閉じる


<<最初から読む

112 / 132ページ

試し読みできます

20131204近況飯エッセイ

 朝食に煮干を食べる。
噛めば噛むほど味が出る一品だった。

 今日は休み、朝から目覚まし時計を止めてしまって、だらだら
と二度寝する。しかし、年齢のせいだろうか二度寝してもあまり
気持ちよく眠ることが出来ない。
 仕方がないので、朝のニュース番組を見てみるが、やっぱりす
ぐに見るのをやめてしまった。朝から正直うるさい、静かに食べ
ている煮干しの味がわからなくなってしまうので、消した。

 今回でおみやげに貰った煮干しが無くなってしまった、もうす
でに近所のスーパーで買っておいたものがすたんばいしているの
だけれど、やはり寂しい。
 今買い置きしているものは、お土産にもらうまでは一番のお気
に入りの品だった。多分お土産にもらったものが美味しすぎたの
だろう、いつでも手に入れられるものの中ではダントツに美味し
い。
 その前に買った、一番安くて量がある品は、食べ比べてみたら
全く味が違った。いかにも出し殻をすくって乾かし、袋に詰め直
しましたよ、といった感じのカスカス感。食べていても喉が乾く
ばかりで、塩分を控えなければいけない体調の人にはいいかもし
れないが、健康な人にはあまりにも物足りないのではないかと思
われた。

 今まで食べ比べることの無かった煮干しでも、色々なものがあ
るものだなと思いました。

ーー


112
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます

20131205近況飯エッセイ

 おやつにドーナツを食べる。
甘くて幸せになれる一品だった。

 昨日、買い物に出かけた先で買ったものだったので、少し硬く
なっていた。もちもちとした食感が売り物の種類だったので、そ
のモチモチがいまいち感じにくくなってしまっていたのは残念だ
った。
 もう一つのものは、中にホイップクリームが入ったものだった。
そのホイップクリームが少し味が違っていて、どうもキャラメル
風味に仕上げてあるように感じられた。キャラメルの風味が少し
加わるだけで、普通のホイップと比べると俄然コクが出てうまい。

 何か飲み物を飲もうかなぁ、と考えているうちにドーナツの方
が先に無くなってしまい、飲み物を作る必要がなくなってしまっ
た。
 まあ別に、食後に飲み物を飲んで口の中をさっぱりさせても問
題はないので、何かを飲もうと思って冷蔵庫を探す。ジュースな
どもあったのだけれど、さっぱりしようと思っているときには向
かないだろう。やはりここは、お茶にかぎる。

 いつもほうじ茶をやかんで出してペットボトルに入れて冷やし
てあるので、いつでも飲むことができる。何ともありがたいこと
だ。
 お茶の中でも一番普段からよく飲むのがほうじ茶、緑茶は成分
が強いので、水分補給にはあまり向かない。利尿作用も緑茶のほ
うが強く、せっかく取り入れた水分が取った以上に出てしまう可
能性も高い。
 味はまあ好みによるのでどちらでもいいと思うが、その時の用
途によって飲むものは気をつけたほうがいいように思う。
緑茶を飲むのならば、カフェインの作用がいい方向に利く朝の時
間帯のほうがいいかもしれない。

 しかし、ドーナツ食べながら飲むのならばやっぱりコーヒーか
なと思います。何となく。

ーーーーー


113
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます

20131206近況飯エッセイ

 昼食にみりん干しを食べる。
甘めの味付けが焦げ目の香ばしさと相まって美味しい一品だった。

 今日の魚は多分赤魚だろうと思う、皮が少し赤みがかっていた
というだけでそう思っているのだけれど、本当は何だかわからな
い。
 よくわからないものを食べて平気なのかと言われたら、返答に
困る。食品偽装などが良く話題に上がるけれども、食べて体に異
常をきたさなければ、まあ私はそれ程怒らない。出来ればウソは
つかないで欲しいところだけれど、自分で原料から用意すること
が出来ない以上、お金と交換で提供される物をそこそこ信用する
しか仕方がないように思う。まあ難しいところです。

 多分赤魚と思いながら食べていたが、味は美味しかった。油も
多すぎず、皮もパリっと食べてしまえた。
 みりん干しにしたら大体どんな魚でも同じような味になるきも
するが、今日のものは特に美味しかったような気がします。

