目次
レイキってなんだろう
レイキ難民・・・いえいえ魂の旅人!
「霊気」と「気」
レイキと気功ってどう違うの?
簡単レイキQ&A その1
簡単レイキQ&A その2
アチューメントって?!
1stでヒーラー!2ndでは魔法使い!!
スタートダッシュにはサード(^^)v
ティーチャー講習は面白い!
1st謎解き・・・元気な人のためのレイキ♪
2nd謎解き・・・魔法使い!!
3rd謎解き・・・ヒーリングの次にあるもの!
レイキの起こす「奇跡」って?!
レイキで陰陽師になる?!
レイキをあてても、レモンはすっぱい(^_^)v
レイキで好転反応って(・・;)
レイキを通して見てみると・・・
「道」の話
「利」の話
「命」の話
五戒「今日だけは・・・」
五戒「今日だけは怒るな・・・その1」
五戒「今日だけは怒るな・・・その2」
五戒「今日だけは心配すな・・・その1」
五戒「今日だけは心配すな・・・その2」
五戒「今日だけは感謝して・・・その1」
五戒「今日だけは感謝して・・・その2」
五戒「今日だけは感謝して・・・その3」
五戒「今日だけは業を励め」
五戒「今日だけは 人に親切に」
五戒・・・最終回です!!
修行の謎解き(^_^)v
悟りの山を登る!
思い出してください
ねこときりぎりすってどんな奴?
ねこきりレイキって・・・^^;
スピリチャル嫌いのねこきり(・・;)
ヒーラーでもセラピストでもありませんm(__)m
レイキとの出会い その1
レイキとの出会い その2
レイキとの出会い その3
レイキとの出会い その4
レイキとの出会い その5
レイキとの出会い その6
レイキとの出会い 最終章
ねこきりレイキの出来るまで・・・その1
ねこきりレイキの出来るまで・・・その2
ねこきりレイキの出来るまで・・・その3
ねこきりレイキの出来るまで・・・その4
ねこきりレイキの出来るまで・・・その5
ねこきりレイキの出来るまで・・・最終回
ねこきりの想い
なんて素敵な存在なんだろう!
「レイキでしょ〜(*_*;」って・・・
レイキによる変化は・・・^m^
手で感じるヒビキのこと・・・
してはならないこととしなければならないこと・・・
自分嫌いをこじらせないでね(^_-)
自分を愛するって・・・(^_-)
変わろうなんて思ってない?
探し物は何ですか?
嘘と方便・・・
受け取るって・・・大事だよ〜♪
判ったつもりより判らないほうが良い(^_^)v
神に愛される・・・
自信ってな〜んだ!
幸せの正体・・・(^_^;)
「今」幸せでいること
もの凄く大切なこと・・・
シャンバラで生きる(^・^)
誤魔化すとモヤモヤする(^_-)
失礼がまかり通っちゃうの?
それでも遠隔を送りたい!!
愛と幸せと夢!!
愛を感じる力を鍛える(^_^)v
違ってて良い、違うからこそ良い!!
ベクトルをひっくり返すためのレイキ!
「レイキが判らない」なんて言わないで!
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

34 / 77ページ

ねこきりレイキって・・・^^;



 ねこきりレイキって聞くと、なんだか発展系のレイキみたいに思われるかも知れないけど・・・そうじゃありません!!

一応ねこきりの伝えているレイキは、臼井先生に5代で繋がり、ねこきりから臼井先生までの間に外国人の方が入っていない日本式といわれているラインなんだよね。

ちなみに霊統は
臼井甕男先生→林忠次朗先生→山口千代子先生→稲本百天先生→濱田義正&直美(ねこときりぎりす)になります。

要するに、臼井式レイキの中の日本式って呼ばれるもの。

だからただの(!)レイキで良いんだけどね〜(^_-)

でも、今「レイキ」って一口で言ってしまうと、どうしてもヒーリングだけだと思われてしまうので、それだともったいないな〜って(^・^)

とくにねこきりは、ヒーリングに重きを置いてない・・・ってこれを言っちゃうと師匠に叱られるんだけどね^^;

ヒーリングはアチューメントさえ受ければ誰でも出来るようになっちゃうわけ。

それはそれで便利だけど、続けてみるとそれだけじゃなかったんだよね〜(^_-)

最初はヒーリングのツールだと思って「レイキってこんなもんか(・_・;)」って思ってたんだけど、それを伝えていくうちに「あれ?ここにこんな扉がある(@_@)」って感じ・・・。

でもって、その扉を開けたら・・・大きな宇宙が広がってた!!

