twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション その他 作者 うめちゃん
価格 無料
タグ ゾンビグルメ笑える
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 10ページ (Web閲覧)
12ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
人肉を求めて街を徘徊しているかに見えた一体のゾンビ。
しかし、それは普通に街で暮らし、普通の人間と同じように外食を楽しむという
他のゾンビとは一線を画す新種のゾンビの姿であった。
ときに電車を乗り継ぎ、ときには車も運転し、お金もちゃんと支払って食事をするゾンビ。
彼はとても、とても・・・グルメなゾンビだったのです。
第一軒目となる今回ですが、ゾンビは丸ノ内線の中野富士見町駅に降り立ち、エスニック料理を食らいに行きます。

※私はホラー映画が(ゲームも)大好きで、中でもゾンビ映画はB級どころかC級D級(アマチュアレベル?)まで鑑賞するほどの大好物カテゴリーなんです。なので、昨今のゾンビブームの再来によってゾン映が増加したのは嬉しい限りです。
(ほんとにクソレベルなゾン映作品もまた増殖してはいますが。)

また、料理に関しては作るのも食べるのも大好きで、それ系統の映画やドラマ、アニメなどはけっこうチェックしてます。
「美味しんぼ」「ザ・シェフ」「孤独のグルメ」は敬愛しております。
私にとって大好きな2大テーマ(ゾンビ×グルメ)の合体系を作りたいな、というのは自然な流れでした。
今回は文章ですが、マンガ版もぜひ出したいと思っています。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