目次
この本は
2013 3月 #twnovel
文学調味料
文字の温度
雛人形
札つき
絵に描いた世界
人とロボ
妄想プリンター
女の影
みちゅう
失われた世界
手を合わせる
ネット友
絶滅した青い鳥
コンクラーベ
生活保護
#twnvday 箒星
14日
箒星男
数多の世界
いつか
意味
流れ星
王様
完璧なロボット
声力発電
調剤本屋の利用法
魔法を信じるかい
#twnvday 『今』
トドノツマリ
盲目の少女
いないいないBAR
サクラチル
リアル脱出ゲーム
さくさく
さくらのしたで
桜並木
一流シェフ
恋愛試験
ゼンマイうさぎ【さいかいのこと】
もふもふ
ゼンマイうさぎ【転がるのこと】
日記
年貢
白黒の花
ゼンマイうさぎ【忘れるのこと】
イワシトルネード
へのもじ病
技術
ゼンマイうさぎ【あの歯車のこと】
休日前
検索くん
2013 3月 #書き出し
ありふれたラブストーリー
羊が
こいこい
締め
モノクロ世界
廃墟の骨
滅亡
願い星
一人で死ぬのは
足音
蝶々結び
忘れ物
サイン
まおゆう
異国の歌
涙の花
あこがれの世界
ボールペン
彦星様
あじがこい
自販機
鉄でしょう
ため息と幸せ
冗談じゃない
お座敷桜
懐かしい遺体
2013 3月 #twremix
パーティー
ともだちこいびと
ずっとも
23時
ひなまつり
最近
忘れ物
時間魔法
だれもいない
お手紙
ねがいごと
世界最高の
サクラチル
うまれる
天使
忘れられない
証拠
排水口の女神
腐った世界
遅刻魔
めつぼう
銀の杖
いつものできごと
#twnovel7
王子様より
たぶん私は
魔女の館
もしもし
#twnovel100
知る
予定調和
女子とはなそう!
やってきた
清掃する箒星
ホワイトデー
隠れた心
遅刻しちゃう
ローレライ
ぺったんこ
巡る
騎士
冬眠のお供に
レンジでチン
アラーム
寝不足で眠い
調剤本屋の彼と彼女
図書館の彼女
呪い
黒い何か
はなまち
馴れ馴れしい男
もぐもぐ
20年後
サクラサク
お姫様シンドローム
ひとめふため
变化
今日も世界は
物語酒
お酒妖精
桜酒
有名人と暮らす
いつも
角を曲がれば
散華
免許
フラグ
得意不得意
フラグ2
運転免許教習所
恋愛教科書
色々免許
結婚免許
あれから
フラレるために
恋愛に必要なもの
恋級
仮想世界免許
チェイス
心よりも
悪の大王
尻尾
もたない記憶
深い深い
発覚
いわくつき物件
サクラになりたい
もじもじ
2013 2月 #twnovel
かみさま
お伽話のお姫様
いちにちさん
つま先立ち
文豪の女
死神の本
一生のお願い
かみさまみたいな
チクタク
天使なんかじゃない
天気予報
友チョコ
空想話
グーグレカース
壊す
落し物
バレンタイン滅びよ
あいなきちょこ
チョコを作る
#twnvday 『夫婦』
ふたりでふたつ
中の人
箱庭
窒息
中毒
皿屋敷
停電
死を願う心
残り字数
結婚前夜
神様
絵の具
痛み引取屋
一人の時間
カメラカメラ
くるくる狂う
恋愛検査薬
黒歴史
侵略できません
春の便り
土曜日は
機械の心
辞書
夢が叶う街
猫缶
魔法使いになりたくて
鳩は
不純異性交遊
手段
闇のドラゴン
おいしいお酒
シロとユキ
失恋の痛み
血の通った文章
はなし
最後の魔法
落とされた世界
2013 2月 #書き出し
小指と
恋の毒
ペンキ屋
色違いの夢
謎を遺す
アカルイセカイ
ナイフ
紅茶の甘さ
風邪ひき子狐
かんざし
中身
綺麗な雨
焼いた本
永遠
日記
おわり
猫の日
天国と地獄
はなさく
恋珈琲
ハレの日
噛みあと
偶然じゃない
遠縁
コンコン
崖の上で
一年経って
えんもゆかりも
本名で
雪女の目
選ばなかった未来
糸は糸
売れない理由
AB
赤錆
切れた糸
ちち
こたつむり
滅びた世界で
手と手
魔法少女に
永遠の祭り
要る要らない
縁結び
奇跡の話
回文
人狼
もし死ぬなら
猫の目
散り際の桜
めでたしめでたし
2013 2月 #twremix
年の差婚
赤信号
小さな世界
食す
好きになって
仲良し
世界なんて
恋の魔法
イカサマ魔法
絶対
眼光
好きな人がいるんです
送り
はち
わたしちょこ
