閉じる


rebirth

a trickster



最終更新日 : 2013-01-27 00:54:16

rebirth

25までに書いた曲をmoratoriumとともにrecordingした.
recordingそのものは2003年には終えたが,track downは2004年.


学芸会レヴェル

頼むから 論理的に話をしてくれ
憶測でモノ云ってないで 仔細に吟味してくれ

ガキみたいな言い掛かり イデオロギストのこじつけ
チューニング1Hzずつ ずさらされているような気がする

三文役者と大根役者の田舎芝居になんてカネ払えない
調子外れの台詞回しに月並みで見え見えの筋書き
茶番につきあってやっただけでも感謝しな

抜刀するなら鞘棄てな腰砕けの啖呵は滑稽だからさ
そんなにナーヴァスなのは自信のなさの裏返しかよ

ご都合主義のinword 客観性ってコトバご存じ?
独り善がりのご教示 大きなお世話

三文役者と大根役者の田舎芝居になんてカネ払えない
調子外れの台詞回しに月並みで見え見えの筋書き
茶番につきあってやっただけでも感謝しな
(2003-06-02)

最終更新日 : 2013-01-27 00:21:54

忠犬ハチ公

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

云いなりになることしか能がないくせに
ぶら下がってることで生き永らえてるくせに
一端の口叩くんじゃねえ
イヌがヒトの言葉喋んなよ

下らねえ仕事に大仰な名前付けて
しきたり崇めるイヌ野郎

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

ご褒美期待して目を潤ませてやがる
忠実さだけがたった一つの誇りです ってか
「ボクを繋いでください」「何なりと云いつけてください」
御主人様が ほら,アタマ撫でてくれるぜ

飼い慣らされて 餌も獲れねえのかよ
どうせなら牙剥いて 掛かってこいよ

テメー 次の渋谷のSymbolの座でも狙ってんのか

最終更新日 : 2013-01-27 00:22:11

戒められた亡者

お前に必要とされているって錯覚が俺を支えていた
事実が明らかになったとき、俺はknock down喫した
よく「俺に依存するな」なんてほざいていたけれど
その実 寄り掛かっていたのは この俺の方だった

お前が去ってから色々なことが初めて判った
愛する者を喪うことの過酷さ、孤独の寂寥、
時が経つにつれ過去に引き戻されちまうってこと、そして
俺がどれだけお前を必要としていたのか

火炙りさながらの苦痛に 夜な夜なのたうち回っている
記憶は寧ろ執拗さを増し 猛威を振るっている
お前と過ごした歳月が最も倖せな時間だった でも
頼む 頼むから夢にまで現れないでくれ
(2003-07-23)

最終更新日 : 2013-01-27 00:22:26

missing mother

貴女の要らない生き方 探せばいい
貴女と出会う以前の僕に還るだけ

甘美な記憶 拭い去ることに心砕き
この荒みきった大地 独り往く

喪われし母を葬り
慣れてしまえばいい この渇きに

欲張ればきりがない いつか溺れていた
断ち切ればいい かつての僕に還るだけ

飢えた獣の虚ろな魂
救いなど希まず 死を待つ

癒ぎから永久に隔たれ
憎悪と怨嗟に彩られし生命
(1997-04-25)

最終更新日 : 2013-01-27 00:22:43

あざやかオフサイドトラップ

巧妙に仕組まれていたんだな
これっぽちも疑っちゃいなかった
油断大敵 リングの外まで吹っ飛ばされちまった
オンナハ ツギヲ ミツケテカラワカレルなんて迷信だと思ってた
明日は我が身 パンチ ドランカーの仲間入り

あざやかoffside trap してやられました
獲物の習性 識り尽くした上での計算ずくの戦略
お見事 offside trap 敵ながら天晴れ
今後 見習いたいと思います マキャベリズム

