閉じる


<<最初から読む

49 / 132ページ

試し読みできます
20130722近況

 夕食にかぼちゃの煮物を食べる。
ホクホクとした食感が美味しい一品だった。

 味付けは醤油と砂糖と多分出汁、食べていて安心できる昔から
食べ慣れた美味しさ。いくつになって食べても、美味しくて嬉し
い。
 今日食べたものはホクホクとした栗かぼちゃだけれど、しっと
りとした日本かぼちゃも変わらずに好き。こちらも同じ味付けで
煮物にしても美味しいし、そのほかに挽き肉を入れたそぼろ煮に
しても美味しい。

 この暑い時期に煮物はちょっと…、という人は天ぷらで食べる
とまた美味しい。天ぷらにするのなら、しっとりとしているより
揚げてホクホクとして甘さも引き立つ栗かぼちゃの方が、私は好
み。ご飯のおかずというよりも、ご飯の前につまみ食いするおや
つのような感覚で食べてしまう。

 かぼちゃといえば冬至なのではないかと思う人もおられるだろ
うけれど、露地物のかぼちゃは今が旬で、今日食べたものもいた
だきもの。とてもありがたくいただいてます。
 かぼちゃをおいしくいただきながら、真夏の暑い盛りに真冬の
冬至の事を考える。これで少しでも涼しい気分になれたらいいな
と思いながら過ごす。エアコンのお陰で暑苦しい中で食事しなく
ていいのは、本当にありがたいことだと思う。

 今食べているかぼちゃの次は、ひょうたん型のかぼちゃが大き
くなってくる。夏の野菜を美味しく食べることが出来るのは、夏
が暑いからなので、暑さもありがたいものなのかもしれないなと
思いました。

ーーーーー


49
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます
20130724近況

 ゲームで遊ぶ。
ジェネレーション・オブ・カオスネクスト。

 前作にも会った、RPGモードをストーリー展開に合わせて楽しむ
ように作られた、ネクストモードが本作のキモのようなので、ま
ずはそれから楽しむことにする。
 しかし、前作ではほとんど遊ばなかったRPGモード、どうにもい
まいち肌に合わなかったから遊ばなかったので、ストーリーを楽
しむ為に必要とはいえ、いまいち気が重い。
キャラクターの成長がある程度で止まってしまうとか、選んだ行
動で成長する能力が決まるとか、多分このへんが合わない部分だ
と思う。このへんがこのゲームの特徴なのだから、まぁなんとか
楽しむように遊んでみる。

 話としては、いろいろと面倒なことが起こったから、主人公が
戦わざるを得なくなりました。といったところ。
ここにそれぞれの人間模様が折り重なって、話が展開していくこ
とになる、よくある話。
 と言うよりも、なにがしかの面倒事が起こらなければ、話が始
まらないのだから、どんなゲームでも簡単に説明してしまえばこ
ういう説明になってしまうのかもしれない。

 前作を遊んだことがある人なら、その変更点を楽しめるのでは
ないかと思う。特に、城壁の強化などの内政を行うことが出来る
のが、その拠点に駐留する内政武将だけになったのが、大きな変
更点だろう。
 前作では内政を行わせながら、平気で最前線で戦闘に参加させ
ることが出来たので、ガンガン前に進めたが、もう少し難しくな
ったのではないかと思う。

 三つのモードが有るうちの、多分一番のメインであろうネクス
トモードで遊び、序盤がそろそろ終るかな位の雰囲気なのだが、
話の筋とは別にかなり面白い展開を味わうことが出来た。
 主人公といい仲だった王女が武将として参加しているのだが、
ストーリーに密接に関わるであろうこのキャラクターが、なんと、
敵の引き抜きにあった。他の特に重要でない武将と同じように、
忠誠度が低くなると、案外簡単に引きぬかれてしまう様子。
 幸い、ストーリーが大きく展開する前に、敵武将としてこちら
に戦闘を仕掛けてきて、捕虜として帰ってくることになった。
言い方は悪いかもしれないが、少々お尻が軽いのではないかなと
苦笑いしながら楽しんでいた。しかし、章が変わる時にいなかっ
たら、どういう展開になっていたかと思うと、セーブデータを残
しておいて試したら良かったと思う。

