閉じる


<<最初から読む

24 / 48ページ

百花繚乱

咲き誇る華もやがて はらはらと散りゆくように

一切は移ろい そして 一切は往き過ぎてしまう


八風 吹き荒れ 祈りも虚しく 朽ち果て費えてしまうけれど

八風 吹き荒れ 切なる言葉も掻き消されて届かなかった

気の遠くなるような深き淵覗き

我が胸に波紋拡がる


されども華は滅びることなく 永遠を目指すだろう

散るを厭わず さあ 咲き乱れよ 血が涸れてしまうまで

如何なる絆もいつ果てるとも識れない

だからいま たったいま

衒うことなく 分けあおう



幾ら契っても 誰も いつの日か別たれるだろう

一切は仮初め いつかきたるとき 無に帰する


八風 吹き荒れ 切なる願いも露と消えてしまうけれど

八風 吹き荒れ 一切合切 毀され 奪われ 圧し流される

見失いそうになる されども華は

散るために咲くに非ず


百花繚乱 滅びることなく 永遠を目指すだろう


生きて

たとい何も彼も失くしても

生きて


24
最終更新日 : 2013-01-27 00:11:24

Eureka

2011-09-11『Eureka』@新宿ゴールデン街劇場

Eureka

「幸せになりたい」なんて口にしながら

それがどんなことなのか 判っちゃなかった

愁いがない筈はない 生きてるのだから

充たされたものはきっと時にさらわれる


君が希むは 量れて 移ろうものなの?


Eureka I had been happy anytime in the past, I have been happy since my birth

Eureka I'll have been happy anytime in the furture, I'll have been happy till the end

僕を取り囲んでいるこの世界に僕は棲んでいる



愛されてなかったかも? そんなわけないさ

そうでなければ いま君は ここにはいない

どれだけ愛されたら気が済んだの?

一抹の愛は愛じゃないのかい?


じぶんの涯てに至って やっとじぶんを受け容れられた


Eureka I had been happy anytime in the past, I have been happy since my birth

Eureka I'll have been happy anytime in the furture, I'll have been happy till the end

棲んでいるこの世界をじぶんごと僕は受け容れた


27
最終更新日 : 2013-02-10 12:29:09

The Brilliant World

手に手をとりあった約束さえ反故に

弱さを漉いて免罪符を拵えるか

紛い物溢れかえり 量れぬもの量り

詩は蹴散らされて 雅やかさは損なわれ


多生の縁 蔑ろにして そっと姿眩ます

徒華が如き宴 興を乗り継ぐは幸いなるかな


輝く世界へ飛び込め 勇気を奮い

そこは翼あるものの居場所に非ず

輝く世界へ飛び込め 迷い棄てて

翼あるものは羽ばたかねばならぬ

義が貴ばれ 眼を射る眩さ放つ國

自ら戦いし者だけが英雄を讃える


安直は蔑まれ,戦わざる者が

存在すること 赦されぬ領土持たざる國

おぞましきが排され 忌憚なく妍競う

孤立恐るるに足りず 同志が待っている


何を臆し躊躇う 所詮 一期は夢よ

与えられているは余生などではないだろう


28
最終更新日 : 2013-01-27 00:26:02


読者登録

克典さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について