そこから振り返ってみたら・・レイキって言うシステムはちゃんとそこにたどり着けるように作られてたんだって気付いたんだ♪

もう、その途端「レイキってなんて素晴らしいんだ!!」って感じで、臼井先生に惚れちゃったわけ♪(臼井先生って言うのはレイキの創始者ね)

だけど、ねこきりは臼井先生じゃない!!

会ったこともない・・・・って、大正14年に亡くなってるんだから当たり前か^^;

なので、何をしてきたのか、どんな人だったのかはわからない。

だけど、その臼井先生って言う人が何を見ていたのか?

何を指し示していたのか?

それは、残されたレイキの中にメッセージとしてしっかりと刻み込まれてるんだよね〜♪

だから・・・ねこきりは手当て療法だけじゃなしに、そのメッセージを伝えていこうって心に決めたんだ。


誰もが臼井先生の目指したものを見ながら歩いていけば・・・きっと、臼井先生の望んだ平和な世界になるってね(^^)v

だって「世界の、健康、幸福、平和、繁栄」これを臼井先生は目指してレイキを残されたんだから♪

自己実現とか自己完成も良いけど、その後にはその自己がどんどん広がっていくんだ。

レイキでその道を示して行きたいの・・・♪

なので、ねこきりレイキはヒーリングのことだけでなく、そのもう一枚の扉の奥にあったことまでを伝えてるんだ。

それが「レイキ的思考法」って言う感じかな・・・なので、そのレイキ的思考法とヒーリングの二つを纏めて「ねこきりレイキ」って呼んでるだけ(^_-)

と言うことで、ねこきりレイキは、ねこきりがエネルギーの質を加工した発展系のレイキではないって言うことでありす。



スピリチャル嫌いのねこきり(・・;)

ルナ

10年もレイキティーチャーとして活動し続けているにもかかわらず・・・結構、スピリチャル嫌いで通っているねこきりf^_^;

本当の意味でのスピリチャルを否定してるんじゃないんだよ〜・・・。

スピリット・・・これを磨いたり、高めたりすることはとても大切にしてるし、スピリットを持って生きることは素晴らしいことだと思う。

だけど、今の風潮としての「スピリチャル」と呼ばれているものが苦手なんだよね(・・;)

「ネガティブ」と「ポジティブ」って感じで二元論になっているのが「なんだかな〜^^;」って思うわけ。

痛みだとか、苦しみ、悲しみ、恨みetc・・・ネガティブだと思われているもの達を、本当に「ネガティブ」と一纏めにして良いんだろうか?

それらは、本当は何かを守るために存在してるんじゃないのだろうか?

それは身体であったり、心であったり、精神であったり・・・ その人にとって優先順位の高いものを守るために、優先順位の低いものから壊れてきて、気づかせようとしていたり、守ろうとしてくれていたりするもの。

尚且つ「痛み」っていうものは、傷ついた細胞が修復を始めるときに出るものって言う一面もあるわけだし・・・悪者じゃないよね〜(^_^)v

だから、ネガティブってくくりでそれらをポジティブに変えなきゃいけないって言う思い込みで生きてるって言うかそう言う判断を良しとしてしまっているのが「どうなんだろう?」って思うわけ。

それと・・・「まず浄化」って言われると、「なんだかなぁ」って思うことがある。

少なくともねこきりは、浄化しなくちゃいけないほど、穢れているものに出会った事なんて無い。

まぁ、身体が汚れれば洗った方が良いけどねf^_^;

心とか魂とか・・・そう言う部分って、自己浄化の機能がちゃんとあるから・・・。

「清めれば大丈夫」って言うのもなんだかなぁ・・・

全部自分以外のせいにしてるって感じがするし・・・


だからといって、痛いって言ってる人、苦しいって言ってる人、寂しいって言ってる人を「それで良いから!」って放っておける人は違うと思う。

確かに「それは必要なことが起こって居るんだからそれで良い」んだけど、その人に何かを伝えられるのなら伝えるべきだと思うし、少しでも痛みを和らげられるのなら何か手を施すべきだと思う。

それが、「人」としてのあり方。

ただし、「それはいけない」とか「それは悪い」って決めつけずにそれが出来ることが、大切なんだと思うんだよね〜。

要するに、「手助けしなくちゃいけない」からそれをするんじゃなくて、「手助けしたいなぁ」って思える自分に成れれば良いだけのこと。

それが「人」として、完成していくことなんだと思うんだ〜。

人として完成していけば、自然とスピリチャルな生き方に成っていくし、「自然」と協調していくように成ってる。

だって、人も自然も人工物さえ大きな自分自身そのものなんだから!!