ーー


114
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます

20131207近況飯エッセイ

 朝食にラーメンを食べる。
朝から体を温めるにはピッタリの一品だった。

 今日は朝からお腹が凄く空いていたので、二玉食べようと思っ
た。いつもインスタントラーメンが入っている抽斗を開けて、さ
れどれを食べようかと思って見たところ、三つ残っていた。
 その残っていたものが全てばらばらだった、一つは醤油味、一
つはとんこつ味、もう一つについてはラーメンではなく焼きそば
だった。

 さて、これは困った。二玉食べようと思っていたが、同じ味の
ものが無いのでやりにくい。麺の種類はどれも乾麺だが、袋の表
示を見たところラーメンの二つは麺の形状が全く違うようだ。同
じ麺の形をしたものは醤油味と焼きそばだが、これを合わせるの
はかなり無理がある。
 結局、醤油味ととんこつ味の二つを一緒に作ることにした。考
えてみたのだが、醤油味ととんこつ味を合わせたら、とんこつし
ょうゆ味になって美味しいのではないかと。
 そういうわけで作ってみた。

 結果としては、不味くはなかった。
麺は全く太さも形も違うので、茹で加減が実に難しかった。細く
てストレートのとんこつの麺に合わせて茹で加減を調節したので、
縮れ麺の中くらいの醤油味の麺が少し最初固かった。まあインス
タントなので、食べているうちにちょうどよくなったから、問題
ない。
 次はスープ、味は完成されているインスタントの味なので、問
題はない。ただ、醤油味がとても強くて、とんこつ味がすごく弱
くなってしまった。粉スープの量を見ていたら、とんこつが勝つ
かと思っていたが、結果は反対。豚の骨を使ってだしを取るとん
こつの荒々しいイメージと違って、実は豚骨スープは繊細なのか
もしれない。

 一番の問題は、スープがすごく塩辛くなってしまったこと。二
杯分のスープが出来るところを、一杯分の量にしてしまったので、
かなり濃い味付けとなった。たっぷりと白菜を入れた分、水を控
えめにしすぎた。
 このスープを濃くしすぎたのが原因で、とんこつ風味が足りな
くなったのかもしれない。

 今度試す時は、スープをちゃんと二人前作って食べようと思い
ます。

ーーーーー


115
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます

20131208近況飯エッセイ

 夕食にお好み焼きを食べる。
今日はこれといって具に工夫をせずに食べた。

 お好み焼き自体はこれといった工夫をしない、極めて普通の豚
玉。シッカリと焼いてさくさくになるまでにした豚肉が、香ばし
くて美味しい。ふわりと焼きあがったお好み焼きの生地と、さく
さくに焼きあがった豚肉がピタリと合う。

 今日はサイドメニューを少し加えてみた、お好み焼きの隣でお
持ちを焼いて食べた。
 いつもらったか分からないものだけれども、冷凍してあったの
で食べるには問題ないだろう。解凍してそのまま食べるのならど
うかと思うが、シッカリと火を通して食べるお餅なのだから。
お餅もただの白餅ではなく、黒豆の入った豆餅だった。家族に聞
いたら、多分今年の春にもらったものだったと思うとのこと。
もらってきた本人がわからないのだから、私にわかるはずがない。

 お好み焼きの第一回戦を焼き終わった時に焼き具合を確かめた
ところ、まだまだ芯が硬くて箸が通らなかった。二回戦を焼きな
がら、静かに待つ。焼きあがったらすぐに食べられるように、小
皿に醤油を用意しながら。
 お餅が焼きあがったのは二回戦目が焼きあがるのとほぼ同時だ
った、その為二枚目のお好み焼きを食べながら、お餅も一緒に食
べた。

 お餅はとても美味しかったのだけれど、焼きあがるタイミング
が遅かった。冷凍の状態から焼き始めたので、火が通るのが遅く
なってしまったのだろう。オーブントースターだと、熱がオーブ
ン内にこもって早く火が通るのかもしれないが、ホットプレート
でフタを開けたままだったのも遅くなった原因かもしれない。
 今度は細かく切って、お好み焼きの生地の中に混ぜ込んでしま
っても面白そうだと思いました。

 なんだか、大学が大変らしいですね。国勢調査の結果を調べて
おけば良かったんじゃないかなと思うのですが。


ーーーーー

 


116
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について