◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー コミック ファンタジー , ミステリー 作者 夏色ノ箱
価格 100円(税込)
タグ 古本屋古書ミステリー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 32ページ (Web閲覧)
33ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
とある港町の片隅に開店した古本屋、トリストラム堂。そこに集まる不思議な本たちが巻き起こす事件の数々。「奇書」をテーマにしたミステリアス・ファンタジー、第2話。

トリストラム堂を訪ねてきた基の友人。彼女が持ってきたのは「偽書」と書かれた日記だった。そこには、現実とは思えない不思議な内容が書かれていた。

※次の回から、第一話以外のバックナンバーが有料になる予定です。

コメント一覧

大変面白かったです。続編も期待しています。
風斗 碧 : 2013-01-23 14:20:49

ありがとうございます!有料化のさいは、もちろんPDF化する予定です。次回もまた、ご期待ください。
夏色ノ箱 : 2013-01-19 09:29:43

面白い!そしてじんわりと胸にくるものがありました。 もち歩きたいので、有料化するときは、ぜひPDF化をお願いします。 続編楽しみです。
ともしび : 2013-01-14 15:29:38

facebook コメント一覧