twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格490円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 東郷 潤
価格 490円(税込)
タグ 聖書キリスト教クリスチャンイエス・キリスト心理宗教宗教戦争異教徒汝の隣人を愛せ汝の敵を愛せ愛敵快楽殺人愛の教え犯罪心理学虐待錯覚の心理マインドセット先入観思考様式異常者異常心理暴力凶暴化
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

55 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 157ページ (Web閲覧)
158ページ (PDF)
試し読み:29ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 「隣人を愛せ」という聖書の教えを切り口に、愛と暴力の心理を徹底的に分析します。

 本書は娯楽作品ではありません。内容は難しく重く複雑です。気楽な読み物をお求めの方には、全くお勧めいたしません。

 しかしながら、以下のような方には強くお勧めいたします。

●愛と暴力について真剣にお悩みの方/お考えの方(男女間であっても家庭内であっても)。
●宗教、特にキリスト教や聖書にご関心がある方。
●世界平和を真剣に達成したい方/貢献したい方。
●日本の現状を憂う方。
●快楽殺人など、異常心理にご関心がある方。
●人々に共通する「思い込み」「先入観」「思考様式」を客観視したい方/外したい方。

 上記に当てはまる方は、ぜひ本書をじっくりとお読みになってください。時間を掛けて繰り返しお読み頂ければ、きっとあなたの世界観が変わるはずです。

 また本書は「善悪中毒」(リベルタ出版)、「二千年の幻想」(本ブクログ電子書籍)と共に、平和の絵本(www.j15.org)の運動の思想的土台となるものです。

 平和の絵本のサポーター・ファンの方には、もちろん是非お読みいただきたく、お願い致します。
 なぜ絵本で世界を変えることが出来るのか、なぜ和を地球へなのか、きっと今以上にご得心いただけることと存じます。

この本には試し読みが 29 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

もっとみる