閉じる


<<最初から読む

3 / 48ページ

学芸会レヴェル

頼むから 論理的に話をしてくれ
憶測でモノ云ってないで 仔細に吟味してくれ

ガキみたいな言い掛かり イデオロギストのこじつけ
チューニング1Hzずつ ずさらされているような気がする

三文役者と大根役者の田舎芝居になんてカネ払えない
調子外れの台詞回しに月並みで見え見えの筋書き
茶番につきあってやっただけでも感謝しな

抜刀するなら鞘棄てな腰砕けの啖呵は滑稽だからさ
そんなにナーヴァスなのは自信のなさの裏返しかよ

ご都合主義のinword 客観性ってコトバご存じ?
独り善がりのご教示 大きなお世話

三文役者と大根役者の田舎芝居になんてカネ払えない
調子外れの台詞回しに月並みで見え見えの筋書き
茶番につきあってやっただけでも感謝しな
(2003-06-02)

3
最終更新日 : 2013-01-27 00:21:54

忠犬ハチ公

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

云いなりになることしか能がないくせに
ぶら下がってることで生き永らえてるくせに
一端の口叩くんじゃねえ
イヌがヒトの言葉喋んなよ

下らねえ仕事に大仰な名前付けて
しきたり崇めるイヌ野郎

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

ご褒美期待して目を潤ませてやがる
忠実さだけがたった一つの誇りです ってか
「ボクを繋いでください」「何なりと云いつけてください」
御主人様が ほら,アタマ撫でてくれるぜ

飼い慣らされて 餌も獲れねえのかよ
どうせなら牙剥いて 掛かってこいよ

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

4
最終更新日 : 2013-01-27 00:22:11

戒められた亡者

お前に必要とされているって錯覚が俺を支えていた
事実が明らかになったとき、俺はknock down喫した
よく「俺に依存するな」なんてほざいていたけれど
その実 寄り掛かっていたのは この俺の方だった

お前が去ってから色々なことが初めて判った
愛する者を喪うことの過酷さ、孤独の寂寥、
時が経つにつれ過去に引き戻されちまうってこと、そして
俺がどれだけお前を必要としていたのか

火炙りさながらの苦痛に 夜な夜なのたうち回っている
記憶は寧ろ執拗さを増し 猛威を振るっている
お前と過ごした歳月が最も倖せな時間だった でも
頼む 頼むから夢にまで現れないでくれ
(2003-07-23)

5
最終更新日 : 2013-01-27 00:22:26

missing mother

貴女の要らない生き方 探せばいい
貴女と出会う以前の僕に還るだけ

甘美な記憶 拭い去ることに心砕き
この荒みきった大地 独り往く

喪われし母を葬り
慣れてしまえばいい この渇きに

欲張ればきりがない いつか溺れていた
断ち切ればいい かつての僕に還るだけ

飢えた獣の虚ろな魂
救いなど希まず 死を待つ

癒ぎから永久に隔たれ
憎悪と怨嗟に彩られし生命
(1997-04-25)

6
最終更新日 : 2013-01-27 00:22:43

あざやかオフサイドトラップ

巧妙に仕組まれていたんだな
これっぽちも疑っちゃいなかった
油断大敵 リングの外まで吹っ飛ばされちまった
オンナハ ツギヲ ミツケテカラワカレルなんて迷信だと思ってた
明日は我が身 パンチ ドランカーの仲間入り

あざやかoffside trap してやられました
獲物の習性 識り尽くした上での計算ずくの戦略
お見事 offside trap 敵ながら天晴れ
今後 見習いたいと思います マキャベリズム

ずっとイミテーションを大切にしてた
贋物だなんて全然判らなかった
結構 演技派 コンゲームは俺が敗けた
周到なアリバイにトリック
ベストセラーだって夢じゃないぜ
でも夢オチは御法度 チケット払い戻せよ
(2003-07-28)

7
最終更新日 : 2013-01-27 00:23:04


読者登録

克典さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について