「心を持った人」としての部分を忘れてしまったスピリチャル・・・

それを嫌いだって思ってるのがねこきりなのであります。


この辺りのこと・・・もっと言葉を連ねないと、きっと上手くは伝わらないんだろうなぁ・・・。

でもまぁ、ねこきりってこんな奴らですが・・・宜しくお願いしま〜す(^o^)丿


ヒーラーでもセラピストでもありませんm(__)m


ルナ

「レイキティーチャーをやってます」って言うと、ほとんどの人がねこきりが「ヒーラー」だとか「セラピスト」だって思うみたい(^^;ゞポリポリ
 
えっとぉ・・・実は、ねこきりヒーリングがあまり好きじゃないんだよね〜^^;

10年もやってるので、かなりの数をやってるしヒーリングのコースもあるんですが(^^ゞ
 
あと・・・ねこきりにはサービス精神なんて無いので、サービスの語源になっているセラピストって言うのもね〜σ(^◇^;)

と言う感じで、「ごめんなさい」なのですm(__)m

もちろん何処かが痛いとか、こんな病気で苦しんでますって言われると、喜んでレイキ手当てはします。
 
そう言う人を前にして、何もできない自分で居たくないですから(^_-)

だけど、それは一般的に言われてるヒーリングって言うものなのかどうかは・・・(^^ゞ

もちろんレイキの効果を疑ってるわけじゃないよ(⌒ー⌒) ニヤリ

だけど、レイキはその人がしたいことがしやすくなるって言う効果を出してくれるだけって言うことを知ってるからね〜。
 
なので、その痛みを取ろうとか、その病気を治そうとかって、こっちが考える事じゃないって判ってる。
 
だから、ヒーリングをしてるって言う気分には成れないんだよね^^;

手を当てたり、遠隔をしながら・・・ねこきりは「その人と一緒に楽しくなろう」としてるだけo(^o^)o

セラピスト・・・サービスする人・・・って言う意味からしたら、全く違う!!
 
ねこきりは、全て自分のためにやってる。

この小さな自分のためでもあるし、それをどんどん拡げて大きな自分のためでもある。

だって、レイキをすることで自分も楽になるし、したいことが出来やすくなっていくからね。

手を当てることで周りの人・・・それだけじゃなくて宇宙そのものが、大きな自分自身だって判ってくるんだ。

と言う事で、自分にサービスって言うのも・・・やっぱり変だと思うから・・・ セラピストではない(..;)""> ポリポリ

ただ、一緒に楽しく生きる人達を沢山増やしていきたい!!

そして、それをしてるときが一番楽しい。

だから、レイキティーチャーの仕事だけで10年も続けてこられたんだろうな〜♪


レイキとの出会い その1



ねこきりがティーチャーになって10年。

今までで一番多い質問は・・・

「ねこきりさんって、何故レイキをしようと思ったんですか?」・・・なんだよね〜(^_^;)

まぁ、使い方とかそれぞれの意味とかちゃんと説明してるから、その辺りで疑問が出てこないって言うのは有り難いんだけど(^^;ゞポリポリ

でぇ、質問されたらやっぱり答えるわけで・・・

ねこきりの紹介と言うことで書いて行きますね〜(^_-)

まず最初は2000年の夏・・・

ねこが友人と話してて「どうも話が通じないな(・_・;)」って思ったのが始まり。

ねこが使う言葉の意味と、相手に伝わる意味がどうもずれてる感じがしたんだよね^_^;

で・・・色々考えた結果・・・「もしかしたら自分の足が地についてないんじゃないか?」ってことになった(^_^;)

その頃にはもうねこの物語「龍」を書き始めてたし電子出版した「メモリー」が始まる寸前でもあったから・・・

「これはグラウンディングが必要なんだ!」と思って、ネットで検索かけたら「グラウンディングにはレイキが良い」って書いてあった(^^ゞ

本屋さんで「レイキ」の文字を目にしたことはあったけど、それがいったい何なのか全く判らないし、そこからまたネット検索でレイキを調べたんだよね〜。

だけど、調べれば調べるほど胡散臭い(爆笑)

修行なんて何もしなくても、アチューメントって言うのを受けるだけでヒーリングが出来るって〜〜(¨;)

そんな都合の良いことがあるんだろうか???

