twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格490円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 東郷 潤
価格 490円(税込)
タグ 聖書キリスト教クリスチャンイエス・キリスト心理宗教宗教戦争異教徒汝の隣人を愛せ汝の敵を愛せ愛敵快楽殺人愛の教え犯罪心理学虐待錯覚の心理マインドセット先入観思考様式異常者異常心理暴力凶暴化
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

55 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 157ページ (Web閲覧)
158ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 「隣人を愛せ」という聖書の教えを切り口に、愛と暴力の心理を徹底的に分析します。

 本書は娯楽作品ではありません。内容は難しく重く複雑です。気楽な読み物をお求めの方には、全くお勧めいたしません。

 しかしながら、以下のような方には強くお勧めいたします。

●愛と暴力について真剣にお悩みの方/お考えの方(男女間であっても家庭内であっても)。
●宗教、特にキリスト教や聖書にご関心がある方。
●世界平和を真剣に達成したい方/貢献したい方。
●日本の現状を憂う方。
●快楽殺人など、異常心理にご関心がある方。
●人々に共通する「思い込み」「先入観」「思考様式」を客観視したい方/外したい方。

 上記に当てはまる方は、ぜひ本書をじっくりとお読みになってください。時間を掛けて繰り返しお読み頂ければ、きっとあなたの世界観が変わるはずです。

 また本書は「善悪中毒」(リベルタ出版)、「二千年の幻想」(本ブクログ電子書籍)と共に、平和の絵本(www.j15.org)の運動の思想的土台となるものです。

 平和の絵本のサポーター・ファンの方には、もちろん是非お読みいただきたく、お願い致します。
 なぜ絵本で世界を変えることが出来るのか、なぜ和を地球へなのか、きっと今以上にご得心いただけることと存じます。

コメント一覧

「二千年の幻想」も怖い本だったが本書はさらに怖い本だと思った。人間が凶暴化する過程を様々な角度から描き出している。それも世界最大のタブーと関連して…。作者もその怖さをよく知っているようで、ネガティブな影響が出ないようにとても注意をしているようだ。綱渡りをしているようなスリルもある。図がふんだんに使用され、読みやすい。しかし内容はかなり難しい。最初に出てきたことが別の角度から何回も出てきて、読み飛ばしていると混乱するだろう。何度も同じ箇所を読み返すこととなる。一度読んだだけでは消化できない。あと何回か読み返さないと理解できない。タフな本。読んだ人は世界観が変わるだろう。
suzuki8899 : 2013-03-16 23:00:06

facebook コメント一覧