閉じる


試し読みできます

主婦がパチスロ好きで何が悪い

下手でも勝てる楽しいパチスロ実戦術

 

~至ってフツ~のパチスロ好きが「楽しみながら勝つ」をモットーに、月間及び年間のプラス収支を叩き続けているその実績と裏打ちされた「実戦との向かい合い方」を分かりやすくコミカルタッチに描いたコラム記事の集大成~

 

 筆者「エミ」はパチスロをこよなく愛する主婦であります。主婦であることは2012年に雑誌の連載ページにおいて公開の許可が降り、自身のコラムページにて明かしました。職業はフリーライター。日中はホールでパチスロと戯れ、朝晩は主婦モード。主婦・仕事・実戦という三足のわらじを履いている状態です。パチスロの実戦レベルは非常に低く、特に目押し能力は狙った絵柄の真裏が止まってしまうほど。その下手さを日本の真裏にあたる国に例え「ブラジル打ち」と銘打つこと13年。読者さんや視聴者さんには、すっかり「ブラジル打ちのエミ」と呼んで頂ける(?)ようになり、パチスロ歴こそ18年と長くなりましたが、一向に目押しは上手くなっていません。しかしながら、苦手分野をホール状況や機種の特性、そしてメンタル面で補い、パチスロライターとしては「下手なりに勝てる」ことをお伝えする役目を任されています。

雑誌にて開催されたパチスロに携わる誌上プロ・ライター・編集の頂点を決める王者決定戦(双葉社刊・パチスロ攻略マガジン)では、全ての対戦をプラス収支で独走し優勝。その他、スカイパーフェクTVにて放送されている数々の番組においても高い勝率を誇り、S-1グランプリというトーナメント方式のパチスロ番組でも優勝を果たしてきました。実戦で重要視さる「目押しが下手」であるにもかかわらず、です。

遊戯者が誰しもプロになれるワケではありません。下手の横好きでもイイじゃないですか。ただ、パチスロが好きで打ちたくっても、負け続けてしまっては楽しめませんよね? 「勝ちたい」が「本心」でしょう。そこで、パチスロの実戦スキルに乏しい生き証人エミが、どのように向かい合い立ち回ってきているのかをココにまとめてみました。連載コラムの改訂版です。至ってフツ~のパチスロ好き主婦が、日常生活や意気込みから導き出された実戦をレポートした作品となっています。気軽に読み進めて頂ければ、きっとパチスロ実戦に必要な「何か」を得てもらえると思っています。いや、得てもらいたいっ! 「気付き」は「勝利につながる」と確信し、勝ったり負けたり、晴れたり曇ったりの日記形式コラムを昨今のパチスロ時代背景と共にお届け致します。

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格250円(税込)

読者登録

エミ 酒井恵美子さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について