目次
風薫る5月新緑の芽生えと青空
クスノキの可愛い花芽
谷川カエデの芽生え
吾妻峡の木々の芽生え
カシワ(柏)の葉と青空写真
平城宮復元された東院庭園とカエデの輝く新緑
法隆寺境内のカエデの赤い実
称名寺市民の森草原とタンポポ
ツルニチニチソウの緑と青い花
仏様とカエデの新緑
雪解けの白根山火口翡翠色の湖水
チューリップ薄緑色の輝き
アジサイのガクが黄緑色から青く変化
初夏の新緑とドウダンツツジの可愛いい花
ハスの葉のロータス効果
ザクロの新緑とザクロの花
ソテツの葉のらせん状の芽生え
北アルプスの初夏の新緑
青緑色のホノルル港の海と魚影
釧路湿原とタンチョウヅル
鎌倉東慶寺鐘楼とウメの実
ソウル景福宮の緑色の彩色
緑が濃い夏の美瑛の丘と青空
青森県奥入瀬渓流白布の滝と緑の木々
信州山田牧場放牧牛と牧場の緑色
夏の日差しのとタブノキノの緑色
シダの葉の緑と胞子嚢
夏の森と湖の緑色
緑色のコガネムシ
夏の青カエデとコケの日本庭園
朽木とミズゴケそして芽生え
朝霧の林とヒマワリの花
初秋の緑のイガグリ
エメラルドの緑色は地球の贈り物
秋のカボチャの色の変化
オキナワスズメウリの赤い実
北海道秋の牧草ロール
植物の葉につく白い霜
コケの緑とツバキの花
早春のタンポポと公園の緑

閉じる


<<最初から読む

30 / 40ページ

夏の青カエデとコケの日本庭園

夏の日本庭園は涼しげです。京都嵯峨野にある大河内山荘を散策していると、夏でありながらとても涼しげでした。青カエデの木陰に、柔らかく繊細なコケが密生しています。コケから蒸発する気化熱でしょうか、緑の木陰はとても涼しく感じました。

嵯峨野大河内山荘周辺地図


朽木とミズゴケそして芽生え

奥入瀬渓流に朽木がありました。朽木は生命を終えていますが、朽木にはミズゴケが育っています。またミズゴケを温床に新たな植物の芽生えが見えます。朽木の生命は終わっていますが、朽木が新たな生命の成長に繋がっているようですね。一つの生命の死は、新たな生命のスタートとなるのかもしれませんね。そう思うとなんだか気が楽になりました。


朝霧の林とヒマワリの花

朝霧の立ち込める林の近くにヒマワリの花が咲いていました。朝霧は晴れの兆し、朝日とともに、夏の日が照らすはずです。ヒマワリの花が朝日を待っているようです。ヒマワリの生命力あふれる色と、命の元である緑色に力づけられます。


初秋の緑のイガグリ

初秋まだ残暑を感じる季節、イガグリの緑色の実が鮮やかに見えました。まだ暑いですが、秋はもうすぐだよといっているように思えました。栗が大きく実り、割れる頃秋が深まります。


エメラルドの緑色は地球の贈り物

大英博物館に青緑色の宝石をちりばめた見事なペンダントがありました。この青緑色の宝石ずいぶん高価なものでしょうが、これも地球の贈り物ですね。

読者登録

のんさんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について