 イラストレーターの人数が増えたのか、キャラクターの顔つき
がバラエティ豊かになったのは、見た目を重視する人には嬉しい
点ではないだろうか。
 兵士の補充などが簡単にできるようになったのも、嬉しい変更
点。より遊びやすく作られていると思う。

 まだまだ話は盛り上がるだろうから、遊ぶのが楽しみな一本で
す。

ーーーーー


50
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます
20130729近況

 昼食にうどんを食べる。
しっかりとしたコシがあり、喉越しも抜群な一品だった。

 お盆のお供えを買いに行ったため、外で食べることになった。
さぬきうどんのチェーン店で、味はとても安定していていつでも
安心して食べることが出来る。天ぷら等のトッピングも充実して
いて、変化を楽しみながら食べることが出来るのもありがたい。
 うどん自体の値段はとても有り難い価格設定だが、調子に乗っ
てトッピングを楽しむとどんどん値がかさんでくる。今日行った
お店では、同じフロアにスーパーもあるので、そこでおにぎりと
天ぷらを買って食べることにした。うどん店でのトッピングの平
均価格が100円、スーパーだと80円程度になるので結構この差は大
きい。
 戸建のお店だと持ち込みはきっと怒られるのだろうけれど、フ
ードコートなので大丈夫だろうと思いながら頂いた。だめかな?

 食べたうどんはぶっかけうどんの冷、ざるうどんだとつゆにう
どんが浸からなくて伸びなくていいのかもしれないが、そんなに
長い時間をかけて食べるわけではないので、冷のうどんを食べる
時は大体ぶっかけで食べている。器も一つしか使わないので、洗
う手間も少ないだろうし。
 今日食べたお店は本当にうどんにつゆがかかっているだけで、
ネギすら乗っていない。しかし、ネギと天かすと生姜、その他の
薬味類は使い放題なので、自分で好きなだけ入れることが出来た。
生姜が好きなのでたっぷりと、ネギも好きなのでたっぷりと入れ
る。

 スーパーではおにぎりと天ぷらを買ってトッピングに、一人お
にぎり二個と天ぷら三種を分け分けして頂いた。天ぷらはさつま
いも、なす、かきあげ。どの天ぷらも大きくて、とくになすがふ
わりと柔らかく揚がっていて美味しかった。
 ぶっかけうどんのつゆを天つゆにして、味を変えながら食べる
と、トッピングにしておくのがもったいないらい。白いご飯も追
加で欲しくなるくらいだが、さすがにそこまではお腹が保たない。
それにあまりにも自分の家のようにご飯を食べるのも、少々恥ず
かしいような気もしてしまう。今更かもしれないけれども。

 最後に残ったつゆを飲んだのだけれど、結構辛かった。入れ放
題だからといって、生姜を入れすぎたようだ。
 過ぎたるは及ばざるが如し、いやしんぼするとだめですね。と
ほほ。

ーーーーー


51
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます
20130731近況

 朝食は食べなかった。

 今日は朝が大変早かったので、物を食べる元気がなかったため。
起きて着替えてすぐに仕事に出かけ、お茶を飲んですぐに仕事に
取り掛かった。それでもあまり空腹感を感じなかったのは、昨夜
タップリと夕食をいただいたからだろう。

 普段はおにぎりの一つでも食べてから、仕事にとりかかるのだ
けれど、あまりにも朝が早くて、目が覚めていても内蔵が動いて
いないようだったので、一仕事してから食べようと思い、食べな
かったのだ。
 そんな訳で一仕事終えて、おにぎりを頂いた。体を動かした後
の食事は大変美味しい、多分何を食べても美味しく感じるのでは
ないだろうか。

 美味しいから沢山食べようかと思ったが、その時既に午前10時、
あまり沢山食べると昼食に響くので、食べたい気持ちを抑えてお
にぎり一個にしておいた。
 そうして昼食を美味しく食べるために我慢して、食べた昼食は
冷やし中華。最近はインスタントの袋麺の冷麺があるので、買い
置きしておいて好きな時に食べることが出来る。