料理の貴賎
夢と肉
9人の
世界の滅び方
13日の金曜日
今度こそ
0時
恋の化石
どんなときも
死が二人を
図書館
うつるんです
悪い魔法
人工の恋
あまあま
赤い糸の使い方
赤い糸の先
うさぎ
攻撃目標
愛すべきもの
ねこ
じぶんさがし
未来日記
解熱剤
怖い夢
猫飼いさん
鳩がいい
絆施設
努力
RT
幸せの色
満員電車
銘菓ひよこ
誘拐犯からの連絡
学会
さくらさけ
小人のおかげ
シチューの中身
未来日記
仕事と恋人
絵に描いた餅
黄金
知らない誰か
2月の終わり
夢を失う
記事
2013 1月 #twnovel
初夢三題
ぜんまいウサギ【新年のこと】
初春のお慶び
元日
絵馬
喪中
イクラちゃん
大雪
はろう
腐らない
ぜんまいウサギ【寂しいのこと】
カーナビ
初売り
赤の境界
君は僕の彼女ですか
都会の片隅
ウサギ酒
ツンデレちゃん
ポチ袋
地獄
私、宇宙人。
絵に描いた餅
めんどくさい
言葉にできない
ペンキ屋
豊かな老後
ぜんまいウサギ【忘れたいのこと】
ファンタジー
車内恋愛
コーディネーター
目的地付近
逢いたくて震えない
ルンバ
#twnvday 「大人」
ツイノベ七不思議
天国と地獄
M
育成
踊り子
代筆屋
ゴーストライター
電子書籍棚
彼と彼女と電子の本棚
雪とお砂糖
雪の密室
チ・ヨ・コ・レ・イ・ト
センター試験
鉛筆の祈り
ワーキャー
インターネット
センター試験
千日手
生贄
闇遊園地
狂気の魔法少女
自由平等
箪笥屋
オペレーションA
白黒の夢
亡骸に花
評論家
リア充爆発
SNS
みらい
孤高の俺
花になる
ハンター
お伽話改訂
最適な世界
クローバー
キミがスキ
働いたら負け
ファボが足あとになったよ記念
同じ私
拍手喝采
恋の本
恵方巻き
鬼と旅人
呟き
心の鬼
高齢社会
2013 1月 #書き出し
目が覚めると
貴方の中に
眠る
恋愛映画
ふくのふく
物語
星傘
手のひら
僕の一番
辞書姫
星屑の鞄
教育
マンハッタン
in the トランク
おじいさんおばあさん
鼓動
ゆるキャラ
年始年末モード
つながる
new
おしごと
神々の書籍
ツイノベ図書館
最果て
ガタンゴトン
口吻
白いピース
終わった物語
はなうら
糖衣錠
空気の密度
夢で逢えたら
一人より二人
書き出し祭
泣き虫少女
瞳に映る空
博士の躊躇い
妻殺し
磁石
罪を着る
大切なもの
正論
ココロ蜜蜂
パンドラの箱
漸く君に会える
頁をめくるごとに
初恋瓶詰め
夢が
鶴の恩返し
嵐の素顔
ライター
バックスペースキー
異国の歌
2013 1月 #twremix
う?
配達員
英雄譚
制限時間内
思い出サイダー
鏡餅
初夢
どちらにしようかな
昔々あるところに
戦闘
猫ふんじゃった
空海
うそほんと
勧誘
あいうえお
オリオン
天才作家
志望校
疑う
異世界旅行
心汚れ
人魚姫
100円
時間泥棒
抱負
回収車
廃星回収車
マーメイドダーク
神様
音楽は世界だ
恋してはいけない
うしろ
探しもの
たかね
ツイノベ図書館司書
風の子
紫の
子どもと
大人気
ようやく
お酒は
オトナになる方法
夢を見ない
夢オジサン
貘の好み
アオイトリ
人見知り
本の中から
醒める夢
夢の世界へ
夢のような
切り取ったあなた
百合の花
ネタかぶり
探偵役
夢の試験
鳥の言い分
ゴキゲン
貘と僕
配達員
お見舞い
眠りに寄せて
痛み
私の魔法
月のうさぎ
もしもし
お姫様の魔法
催眠術
迷える子羊
夢の図書館
世界の終わりとビル・エヴァンス
バラ色の人生
夢の図書館②
エレベーター脱出
好きになった人
ハチクロ
本の名は
夢で会えたら
ブラックホール
ご無体な
同窓会
迷惑行為
里帰り
秘密基地
押入れの秘密
機械、ひとひら、痛がる
ニセモノ
朝起きたら
いたいのいたいの
魔法使いがやってきた!
iPhoneならね!
魔法の行方
コンパスぐるぐる
会いたくて
戦闘
んー
うまれる
あれでそれ
ガソリン
憎しみが生む憎しみ
#twremix
ブロック
運命の
その他
初夢三題 短歌
#worldV&T 迷子の街
#worldV&T お狐様
冬の亡骸
世界観 夏野駅
出愛ポエム
ツイノベオン

