閉じる


1、リンクアド配信見本

以下の配信見本は、リンクアドβ版管理画面の「設定プレビュー」機能を使った仮想配信見本です。


β版用広告配信テストファイル
KW:リンクアド、広告

2、デジタルハリウッド
KW:コミュニケーション、デジタル


3、CNET
KW:クラウド、インターネット

4、アサヒコム
KW:地デジ、デジタル


5、コンピュータワールド
KW:eリーダー、Wi-Fi

2、リンクアド・プロジェクトのコンセプト

リンクアド・プロジェクトは、以下のコンセプトで運営されています。


リンクアド・プロジェクトのコンセプトは、ハニカムである。ハニカムとは、正六角形または正六角柱を隙間なく並べた構造体である。

同じ面積の図形による2次元空間充填で、周の長さが最も短いものは正六角形である。また、同じ体積の図形による3次元空間充填で、表面積が最も狭いものは正六角柱である。

リンクアド・プロジェクトのメンバーは、1人1人が全体を充填するための最小単位の正六角形ないしは正六角柱のセルである。そして、その集合体として、リンクアド・プロジェクトは全体性を持って機能する。



BRAND 商標 PAT.P. 特許
MISSION 使命 HISTORY 経緯
FEATURE 特徴 MEMBER メンバー
COMPANY 運営会社 LICENSE ライセンス
WEBLOG リンクアド・プロジェクト ブログ
 SAMPLE 配信見本 FAQ 質問集
CONTACT お問い合わせ

3、リンクアドとは?

リンクアドは、以下のような特徴を持った、ウェブ広告配信プラットフォームです。

1、コンテンツ中の任意のキーワードに対して広告を配信することができます。
2、配信する広告はすべてFlashで、サンプルの中から選んで使用できます。また、自作広告を使用することもできます。
3、広告配信および広告管理はすべて管理画面で行うことができます。
4、リンクアドβ版は使用料ではなく、クリック料によって課金させていただきます。
5、広告クリエイターネットワークによる広告サンプルをご使用いただけます。


リンクアドβ版の登録はこちら
https://beta.linkad.jp/index.php/user/register

β版のお問い合わせはこちら
http://www.linkad.jp/form.html

4、リンクアド・プロジェクトのメンバー

リンクアド・プロジェクトは、以下のコア・メンバーによって運営されています。


ソウダヒロシ(そうだひろし)
コピーライター、TVCFディレクターを経てマーケティングを10年間実践したのち、1995年からeマーケティングの実証活動に入る。ウェブ・ライ ター、eモデレータ、eコンサルタント、デジタルハリウッドeマーケティング講座講師を経て、広告主として検索連動型広告であるAdWords、 Overtureのチューニングを7年間実践。バナー広告、テキストリンク広告、編集タイアップ広告などを出稿する中で新しいウェブ広告「リンクアド」を 開発。現在リンクアド・プロジェクト、リンクアドLLC代表。サーモン・フィッシャー、環境小説作家。  

深野 暁雄(ふかのあきお)
1965年横浜生まれ。神奈川工科大学 客員教授/東京工業大学 フェロー。
デジタルハリウッド設立当初の1995年より3DCGアニメーション講師を8年間務める。'01年より、東京大学、東海大学、筑波大学の講師も兼任。 '03年ブロードバンド時代のリッチコンテンツを広めるNPO「Webリッチ・メディア・フォーラム」を設立、理事長に就任後、'07年に解散し新たに 「バーチャルワールドカンファレンス」を設立。著書に『Web3D自由自在』と『パソコンお助け塾』、『デジタルコンテンツ制作入門』がある。

渡邉英徳 (わたなべひでのり)
1974年9月8日生まれ。1996年東京理科大学理工学部建築学科卒業(卒業設計賞受賞)、98年同大学院修了。株式会社フォトンスーパーバイザー兼取 締役、株式会社CLON Lab顧問、首都大学東京准教授、デジタルハリウッド大学客員教授、京都造形芸術大学非常勤講師。
フォトンにおいて、インターネット上の音楽コミュニティゲーム「リズムエンジン」(2002年)「リズムフォレスト」(2003年)の制作、インターネッ トを介してロボットが人間の動きを再現するコミュニケーションシステム「NEtROBOtProject」(2004~5年、Prix Ars Electronica2005入賞)、桜の写真を世界中からGoogle Maps上に投稿し共有する「桜前線さくらマッピング」(2006~7年)、 3D仮想空間での建築プロジェクト「Archidemo」(2007~8年、FILE2008(ブラジル・サンパウロ)入賞)、SIGGRAPH Archive(SIGGRAPH Asia 2008、文化庁メディア芸術祭出展)、世界のメディアアートフェスティバル・マップ(文化庁メディア芸術祭出展)などを手がける。


5、リンクアド・プロジェクトの使命

リンクアド・プロジェクトは、100年前のビジネスモデルを踏襲した「広告枠配信」に代わる、ウェブページ内のキーワードに広告を配信するウェブ広告「リンクアド」の普及を推進します。



1、広告看板のないヨーロッパの街のような「心地よいウェブ閲覧習慣」の普及

2、広告(情報)を個人個人が必要なときにだけ呼び出すことが出来る「リアルタイム&インタラクティブ広告配信方式」の普及

3、「いいものは高い」というリアルな価値観ではなく、「いいものは安い」というネット価値観の普及




読者登録

ソウダヒロシさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について