閉じる


<<最初から読む

1 / 11ページ

はじめに

 

なぜ私が「どうして、ベジタリアンなの?」というテーマで書こうと思ったのか、

それは肉食の真実について
もっと早く教えてほしかった!
と思ったからです。

そして、「どうして、ベジタリアンなの?」と聞かれても答えはひとつではないので

答えるのが難しかったため、こちらにまとめました。




この情報を読む選択をするのも、あなたの自由。

この情報をどう捉えるかも、あなたの自由。

これを知った後の行動も、あなたの自由です。


私は何も強制していないことをご理解くださいm(_ _)m



理由1:地球環境のため


それに対して、豆腐500g(1.2丁で計算)の製造に使われる水は
たったの75リットルです。
 
環境省バーチャルウォーターのサイトで様々な食品の仮想水を計算できます。
 
食生活によってこれだけ一日に消費する水の量が変わります。
(※エコロジカル・ダイエットP331 )
 



米国では260万エーカー(約1億4,000万㎡)の森林が、
家畜用の穀物生産のために切り開かれました。

1秒間に、テニスコート20面分の天然林が消失しています。
農地の68%が家畜の餌のために使われているのが現状です。

深刻な砂漠化に多大な影響を与える肉食をしながら
植林をするのは矛盾していますね。
 (参考:   



ちなみに、石油だけでなく畜産では電気もたくさん使っています。
化石燃料は何億年もかかってつくられた有限の資源なので節約しないともったいないですね。
(参考:  3)


 


一酸化二窒素、メタンガスを含む温室効果ガスで比較すると
140倍もの差があります。
(じゃがいもと牛肉の比較)
 
プリウスに乗り換えるより、ベジタリアンになる方が
温暖化対策として有効だと言われています。
(参考: ) ※白菜だと33倍
 
※こちらのデータは生産環境により変わりますし、わかりやすく数字も簡略化しています。
 

現在の地球温暖化のは50%以上が
畜産によるものが原因だと言われています。

羊や牛のような反芻動物は温暖化ガスのひとつであるメタンガスをゲップと共に排出します。
メタンガスは二酸化炭素の20倍の温室効果があります。
メタンは、大気中に放出されてからたったの12年で熱を持ち始めます。(CO2は100年)
メタン排出量の37%が畜産から、人類が引き起こしているのです。
国連のレポートによると、食肉産業から排出される地球温暖化ガスは、
世界中のすべての車や船舶、航空機が排出するガスの総量より多いと結論付けました。

肉食を50%減らすだけで、
二酸化炭素は20%減らすことができる。

京都議定書の削減目標は6%、これが簡単に達成できますね。
※2007年の時点で、日本は逆に9%増加していますが…。
このことから、欧米では「ビヨンド・ビーフ」という牛を減らす運動も行われています。
 
ベジタリアンが100%肉食を減らしますので、
最初は25%減らす程度から始めてみませんか?
 
 

畜産公害
アメリカの全家畜はアメリカ全国民の20倍の量の排泄物を出しています。
(※エコロジカル・ダイエットP3315)


畜産動物は人間の数10倍~数100倍の排泄物を出すと言われています。
抗生物質やホルモン剤が糞尿のなかに残留して排出されることによる土壌汚染
糞尿から排出される硝酸性窒素やクリプトスポリジウム(原虫)による地下水汚染
 

地元の人にとっては悪臭や騒音も含め、深刻な問題です。(コトバンクより)


※写真は放置された家畜排泄物と汚染された河川。農林水産省HPより。

こちらに日本の屠場排水の原水濃度のデータがあります。
http://www.bestsupport.co.jp/kankyou/con2_03.html
下水処理で大量の薬品を使ったり電気・ガソリンなどのエネルギーを使うことは
想像に難くないと思います。


肉食が増えたことにより、飼料をたくさん生産しなくてはならなくなり
農薬・化学肥料を大量投入したための土壌汚染・河川汚染も起こっています。
海では「赤潮」といってプランクトンが大量発生し、海が赤く染まる現象が起きています。
赤潮が発生すると海中の酸素が不足したりして、生態系が崩れてしまいます。

放射性廃棄物のように、家畜排泄物も処理しきれなくなるような気がします・・・
 
 