閉じる


この本は

この本は、主に、ツイッターで書いているツイノベ、#twnovelをまとめたもの、NO9です。
一冊目 http://p.booklog.jp/book/36687 
二冊目 http://p.booklog.jp/book/47555
三冊目 http://p.booklog.jp/book/49689
四冊目 http://p.booklog.jp/book/51371
五冊目 http://p.booklog.jp/book/52955
六冊目 http://p.booklog.jp/book/54454
七冊目 http://p.booklog.jp/book/56264
八冊目 http://p.booklog.jp/book/59533

吐けとあんたはそう言うけれど、おとといおいで。
あんたの願いに私がこたえる義理はない。
いつかは吐き出すもんだとしても無理強いなんかはもってのほかさ。
ちょっと、待ちな。
その白い粉は一体なんだ。
やめろ。やめろ。ああ。
故郷の母を、思い出す。
 
蛤は、ぷはっと砂を吐き出した。

文学調味料

文学調味料を使ってみたの。
スープが湯気をたてる。
初めて聞く名に警戒しながら一口。
変わりないよと言おうとしたなら、
「知りたい。優しい味の理由」
 口が勝手に動き出す。
「心がとても温まるんだ」
溢れる言葉に妻は笑う。
僕もなんだか嬉しくなって、もう一口。
何より甘さが格別だ。

文字の温度

文字の温度がわかる。
情熱の赤、冷静の青。文字の色は心の色でその温度だ。
君の僕への文字列はピンク。
その優しいやりとりに喜んでいたけれど、最近少し気になる文字の色がある。
赤に、青に、黒に、白に、透明に。
定まらない文字色が君からアイツへの一日一度の、「おはよう」を彩る。

雛人形

雛祭りは終わったというのに母が人形を片づけない。
「嫁にいき遅れるじゃない」と冗談めかして言うと、
「そうね片づけなくちゃね」って。
声が震えている。
 
気づかれてはいけない。この儀式は未来への投資。
結婚できないのは人形のせい。
そう責任転嫁できればあの子はきっと救われる。

読者登録

なほさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について