いや・・・あって良いのだろうか???

でも、海外では認められてるって書いてあるしなぁ〜(*_*)

「んじゃ一度どんなものか体験してみれば良い!」と、思ったんだけど・・・

ネットで、関西圏でアチューメントをしている人を何人か捜し当てたもののかなり怪しい(x_x)

お写真が載ってるんだけど・・・これはちょっとやばいんじゃないの〜?って感じの方ばかり^^;

何度かヒーリングを受けて貰わないとアチューメントはしないって言うところもあったし、アチューメントを受けたら必ず交流会に来なさいって言うのもあった。

それにアチューメントは、ティーチャーのエネルギーを頭から入れるので、身体に触れたりするって( '_';)

いやぁ・・・そのお写真の人に触れられるのは(ーー;)・・・なんて失礼なことを思ってしまって、結局その時に調べたところ全部×

「やっぱり縁がないんだな〜」って諦めかけてたときに、たまたまネットで知り合った関東の気功の先生に「レイキに興味があるんですけど、関西でどなたかご存知無いですか?」って訊ねてみたんだよね。

そうしたらわざわざメールを下さって・・・「実は私もレイキティーチャーですけど、関東までは来れないですよね。関西で気功教室をしたときに来られる方で『違うところでアチューメントを受けたんだけど、やっぱり京都の百天さんが良い』って仰る方が居られるので、HP見てみて下さい」ってURLを張り付けて送ってくれた。

そのURLをクリックしたら・・・それまでに見たどのページより怪しいトップページ(O.O;)(o,o;)

なんたってその当時のHPは、真っ黒な壁紙に、蝋燭の火がゆらゆらしながら何本も揺れてたんだからね〜(爆)

だけど、写真を見たらお坊さん!!

ねこは母方がお寺なのでお坊さんならそんなに嫌な感じがない(^_-)

で・・・思ったのは「お坊さんにならちょっと触られるぐらい良いか!」って(^w^) ぶぶぶ・・・

一応問い合わせのメールしたら、百天さんにしては珍しく(!)速攻でお返事があって、その2〜3日後に谷町で交流会があるので来てみたらって書いてあった。

う〜ん・・・基本的にそう言う集まりって苦手なねこ・・・

普通なら絶対二の足踏んで行かないんだけど・・・何故かその時は行ってみたいと思った。

なので、きりさんに「此処に行きたいねんけど、一人やったら怖いから一緒に行って〜」って(^^ゞ

きりさんは、ねこの頼みを断る人じゃないのでちゃんと着いていってくれた(^_^)v

谷六で仕事終わりのきりさんと待ち合わせして、軽く食事して会場に行ったんだけど・・・行ってみたら場所が高層マンションの一室でなんか怪しい〜(O.O;)(o,o;)

きりさんが居なかったら絶対そのまま帰ってたと思う!!

でも、せっかくだし〜って事でそのお部屋の番号をピンポン!

エレベーターで部屋まで行ったら、中からとても感じの良いお姉さんが出てきて迎えてくれた。

感じの良いお姉さんも百天さんもフレンドリーな感じで少しリラックス。

後から判ったのは、その感じの良いお姉さんはそこの住人で、週に一回その場所をレイキ交流会に提供してるって事だった。

で・・・彼女は腕の良い心理カウンセラーなので、人をもてなすのも和ませるのもプロ!!

ホント彼女が居なかったら、間違いなく今のねこきりは居ないっていう大恩人なんだよね〜♪

そうこうしているうちに、人が集まってきてレイキ回しから手当・・・

それが不思議なことに、夏場の冷房でキンキンに冷えてたねこの足が1回の手当で暖かくなった〜。

「何だこれ?」って思ったものの、よく判らず・・・

だけどレイキそのものより、そこに集まってる人達があまりにも面白い人達で・・・

「ここって、面白居場所かも〜♪」って思ったのが始まり。


と言うことでこの話はまだまだ続きます(^_^)v


レイキとの出会い その2


前回は、初めて交流会に行ってレイキの体験をしたところまでだったね(*^_^*)
 

で・・・その後、きりさんと帰り道話してて「なんか面白そうだし、1stって言うのだけでも受けてみようか?」って事になった。
 

でもって、これも一人だと心細いので「一緒に受けようよ〜」ってf^_^;
 

と言う事で、翌週には1stだったんだけど、丁度イギリス人の男の人も一緒で3人で受けたんだ。
 

なので師匠は、半分は英語で半分は日本語という講習だった。

随分後で思ったんだけど・・・「私達ってレクチャー半分くらいの時間しか無かったってことだよね〜(・_・;)」って。

そんな状態だったにも関らず・・・今は倍以上の長さのレクチャーしてるわけ(^_-)

やれば出来るってこと!(^^)!