理由2:健康のため


栄養面について

食肉業界
は大金を投入して、人々が「たんぱく質」 といえば肉を思うように仕掛けました。
我々は、お肉を食べないと筋肉ができない、力がでないと洗脳されたのです。

 確かに、お肉その物のたんぱく質の量を調べたら多く見えます。
しかし、大切なのは私たちの身体の中で、きちんと栄養になるかどうかです。

 動物性のたんぱく質は、いったんアミノ酸にまで分解して、
それをヒトのたんぱく質に合成する必要があります。
 野菜には、最初からアミノ酸が含まれていますから、
とても効率よく栄養を吸収することができます。


※アニマルライツセンターのチラシより

カルシウムに関しても、牛乳に豊富に含まれているように見えますが、同じです。

ある食品にカルシウムが豊富に含まれているからと言って、
そのまま骨になるわけではありません。
特に日本人には、動物性食品を消化する酵素(ラクターゼ)を持たない人種です。
牛乳を飲んでお腹を壊す人が多いのはこのためです。


また、人は血液が酸性になりすぎると死んでしまうため、酸性食品ばかり食べていると
身体は骨からカルシウム(アルカリ性)をとって中和しようとします。
 
動物性食品は強酸性です。
だから、ベジタリアンは骨粗しょう症にならないのですね。



また、肉が腸内で腐敗して発生する有害物質を、解毒し体外に排出するために、
腎臓や肝臓に大きな負担がかかりますし、ミネラルやビタミンも余分に消費されてしまうので、
これらの栄養素の欠乏をきたすという弊害もあります。

※エコロジカル・ダイエットより


病気について

日本の死因ベスト3はこちらです

 

1位 ガン

2位 心臓病

3位 脳卒中

 

心臓病と脳卒中は、起こる場所が違うだけで原因は同じ「アテローム性動脈硬化」です。
アテローム性動脈硬化を引き起こすのが、飽和脂肪酸とコレステロールの多い食事です。



ちなみに、飽和脂肪酸に関しては、ココナッツ、チョコレート、パーム油だけ
植物性食品にも含まれています。しかし、ココナッツは中鎖脂肪酸であり、
チョコレートはステアリン酸であるため動脈硬化を引き起こさないらしいです。
パーム油だけは、環境にも悪いので避けましょう。

 

大腸がん・糖尿病

これらの病気を防ぐポイントは食物繊維です。
便秘をすると発がん物質が腸内に停滞するので大腸がん(結腸がん)になりやすく
食物繊維不足は食後の血糖の上昇を抑えることができず、糖尿病の原因となります。




さらに、ベジタリアン食の特徴として、ファイトケミカルが多いことがあげられます。

 

※ファイトケミカルとは植物由来の抗酸化成分のこと。

免疫力UP生活習慣病予防に効果あり★詳細はこちら

その他
● 菜食は免疫力を高め、インフルエンザなど日常の病気にも強くなります。
● アメリカの研究で、菜食の子供はIQが高いという結果が出ています。
● 牛乳を飲む子の方が、飲まない子より骨折率が高いことが判明しました。
● 肉食により大衆や便が臭くなることがあります。
● 短気になったり、怒りっぽくなったり、イライラします。
● うつ病など精神病の原因にもなってると言われています。

 



ダイエット

ダイエットで気になるのは「脂質」ですね。
こちらに食品ごとの脂質の量が一覧でまとめられています。

脂質の多い食品と、食品の脂質の含有量一覧表


簡単にまとめますと、植物性食品で脂質の多いのは
オリーブ、アボカド、ナッツ類のみです!

酵素ダイエット

酵素ダイエットをする方は、酵素を多く含む食品が気になりますよね。
これもやっぱり植物性食品!
酵素を多く含む食べ物

総合してベジタリアン食が健康に良いですが、植物性だからといって
糖質を摂りすぎてしまわないように注意しましょう。


※精神的な影響※
動物が殺される時の恐怖や怨恨や憤怒の感情が毒性のホルモンとして、
その死骸の中に含まれているので、それを食する人間に闘争の本能をかき立てる毒素が移入される。
↓↓
屠殺のシーンでも心が動かなくなるし、他の国で飢えようがどうでもいいという思想になりがち。
(某サイトより引用)
↓↓
性格が荒っぽくなり、攻撃的になる
↓↓
DVなどの暴力や戦争の原因に繋がっている可能性も!!