 子供の頃の冷麺や冷やし中華といえば、大体生麺を茹でるもの
ばかりだった。その為買い置きがきかず、思い立ったからと言っ
て買い物に行く時間がなければ食べられなかった、その為夏とは
いえあまり回数を食べることがなかったものだ。
 しかし最近は先にも述べたインスタントの袋麺の冷麺がとても
良く出来ていて、味も美味しく買い置きもできるので、思い立っ
た時に食べられる。その為今年の冷麺冷やし中華率はとても高く
なっている。

 ただ、少し前にも書いたような気がするけれど、私の最近の食
べ方は、麺つゆをかけて食べるという方法。麺だけが中華麺なん
だけれども、これでも冷やし中華といっていいのだろうかと、疑
問に思う。冷麺は冷たい麺というだけなので、どんなつゆで食べ
ても冷麺と言っていいと思う。
 冷やし中華と言えるかどうかはわからないけれども、付属のつ
ゆで食べるよりも、麺つゆで食べるほうが美味しい。やはり日本
人には日本の味がよく馴染むのかもしれない。

 美味しくいつでも食べられるようになったので、とても便利な
インスタント袋麺の冷麺冷やし中華だけれど、一つ問題がある。
急に思い立って食べようと思うと、まったく薬味のない物を食べ
ることになるのである。
 黄色い麺だけの冷やし中華は、なにか少々寂しいものです。

ーーーーー


52
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18

試し読みできます
20130806近況

 先日、テレビで放送された料理がとても美味しそうだったので、
家でも試してもらう。

 名前は確かひっぱりうどん、茹で上げたアツアツのうどんを具
材の入ったおわんで絡めながら食べるのだが、その具材が面白か
った。
 おわんの中に入っていたのは、
納豆
鯖の水煮缶詰
ネギ
これらを醤油で味を整えてから、うどんを絡めて食べていた。

 作るのが簡単でとても美味しそうに見えたので、早速次の日の
夕食に食べることになった。
 しかしその日はあまりにも熱くて、アツアツのうどんを食べる
のには抵抗があったため、うどんは水で締めて冷で頂くことにし
た。更に、鯖の缶詰なのだけれど、水煮だと味が寂しそうに思え
たため、こちらは味噌煮のものに変更。

 大きめのお椀にサバ缶を一人一缶、納豆を一パック、ネギを少
々とそこに醤油と納豆に付いていた出汁で味を整えて、うどんを
絡めて頂く。
 これは大変美味しかった。

 鯖と納豆を組み合わせたら、納豆の匂いと鯖の匂いでどんなひ
どいことになるものだろうかと思ったが、両方の匂いを打ち消し
ているように思えた。その為とても食べやすく、納豆の粘りで喉
の通りもとてもいい。
 冷にしたのでそのへんもどうなるかと思ったが、まったく問題
はなかった。サバ缶の脂が固まって食感が悪くなるかと思ったが、
まったく気にすることなくツルツルと食べることが出来た。

 今回は一人一個サバ缶を使ったけれども、これだとかなりの量
の具になって、お腹の満足感もとてもいい。食べる量はいくらで
も調節が効くだろうから、そのへんは好きなようにすればいいと
思う。私としては、少し多すぎたようにも思うが、次の日の朝ご
はんにそのままオカズとして回してしまったので、少食の人はも
う少し少なく具を作るほうがいいかもしれない。
 食べたあとで思い出したのだが、ゴマをすって入れても美味し
く食べることが出来たように思う。納豆の匂いが苦手な人は、多
めに入れて、ネギも多めに入れたら、より匂いがすくなくなるの
ではないか。
 まぁとにかく美味しかった。

 この料理が紹介されたのは、医学の紹介番組。たくさん食べて
も太りにくい食べものを紹介していたのだけれども、その中にサ
バ缶があった。
 このせいで、今日家族が買い物に行った時には、鯖の水煮缶が
とても少なくなっていたそうだ。

 こういう具合の良い情報をテレビで見ると、昔の健康情報番組
を思い出して仕方が無い。
 美味しく食事を採るのはいいことだし、太りにくいというのは
ありがたいことだと思うけれども、食べて痩せることが出来ると
いうのは無理な話だと思うので、この手の話には気をつけようと
思いました。

ーーーーー


53
最終更新日 : 2016-06-25 17:31:18


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について