ずっとイミテーションを大切にしてた
贋物だなんて全然判らなかった
結構 演技派 コンゲームは俺が敗けた
周到なアリバイにトリック
ベストセラーだって夢じゃないぜ
でも夢オチは御法度 チケット払い戻せよ
(2003-07-28)

最終更新日 : 2013-01-27 00:23:04

more accelerate

必要な時だけ逢うreasonableな関係
自律してない娘ってウザったいし
eliteでexcellentなHoney,you're so cool

ヒマな奴ほど他人に水挿すのがお好き
ヒマな奴ほど他人の足引っ張んのがお好き
naiveなジャリなんか放っとけ シカトしてseatに着け
securityいちばん大切だなんてサイテーだよね?
Be risky,Be thrillin'
Honey,you're so cool

clin'してくるウゼー全てぶっ潰しちまえ
fuckin'security唾吐きかけ 汗の雫飛び散らし
stroboのなか踊り狂うHoney,you're so cool

加速度そのものと化しこの世界突破しちまえ
加速度についてこれないウゼー奴なんてどうでもいいだろう
セコイ奴らのexcuse 嗤ってやれ
退屈symbolizeするウゼーツラ
Do fuckin' dance,Do fuckin'shout
More Accelerate.
(1996-12-20)

最終更新日 : 2013-01-27 00:11:22

excuse

LLDCの惨状に胸痛めながら
ボクの偏食は直らない
食べかけのハンバーガーもゴミ箱行きさ

アンリ=サン=シモンの産業主義採択するボクは
ヴォランティアより働くさ
でも
タバコ税で誰が救われると云うの

いつか罰されるだろう
いっそ開き直ろうか
欲望の渦に捲かれ
溺死しちゃおうか


聖書 開いてみたこともないのに
Christmasには消費が活性化する
原発反対を叫びながら
ボクの室は 家電で溢れ返ってる

いつか罰されるだろう
いっそ開き直ろうか
欲望の渦に捲かれ
溺死しちゃおうか
(1999)

最終更新日 : 2013-01-27 00:11:23

朽ちたる樹

お前の望むような形を与えることができなかった
こんなにも愛していたというのに
何故そんなに憎しみを募らせるまで俺といたの
独りが怖かっただけ?

貴方からは愛が伝わってこない そう云い遺し
朝の光が爆ぜる扉に消えた

だから俺は唱うのさ こんなブルースを
温々と育ってきたお嬢様には解らないだろう
だから俺は 誰も見向きもしないステージで
お前は無邪気に他人を傷つけて、自覚もない

俺たちの終わりは惨憺たるものだった
契り 反故にして 罵りあった
お前のしがみつきが いつか 愛のようにおもえた
でも 実は俺じゃなくてもよかったんだな

じぶんだけが苦しんできたなんて 正気かよ
呑気も度が過ぎれば不愉快だ

無駄になっちまったエンゲージリング
過去に放り投げ ひとつ溜息をついた
だから俺は唱うのさ こんなブルースを
かつて二人で育てた朽ちたる樹を弔うために

喪うことを怖れた余り それが現実のものとなった
血に濡れたknife握り締めた俺を安堵感が抱きとめた
(2003-08-11)

最終更新日 : 2013-01-27 00:23:58

rebirth

忘れかけていた飢餓感
旧友との再会よろしく 憎まれ口叩いた
俺を柔らかにくるんでいた空気は
俄に尖り 容赦なく 衝き刺してくる

何一つ 壊れないものなんてなかった
解ってはいたけれど 堪らない

carry on 独りごちて 運命と揉みあう
生命の命ずるままに 身構える
I never wanna die. ドラマは終わらない
生命の命ずるままに 身構える

虚無や冷笑は疎ましい
此処は深淵だと いい加減 気づけよ
思えば幾つもの奇蹟が起こった
生きてゆくにはそれで充分だろう

喪う恐ろしさに立ち向かわなければ
もう親愛なる者を離したくない
(2003-08-01)

最終更新日 : 2013-01-27 00:24:13

« 前の章