twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 写真 作者 keisuke。
価格 無料
タグ 写真カメラ画像
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

18 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 91ページ (Web閲覧)
96ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
テーマを決めない写真集。レンズの向こうに有るモノを思いつくままに撮りました。随時、写真を追加します。

コメント一覧

愛さん、おはようございます^^ 度々お越しいただき ありがとうございます。 昨日は朝起きると一面の銀世界、本当に驚きました。 当地は数年に1度降るかどうかの温暖な地なのに、ここ数年毎年積雪がある。 以前では考えられない事が起きていて、いい歳をして「雪だ~」\(o ̄▽ ̄o)/ バンザ~イ。と、喜んでばかりもいられない、何やら「天からの警告」の様なものも感じます(笑) 愛さんに「水墨画」に例えられ、当『秘密基地』の住人(木)たちも喜んでいることでしょう (^o^)v ブログ、その他で花ネタを採り上げながら花に関する知識が無く、説明も解説も出来ません (^^;ゞ デヘヘッ 52ページの花 ・・・、晩秋の頃から代わる代わる咲いているのですが ・・・、何なんでしょうね!? ドテッ!!ヽ§*゚ω。§ノ
keisuke。 : 2013-01-29 05:47:56

こんにちはー☆ 今日はこちらは青空なんだけど、keisukeさんのご周辺は真白い雪景色かぁ・・☆ シャッターを押す指も冷たくて大変だと思うけれど、さすがはkeisukeさん。撮りたてのショットの素晴らしさに感激しちゃった!! まさに「水墨画」に描かれているようなしんとした光景なんだもん*:・゚「レンズの向こう」このシリーズはほんとうに素適ね。作る方はゆっくりアイディアを浮かべて、観る方は新鮮なときめきがあって・・。どんどん面白いアルバムに仕上がっていくのが楽しい!!末永く続けてほしいな~♪♪ ここにも登場する、利根川の雄大な夕日とその光景は、青空や元気に泳ぐ雲たちと同様、私たちの心を魅了する宝だよね!!宝のおもちゃ箱ー♪♪ 51ページのお花はアフリカンデージっていうのかな?その次はなんだろう・・。とにかく“姫”率いる秘密基地のお花たちは、みーんな逞しいわねっ(✿´⌣`✿)ではまた!!
7777aiai : 2013-01-28 16:34:14

愛さん、いらっしゃい^^ いろんな景色? そうなんです、おもちゃ箱をひっくり返した様な写真集になったら良いな~と思っているんです(笑) 俺に似合いの色は ・・・ 青、ですか? 色で例えられた経験が無いのですが ・・・ 「青」~(笑)は、どの様に受け取ったらよいやら・・・、(笑)が気になるところですが、(〃^∇^)o_彡☆ とりあえず「群青色」とか「黄土色」で無くて良かったです。 (*゚o゚*)=3 フゥ 梅が咲く頃には、また「偕楽園」を訪れ、写真集『私を水戸に連れてってⅡ』を発表し、愛さんを 梅の花香る偕楽園にご招待しますからね!! 内容に期待する事無く (^^;ゞ お待ちくださいね~ ヨロシク(*^-^)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
keisuke。 : 2013-01-21 06:17:18

こんにちはー!! いろんな景色が登場して面白いですね~。今日はキャベツ畑と・・ 銚子大橋かな?利根川の橋の風景が登場するとホーとする感じ^^。 keisukeさんにはやっぱり「青」がぴったり!ブルーでも水色でもなくて「青」~(笑) 鹿島灘の砂丘は壮大ですねー。マーブル模様の風紋は神秘の世界。ポチポチ足跡つけたくなってしまう~!足跡と言えば、水戸の千波湖は「ダイダラボッチ」 という巨人の足跡とか・・。湖畔の散策はほんとうに素敵!水鳥たちのしぐさが愛らしくて、すごく癒されます~。四季桜もきれいに咲いていますね。偕楽園は四季折々の美しさがありますが、これから春にかけて、梅、桜など日本古来から親しまれてきた花々の情緒に包まれて、心豊かになれそうですね。時々ご紹介してくださると嬉しいです!
7777aiai : 2013-01-20 15:05:01

facebook コメント一覧