閉じる


試し読みできます


試し読みできます

 ネットで『青春18きっぷ』を検索すると、
「静岡県の移動がつらすぎる」
という言説にしばしばお目にかかる。

 まったくもって、何をか言わんやである。

 静岡県なんて(くだりなら)熱海の街を眼下に眺め天下の険の箱根越えを楽しみ、北に富士山、南に駿河湾、どっちを見るか両方見るか。
 近年ちょっとしたブームになった工場萌えもご満悦の富士工業地帯と富士川を過ぎて、視界の端から端まで太平洋が広がる薩た峠。
 日本平に安倍川越えて、越すに越されぬと言われた大井川。
 菊川に沿って牧の原台地を下れば掛川城がお出迎え。暴れ川で名高い天竜川を過ぎると遠江国の由来にもなった遠淡海(とほつあはうみ)、すなわち浜名湖と古くからのリゾート地・弁天島……という按配だ。

 退屈する暇など、どこにもない。


 本書には、そのような
「東海道本線の車窓から見えるもの」
だけを収録した。

「こんなものも見えるのか!」
と驚いていただければ幸いである。本書を読めば、退屈していた道中がきっと楽しくなるはずだ。

 青春18きっぷは、もともと格安のきっぷであるが、元をとるどころか骨までしゃぶりつくすことになるだろう。

 え?夜になって車窓からの景色が見えなくなったら?……そのときは、撮りためた写真を楽しむか、本なり携帯ゲームなり、寝るなりするしか。

 もちろん、神戸のように夜景のすばらしい街もある。

 京都を過ぎて神戸までが東海道本線であるという事実に若干の違和感を感じつつ。


2013年 2月 著者


試し読みできます

バージョン 2.0 まえがき

 一坂太郎『東海道新幹線歴史散歩』という本の存在を知ったのは前バージョンの製作中だった。

 このジャンルがとっくに開拓されていたことに焦ったものの、
「(『見えたァー!』では)歴史的なものだけを扱っているわけじゃないし、なにより新幹線じゃないし……」
と言い訳しながら完成させた。完成するまで『東海道新幹線歴史散歩』は読まなかった。意図せぬ盗用が混じってしまうのを危惧してのことだ。

 ひとまず完成したあとで、このジャンルの先輩方を読んだ。その成果はこのバージョン2.0に生かされている。

 参考にしたのは以下の書籍である。

  • 近代デジタルライブラリー『鉄道旅行写真入名所案内』 久田弥平 編 1913 年
  • 『汽車の車窓から ―東海道―』 森まゆみセレクション 岩波写真文庫 113 1954年
  • 『勾配・曲線の旅 日本鉄道名所4 東海道線』 小学館 1986年
  • 『車窓から歴史が見える 東海道新幹線』 楠戸義昭 2004年
  • 『東海道新幹線歴史散歩』 一坂太郎 中公新書1915 2007年

 ほか、バージョン1から引き続き、ウィキペディアや各地方自治体のウェブサイトや個人ブログを参考にした。出典を明記したのは個人の創意に係る情報を引用した場合に限らせていただいた。ご理解いただきたい。出典を明記していない場合、著作権を侵害しない公知な情報だけを参照したということである。


 本バージョンでは前バージョンで写真が撮れなかったものの補完を中心に作業した。今回の更新までに撮影できなかったものの一部は、確実に見えることがわかっていても収録を避けた。

 あくまで本書は、著者が電車の中から見えることを確認し撮影に成功したものを紹介する本だからである。駅名表示板など、ネット上のコピーレフトなライセンスの写真を利用してないのもそれが理由だ。

「なぜ、あれが入ってないのだ?」
というお叱りの言葉があれば、筆者へメールなりツイートなりを投げていただければ幸いである。 それは写真が撮れなかったから収録を見送った可能性もあるが、 そもそも見えることに気付いていないからかもしれないからだ。


 バージョン2は補完作業を中心にするつもりだったが、結局のところ
「これも見えた!あれも見えた!」
と新しい発見が多数あった。そして編集作業で調べているうちに
「これも見えるのではないか?あれも見えるのではないか?」
という新たな宿題もできてしまった。

 どうも、この「見えるもの探し」はとんでもなく先の見えない作業のようである。長く遊べる楽しみが出来たというか、手をつけるんじゃなかったというか、複雑な気持ちを持て余している。


2014年10月 著者


試し読みできます

リリースノート

バージョン 2.0

  • 2014 年 10 月 15 日:項目追加および修正
  • 上記日付より淀みなく分冊版および各電子書籍サイト用の版をリリース
  • 縦書き右綴じだったマンガを横書き左綴じに変更
  • フォント表示の改善
  • 一部、リフローな表示に対応

追加(新規に入れた項目)

東京都:7 / 神奈川県:16 / 静岡県:21 / 愛知県:13 / 岐阜:4 / 滋賀:4 / 京都:6 / 大阪:3 / 兵庫:3

補完(前バージョンでは無かった写真を補完した項目)

東京都:0 / 神奈川県:9 / 静岡県:6 / 愛知県:5 / 岐阜:1 / 滋賀:1 / 京都:0 / 大阪:1 / 兵庫:1

削除(情報が間違っていたか、または構成上の都合で削除したもの)

東京都:1 / 神奈川県:3 /静岡県:6 / 愛知県:3 / 岐阜:0 / 滋賀:2 /京都:1 / 大阪:0 / 兵庫:1


その他、写真差し替え箇所多数。

バージョン 1.0.1

2013 年 03 月 29 日:バグフィックス

バージョン 1.0

2013 年 02 月 19 日:販売開始


試し読みできます

目次

  • 001......中扉
  • 002......序
  • 003......バージョン2まえがき
  • 004......リリースノート
  • 005......目次
  • 006......東京都
  • 015......神奈川県
  • 034......静岡県東部
  • 050......静岡県西部
  • 067......愛知県
  • 096......岐阜県
  • 107......滋賀県
  • 126......京都府
  • 138......大阪府
  • 153......兵庫県
  • 163......エピローグ
  • 169......付録1:天守マップ
  • 170......付録2:観覧車マップ
  • 171......付録3:巨像マップ
  • 172......あとがき

本書では以下の地図を使用許諾条件に基づき加工して使用しています。

・国土地理院 日本全図 | http://www.gsi.go.jp/chizuhensyu/chizuhensyu41009.html
・オープンストリートマップ (c) OpenStreetMap contributors | http://www.openstreetmap.org/
・CraftMAP -日本・世界の白地図- | http://www.openstreetmap.org/

本書の地図のうち県境のないものは OpenStreetMap の地図のみを加工したものですので、CC-BY-SA の下で利用することができます。

"Map data (c) OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA". Creative Commons — 表示 - 継承 3.0 非移植 — CC BY-SA 3.0

地図以外の写真とマンガの著作権は桝田道也が所有します。引用以外の無断転載や頒布を禁止いたします。



読者登録

桝田道也さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について