閉じる


<<最初から読む

6 / 14ページ

試し読みできます

「春の天使」


■閉ざされし心の扉ノックする
        春の天使が我にも来るか


          ★
       気持ちがふさぐ
       
        身体が痛い
        
         つらい
         
        くるしい
        
        せつない
        
        やるせない

          ★
       みんな みんな
       
        じぶんから
        
      心を閉ざしてしまう

          ★
        あなたにも
        
        わたしにも
        
       春はやってきた

          ★
          春

        花が咲けば
        
       心も軽くなる
       
       喜びが充ちてくる

          ★
        春は天使だ
        
         きっと
         
       あなたの心にも
       
        舞い降りる
 
          ★
         春は
         
        喜びなんだ
        
      生きていることに
      
       感謝しましょう



【効 能】
大震災から一年余り、

犠牲になられた方の

分まで残された私たちは、

この春、生きていることを

大いに満喫しましょう。

そして、

休日には、

観光地や遊園地で

大いに消費して遊んで、

景気回復と心の解放をしましょう。


試し読みできます

「こころの庭師」




■悩みとは剪定されし枝のごと
         想いのほか少なからんと
    

         ★
     新緑がまぶしい季節

    枝にはたわわに生い茂る葉

    その重い枝を軽くするために

     庭師が枝の剪定をする
       
         ★

     せっかく出てきた新芽を
     
      切り落とすのは

     残酷のように見えるけど

     これも樹を守るための

      大切な行為なんだ
   
         ★
      
       にんげんにも

     同じことが云えるさ

         ★

     いっぱいの悩みをさ

     よ~く考えて見ようよ

         ★

        たとえば

       悩みを消去法で

      振るい落としてゆくと

       悩みってそんなに

       多くないものなんだ

       悩み悩んでさ

        自分の中で

      どうどう巡りしている

        だけなんだよ

         ★

      にんげんの悩みはさ
 
     案外少ないものなんだ

      こころの中にもさ

    庭師を入れて見ようじゃない

         ★

        きっと

     さっぱりすると思うよ



【効能】
生きるのが辛いぐらいに

悩みが多いと悶々と悩む

人たちがいます。

しかし、よく考えて見ましょう。

人間の悩みって自分で思うより

案外少ないものなんですよ。

ひとつ客観的に自分の悩みを

考えて見てください。


試し読みできます

「人生の終わりは人生の始まりでもある」



 ■終焉に真っ赤に燃ゆる落つ葉こそ

新たな生の美しき涅槃(ねはん)

 

  ★

 雪が解け

 

春いちばんに

 

やわらかな緑をたたえ

 

  生を

 

謳歌するもみじ

 

  ★

夏の盛りには

 

 深い深い

 

緑の葉をなびかせ

 

  生の

 

歓喜が頂点となる

 

  ★

そして秋を迎え

 

  生の

 

クライマックスとして

 

  朱に

 

燃えて染まり

 

 はらはらと

 

大地に散ってゆく

 

  ★

その落つ葉こそ

 

また巡りくる

 

春への転生である

 

  ★

 なにか

 

にんげんの

 

人生にも当てはまる

 

  ★

生きることは

 

死すること

 

死することは

 

生きることなんだな

 

  ★

 みんな

 

 みんな

 

人生の終焉には

 

 真っ赤に

 

 真っ赤に

 

燃やしていこう

 

  ★

人生の終わりは

 

人生の始まりなんだ

 

                  

                    

 

【効 能】

人間のいのちは

死すことが終わりでは

ありません。

死は新たな生の始まりでも

あります。

病や人生に苦しんでいる

そんな方に、

服用して頂ければ

効果を発揮いたします。


試し読みできます

奥付



トランキライザーなんかいらない


http://p.booklog.jp/book/63462


関 節夫
ココロニスト、短歌アーティスト、コピーライター
短歌を武器にして詩、音楽、写真、イラストなどのコラボレーションによる クロスメディアの表現で時代を先鋭的に切り取り、癒しから元気の素を発信しています。
短歌セラピーによるメンタルデザインを試行しながら定期的に『関 節夫・短歌スピリットコンサート』を開催。

インターネットラジオ『関 節夫のココトバWAVE』のパーソナリティでもあります。
著書/写歌集『恋時』、お父さんの応援短歌『たそがれはまだ早い』
短歌朗読CDアルバム/「ゆらぎの言ノ葉」をリリース。
 

関節夫オフィシャルサイト

http://www.seki-setsuo.com

関節夫オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/sxs-cafe/


著者 : 関 節 夫
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/sekisetsuo/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/63462

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/63462



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

関 節 夫さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について