目次
はじめに
テレビ番組の「原点」
目次
企画書とは?
page 1
企画書の「発注」
企画書の「構成」
企画書の「向き」
企画書は「何で」書く?
企画書で使う「フォント」
企画書の「色」
企画書全体の「デザイン」性
企画書における「心理学」
表紙
page 1
表紙の美学
一行キャッチコピー
タイトルの考え方
企画意図
page 1
企画意図を付ける「意図」
初心者が陥りがちな「罠」
企画概要
page 1
企画概要は「名刺」みたいなもの
企画概要はどこに「置く」か?
企画内容(番組内容)
page 1
内容は千差万別
どれぐらい具体的に書き込むべきか?
百聞は一見にしかず(スタジオイメージ)
困った時の「黄金パターン」を身につける
テクニック集
page 1
ワードの「ズレ」を何とかする
「写真」の作り方
「トリミング」の活用
「ポイント」の調整
おまけ(質問・疑問コーナー)
page 1
Q.企画書を1本作るのにどれぐらい時間がかかるの?
Q.企画書はどれぐらいのペースで書くの?
Q.出した企画書はパクられないの?
Q.企画書は絶対に書かないといけないの?
Q.どうやったら企画書を上手く書けるようになるの?
Q.企画書を書いても出す相手がいないけど?
Q.企画書が通る「率」はどれぐらいなの?
奥付
奥付

閉じる


はじめに

試し読みできます

テレビ番組の「原点」

 電子書籍2冊目となるテーマは、またもや放送作家志望者向けのものです。ズバリ!! 「テレビ番組」の企画書の書き方について書いていきたいと思います。 ぶっちゃけて言いますと、自分で言うのもなんですが結構な「虎の巻」です。おそらく、全くのアマチュアが気付けないであろう書き方やテクニックがココにはあります。

  以前、専門学校の放送作家コースを卒業した子に会ったことがあり、その時に「企画書見せて〜」と言って持ってきてもらいました。絶句でした。「何じゃ、この役所の書類みたいな企画書は!?」と。図柄の1つも無く、ひたすら明朝体の文字が羅列されているだけ……。こんなんじゃ見る気が失せますって。楽しいエンタテインメントを作るのに、こんな堅苦しい企画書という名の書類からは何も面白さが伝わってきません。まあ、思い返してみれば自分もそうでしたが。(笑)

 というか、私が放送作家を始めた時代はワープロが全盛の時代で、そんな装飾など出来るようなハードウェアがありませんでした。 それでも、罫線を駆使して「影」を作ったりしたものです。 Windowsが本格的に普及して15年以上経つ今、パソコン1台あればバリバリに装飾した企画書が出来る時代です。 そんな時代にワープロ並の装飾では通るものも通りません。

 しかし! 書店に置いてある、いわゆる「企画書の書き方」「企画書の作り方」にはテレビ番組用の企画書のマニュアルが一切ありません。私も数多くの(ビジネス用の)企画書の書き方本をチェックしてきましたが、「これだ!」というものには出会っていません。 だから「放送作家にどうすればなれますか?」の質問本同様、自分で作ってみようかと思いまして。

 私自身、とある先輩作家のフォーマットに心を打たれ、そこから「企画書の書き方」を研究してきました。 その集大成の一部ですが皆さんに伝えられたらと思います。

 今回、かなりの虎の子だけあって値段を高めに設定させてもらいました。 これを見れば、若手の放送作家としてはかなりのスキルが身につくと思います。 放送作家志望者、もしくは若手放送作家で企画書の書き方に悩んでいる人の参考になることは間違いないでしょう。 ベテランの方が見れば「そんなこと当たり前だろ」だと思いますが……。『そこの域』に達するまでの助走としてご覧になってみてはいかがでしょうか?

 テレビ番組の企画書は、通ればそれが数千万〜数億円のお金を動かすものとなります。もしかしたら、一生あなたを食べさせてくれる番組に育つかもしれません。それだけに、1つ1つに魂を込めるべきだと考えます。 あなたが「面白い」と思った番組を実現させるための手段、それが企画書です。 ぜひ、プロレベルの書き方を学んでもらえればと思います。

 もし、ここまでお金を出して企画書の書き方を知る必要が無いのでしたら

 【テレビ番組 企画書 書き方】
 でググッてみて下さい……。「雰囲気」だけはつかめるページは見つかると思いますので。

ちなみに、この電子書籍は「企画書の書き方」のテクニックについて論じたもので、発想の方法やネタのまとめ方といった方向のことは記しておりません。あくまで「書式」の概要的なものになりますので、お間違えないようにお願いします。


最終更新日 : 2013-03-11 17:55:41

試し読みできます

目次

 ・はじめに
 ・「企画書」とは!?
 ・『表紙』の書き方
 ・『企画意図』の書き方
 ・『企画概要』の書き方
 ・『企画内容(番組内容)』の書き方
 ・テクニック集
 ・おまけのQ&Aコーナー

 という内容になっています!
 ちなみに、ざっと見直した感じ、忘れていることがあるような気がするので、今後内容を足していくと思われます。

最終更新日 : 2013-03-11 17:45:36

« 前の章