 

話を戻して・・・その当時は、交流会の部屋と襖一枚隔ててアチューメントをしていたので、外では色んなお喋りをしてて、その声が丸聞こえだたんだよね〜。
 

アチューメントの最中になんだか外の話が可笑しくってツボにはまってクックックッって笑いをこらえながらのアチューメント(^^;ゞポリポリ
 

普通だったらそんなに可笑しい話じゃないのに、何故かツボにはまった(>y<) ぶっ!?
 

でも、後で判ったんだけど・・・アチューメントの時って妙に可笑しくなったり泣き出したりする事があるんだよね〜(^_-)
 

多分、内に居る人とか守っている人とかそんな感じの存在が、嬉しくて嬉しくて喜んでるんだろうな〜(*^_^*)
 

と言うような経緯で、ねこきり二人でレイキを始めることになったのであります。
 


それから多分5〜6年はその交流会に毎週通った!
 

雨の日も風の日もお正月も台風の時も行ったなぁ・・・
 

それはレイキが好きだったからじゃなくて、そこに集まってくる人達があまりにも興味深い人ばかりだったから。
 

それと、ああ言う「集まり」って、何処でもエネルギーの奪い合いがあるんだけど、あそこにはそれがほとんど無かった。
 

たまにそう言う人が混ざり込んできても、居心地が悪いらしく続けては来ないしね(^_-)
 

此処で言うエネルギーの奪い合いって言うのは、序列を作ってみたり、気を引くために偉そうにしてみたり・・・そう言うのが全くなかったんだよね〜(*^_^*)
 

それはその場所を提供してくれてた女性の人柄だったんだろうけど・・・レイキそのものにも本当はそう言う力があるんだ。
 

誰かに認めて貰わなくても自分で自分を認めていける。
 

誰もを同列で尊重し合える。
 

何よりもそこにいることを楽しめる。
 

そう言う性質をレイキが持っているから、あれだけフリーな空間が作れたんだと思う。
 

そこで出会った人達が、今のねこきりの強力な応援団でもあるし、かけがえのない友人達なんだ♪
 

それにしても本当に個性豊かな人達が集まってたな〜。
 

その人達をウォッチングするために毎週通ってしまったねこきりも、向こうから見たらその一員だったんだろうけどね(^_^;)
 


で・・・1st受けて1ヶ月後には2ndを受けてた!
 

最初は「1stだけでも良いかな〜?」って思ってたんだけど、遠隔の話を聞いたときに「ああ、遠くに住む大切な人に何かあったとき、何もできない自分じゃなくなれるんだ〜」って思って、受けることにした。
 

それは、ねこにそう言う経験があったから・・・
 

大切な大切な、本当の兄のように慕ってた親戚の兄貴を若くして癌で失ったときに、遠くに離れてたから何もできなかったって言う後悔があったんだ・・・
 

もしあんな事がまたあったとき・・・遠隔が出来ればこんなに無力感を感じることは無いんじゃないかってね(^_-)
 

だから、またまたきりさんと二人で2ndを受けて、「もう此処までで良いね〜」って言ってた。
 

その頃にはねこの仕事もあんまりなかったし、きりさんの会社もかなりヤバイ状態。
 

で・・・きりさんが「会社もうアカンかも知れへんし・・・社長について行かれへん」って感じでぼやき始めた。
 

「そんなんやったら辞めたら!!」って言ったのがその次の月。
 

「そんなら辞めるわ」ってσ(^◇^;)
 

と言う事で、退職願提出・・・
 

「さて、来年は求職活動しないとね〜」って言ってたら「3rd受けたら直感力が上がるねんで〜」って話を小耳に挟んだ(^^;ゞポリポリ
 

「んじゃ求職活動に直感力はいるね〜〜」と言うことになってサードを受けることにしたんだよね(^_-)
 

 

と言う事でまたまた長くなってきたのでここで一区切り(^_-)

この話まだまだ続きます〜♪
 



読者登録

naomiさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について