※ビタミンB12について
ベジタリアンに不足しがちとよく言われるビタミンB12ですが、気になる方は
以下の食品に多く含まれるそうなので積極的に摂取するといいかもしれません。
スピルリナ、のり、昆布、ヒジキ

ただB12はベジタリアンでもお肉を食べる方でも不足しやすいので同じだという説もあります。 
 

理由3:動物がかわいそうだから




 

動物を尊重すること、大切すること、様々な権利を認めること。
英語では「アニマルライツ」と言います。
日本語にはない言葉ですね。ヒューマンライツ(人権)ならあるのですが。。
生きる権利は人間だけのものでしょうか?




動物たちだって生きたいと思っているはずです。
家族を守りたい、はなればなれになりたくないと思っているはずです。

 

人間に動物たちの幸せを侵す権利はないと思います。
(私はファインディング・ニモやリトルマーメイドを見て魚介類は食べられなくなりました)

殺生をまったくしないように生きることは不可能かもしれません。

どこまでが最低限必要な殺生かは分かりません。
あなたにとっていつ肉食が必要か分かりません。

でも、少しでも動物を殺すことに罪悪感を感じるなら、
できる範囲で動物に優しい暮らしをしてみませんか。


警察:「ご主人に間違いありませんか?」 奥さん:「はい…、確かに夫です」


日本では1年間に、牛は120万頭、豚は1,627万頭、鶏は約7億羽も食べられています。

これだけのが、人間の手によって、人間の都合で殺されています。
動物たちは、人間たちに危害を加えたわけでもありません。
それなのに、生まれてから、ほんの数か月で殺されてしまうのです。
(鳥インフルエンザなどで処分される子達もいます)



ポール・クチンスキーによる風刺画


ペットとして犬や猫をかわいがる一方で、

私たちは牛や豚に対して毎日残酷なことを繰り返しています。
私たちには見えない高い壁の中で・・・


※写真は神奈川食肉センター。ここでは16秒に1頭の豚が電気で殺されている。
儲からない豚足や内臓・コラーゲンやテールはすべて廃棄されている。その量年間2000万t

命をこのように扱って許されるのでしょうか・・・・・・


飼育環境について
多くの国では、犬やペットに対しては虐待行為とみなされることが、
家畜動物に対しては日常的に行われています。




高カロリーの配合飼料を長期間与えて、かつ人為的にビタミンAを欠乏させて太らせる

運動させないように狭い所で飼育する。繋がれて檻に入れられる牛もいる。
草食なのにトウモロコシを与える。(安価で高カロリーだから)
また、不衛生な飼育環境で、殺虫剤をまかれたり、大量に抗生物質を与えられる。
上記により病気になる牛が多く現れ、ストレス異常行動を示す牛もいる。








日本の一般的な養豚場では、豚はコンクリートの床で、非常に狭いスペースで飼われています。
ストレスにより仲間に噛みつき、尻尾を食いちぎる、などの異常行動が現れます。
そのため無麻酔で尻尾の切断や歯の切断が行われています。
雄豚は無麻酔で去勢させられ、苦痛に泣き叫びます。
豚のおよそ68%、牛の80%に何らかの病変や炎症があるそうです。




一生、太陽の光を浴びることのない採卵鶏、ブロイラー(食肉用鶏)
床に何千羽もの鶏が過密状態で飼われており、羽を広げたり、

自由に動き回ったりすることができません。
鶏は、普通平均84日で成長しますが、ブロイラーは45日で成長させられます。
その結果、90%の鶏は骨がもろく足に異常を来たしているという報告があります。
ストレスによるつつきあいを妨ぐために、熱い刃で敏感なくちばしの大部分を切り取られます

産卵鳥として生まれた雄のひよこは、生きたままビニール袋に次々と入れられ、
窒息死や圧死により死亡します。



産卵量を増やすために、雌鳥に長期間絶食させて強制的に羽を抜け替わらせ(強制換羽)ます。
嘴を切り取ったり強制換羽した鶏は当然体が弱り病気にかかりやすいため、
大量の抗生物質が投与されます。

家畜の中でも鶏は最も酷い扱いを受け、殺される運命にある。



屠殺(とさつ)
動物たちは私達に食べられるために殺されています。
頭の良い牛は恐怖のために涙を流すこともあるそうです。

ここに画像を載せなくても理解していただけると思います。
リアルに理解したい方は映画「いのちの食べかた」をご覧ください。
※動画はこちらで見られます。


その他こちらの動画でもご覧いただけます。
※動物が好きで食べられない人は見ない方が良いです。

乳牛と私たち 思いやりのあるダイエット (1/2 Youtube)


