twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 作者 Rumi Commons
価格 100円(税込)
タグ 歴史
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

204 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 165ページ (Web閲覧)
11ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
日本の読者向けに詳しく書いていきます。 信長ほどの男に、「内助の功」が無かったとは信じがたい。終生、参謀を持たなかったからなおさらである。斉藤義龍が尾張のあらゆる勢力と結んで、信長を殺そうとした史実がある。当然妹にも働きかけただろう。帰蝶の父斉藤道三討ち死に直後に、尾張で反信長謀反がたて続けにあり、稲生の合戦もたった四ヶ月目。もし帰蝶の愛と道三の後ろ盾がなかったならば、十代の信長の命は危なかったのではないか。

コメント一覧

great
doondoon123 : 2011-06-16 15:02:01

facebook コメント一覧