閉じる


<<最初から読む

1 / 48ページ

a trickster



1
最終更新日 : 2013-01-27 00:54:16

rebirth

25までに書いた曲をmoratoriumとともにrecordingした.
recordingそのものは2003年には終えたが,track downは2004年.


学芸会レヴェル

頼むから 論理的に話をしてくれ
憶測でモノ云ってないで 仔細に吟味してくれ

ガキみたいな言い掛かり イデオロギストのこじつけ
チューニング1Hzずつ ずさらされているような気がする

三文役者と大根役者の田舎芝居になんてカネ払えない
調子外れの台詞回しに月並みで見え見えの筋書き
茶番につきあってやっただけでも感謝しな

抜刀するなら鞘棄てな腰砕けの啖呵は滑稽だからさ
そんなにナーヴァスなのは自信のなさの裏返しかよ

ご都合主義のinword 客観性ってコトバご存じ?
独り善がりのご教示 大きなお世話

三文役者と大根役者の田舎芝居になんてカネ払えない
調子外れの台詞回しに月並みで見え見えの筋書き
茶番につきあってやっただけでも感謝しな
(2003-06-02)

3
最終更新日 : 2013-01-27 00:21:54

忠犬ハチ公

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

云いなりになることしか能がないくせに
ぶら下がってることで生き永らえてるくせに
一端の口叩くんじゃねえ
イヌがヒトの言葉喋んなよ

下らねえ仕事に大仰な名前付けて
しきたり崇めるイヌ野郎

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

ご褒美期待して目を潤ませてやがる
忠実さだけがたった一つの誇りです ってか
「ボクを繋いでください」「何なりと云いつけてください」
御主人様が ほら,アタマ撫でてくれるぜ

飼い慣らされて 餌も獲れねえのかよ
どうせなら牙剥いて 掛かってこいよ

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

4
最終更新日 : 2013-01-27 00:22:11

戒められた亡者

お前に必要とされているって錯覚が俺を支えていた
事実が明らかになったとき、俺はknock down喫した
よく「俺に依存するな」なんてほざいていたけれど
その実 寄り掛かっていたのは この俺の方だった

お前が去ってから色々なことが初めて判った
愛する者を喪うことの過酷さ、孤独の寂寥、
時が経つにつれ過去に引き戻されちまうってこと、そして
俺がどれだけお前を必要としていたのか

火炙りさながらの苦痛に 夜な夜なのたうち回っている
記憶は寧ろ執拗さを増し 猛威を振るっている
お前と過ごした歳月が最も倖せな時間だった でも
頼む 頼むから夢にまで現れないでくれ
(2003-07-23)

5
最終更新日 : 2013-01-27 00:22:26


読者登録

克典さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について