生命の叫び 畜産産業の実態 1/2 YouTube(13:45)
生命の叫び 畜産産業の実態 2/2  YouTube(10:29)

※セーフモードを有効にしないと見られません。Youtubeトップページで設定できます。


※植物はかわいそうじゃないのか~と言われそうなので追記。
ここの本は「ベジタリアン達がベジタリアン生活をを選んだ理由」

を書いていますので、正論を述べているのではありません。 
植物に関して、淫らに扱うのはかわいそうですが、収穫して食べるのはかわいそうに感じません。
客観的事実ではなく個人的倫理観の紹介ですのでご了承ください。


理由4:飢餓問題のため





牛は満腹でも世界で毎日4万人の子供が餓死…!?

今、世界では毎日10万人が餓死しています。
5秒に1人の10歳未満の子供が餓死しています。
ビタミンA不足で4分に1人が失明しています。(映画『ありあまるごちそう』より)

世界では7億9,500万人飢餓に苦しんでいます
(2015年 国連食糧農業機関FAOのデータ)


食糧問題」と聞くと思い浮かべるのはなんでしょうか?

人口の増加?
干ばつや自然災害のせい?
自由貿易とかの問題?

まぁ、それもあるかもしれませんが、意外と知られていないのが
私たちが世界中から食料を奪っているということ

私はそんなに大食いじゃないって思いますよね?
でも、実際は何十倍もの食料を独占しているんです。
肉食という贅沢な食事によって…


世界では、毎年全人口の2倍分の
穀物
が生産されている。


実は、穀物は年間 19億トン生産されています。
しかし、その6割は家畜の餌に回されています。
早く太らせるために、大量の飼料が与えられています。
 1人分のお肉は、6人分の穀物を消費して生産されるのです。

人が食べることのできる穀物を必要以上に家畜の餌とすることは、資源の乱費です。

このような世界での餓死は殺人だと思いませんか!?
※映画『ありあまるごちそう』より
 
 
こちらは、国際連合世界食糧計画(WFP)で公開している
ハンガーマップ(2015年度版)」です。

世界の飢餓状況を、栄養不足人口の割合により国ごとに5段階で色分けして表現したものです。
えんじ色の国は全人口の35%以上が飢餓に苦しんでいます。


世界の2割の人が8割の地球資源を独占し、
8割の人が2割の資源を分け合っている。


それ、僕たちにも少し分けてよ…
 
2秒間に1人の子供が死んでいくような世界では
肉食を成り立たせている農業システムは神への冒涜(ぼうとく)である。
※『エコロジカル・ダイエット』より
 
 
牛肉1kgために穀物8kg、豚肉1kg作るために穀物4kg
鶏肉1kg作るために穀物2kgを消費しています。
 
地球上で作られた、たくさんの栄養が無駄に失われています。
※いらすとやさん、かわいいイラストありがとうございます!

食料だけではありません。
「地球環境のため」の章で書いたように、畜産では水や石油、さまざまな資源を独占しています。



このような格差は、もっと簡単に改善できる気がしませんか?

私たちは幸せになれると思って、贅沢や楽な道を選んできました。
でも、子供たちは本当に幸せでしょうか

私たちは幸せになってきましたでしょうか?

安いから節約のためにハンバーガーを食べるかもしれませんが、
病院代・薬代の出費により節約した意味がないのでは?



さあ、いつまでこの子を無視し続けますか?


アメリカ人が肉の消費を10%減らすだけで
6千万人の命を救える。

世界中のが消費する食料だけで
世界の2倍の人数を養える。



毎日毎食お肉を食べる必要はないですよね
ちょっと視点を変えるだけで良いと思います。

今日のランチ、牛丼でもパスタでもどっちでもいい、
そんな時は、お肉の消費の少ない方を選んでみてください。
お肉のランチがどれだけの犠牲の上で作られているのかを、思い出してください。

たくさんの人が1日1食も食べられません。
しかもその1食は、私たちには想像もつかないほど質素なものです。
水資源も多くの国で乏しく、不衛生な水で病気がまん延していますが、
食肉産業では大量に綺麗な水が使われています
 
 
私たちの食事がどれほど非効率なものか気づきましたか?

まずは、できることから一歩ずつ…



読者登録

もちまいさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について