重な一瞬」を生きねばですね。


読者登録

中村 雄介さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について