閉じる


はじめに

はじめに

 本書を執筆した理由

 

アルバイトにも出来る不動産投資の書籍がない。 銀行ローンを組めないアルバイトにはアルバイト流の不動産投資の仕方ってのがある。正社員、バブル世代が金借りて投資、こういったやり方が出来ない方でも出来る不動産投資のノウハウを書いていきます。 


自己紹介

私はただいま、ホテルの夜勤のアルバイトを週4日やっています。 2012年末日現在、33歳、男、独身、母と同居、妻子はもちろんなし^^ とまあ、ふつ~のだめ人間です。 私が金なし、コネなし、正社員職なしに陥った簡単な略歴を紹介いたします。

 

高校時、数学の教師(京大出)が”君たち馬鹿だね~”って連発するのに抗議し、その後、不登校ぎみでぎりぎり卒業。日本の教育システムに嫌気が差したので、アメリカの大学(3流学校)に留学、成績不良、態度不良のため退学処分。

転校するも、成績不良で停学、軽い気持ちでアメリカで違法滞在(6年間ぐらい)。アメリカ違法滞在中はごみの仕分け、ピザ配達、車の整備等の仕事で生きながらえてましたが、アメリカがファシスト(ナチスドイツ)化したのか知らないが、警察や司法がめちゃめちゃになり、とても生活できない状況になったので、身柄を警察~移民局に投降。 所持金80ドル、 親に借金13万(旅費)、ぼろい整備士の服、靴、下着のみで帰国しました。

 

アメリカ不法滞在記はそれだけでおもしろいかもしれませんが、本書では、アルバイトがどうしょもない状態からどうやって不動産投資をするかが主題なので割愛します。

 

まあ、こういう経緯で所持金0(実際は親への借金13万、アメリカでのカードローンは踏み倒し)、コネ0(両親だけです。その親もなにやってんだこの阿呆って視点をぶつけてきましたね当初は^^) 親にもアメリカから連絡はほとんど出来なかったので当然ですが。 高校、中学の友達にもまあ、いまさらどの面さげてあえばよいのやら、ということで連絡していないです。 

まあ、ついでに日本語も忘れていました。 しゃべりが出来なかった。^^(思考回路が英語脳になっていたため)

どうしょもないけど、ここからはじめましょう。^^


不動産投資の目的

まず、不動産投資をする目的を理解しましょう。 おおまかに、不動産投資の流れは賃貸物件を買う、その物件を貸す、家賃収入(不労所得)を得る。 ってことです。 ようは金をなるたけ苦労(仕事)しないで得るのが目的です。

 

なぜ金を得るかはみなさんそれぞれ違いますね。 私の場合、ホテルのバイトでくだらない人間関係や頭を客に下げるのをいい年(50~60代)にもなってやってらんないというのが1つの動機です。 家でゆっくり、ゲームやったり、本を読んだり、ネットで動画みたり、てきと~に生きていくだけの不労所得を得るのが目的です。 なぜかといえば、アメリカの不法滞在で苦労したんで、なるたけ、世間のしがらみから離れてのんびり生きたいからです。

 

とまあ、たいした動機ではないんですが、常時このような意識で不動産投資をしては失敗します。 不動産投資で大事なことの1つに集中すべき時は集中することがあげられます。 押さえるとこは押さえて、それ以外はまったりいきましょう。

さて、不動産投資の目的は金です。 もっといえば、不労所得です。 不労所得っていうのは自分が時間や労力をかけないで入ってくる所得。 年金、生活保護、なんかも不労所得です。 ようは、家でのんびりしていようが、旅行にいってようが入ってくる所得です。 そんな所得がほしい方には不動産投資は堅実なんでやってみましょう。


自己分析

さて、不労所得を得ることによって得られるメリットはみなさん見つけられましたか? みんなそれぞれ違って当然です。家族を養うため、老後の保険、やりがい、自由な時間の確保、脱雇われ人、なんでもいいんです。 

 

金を稼ぐ動機なんてものを私はとやかくいうつもりもないので、次にいきます。

 

自己分析です。 己の置かれている状況によって作戦が変わってきます。 さて、私の場合、自己紹介のとうり、金がなく、人脈もなく、実家(千葉県八街市)に出もどりした状態からの作戦になります。

 

この状況から、始めの一軒目の不動産を購入し貸し出すまでが一応目標となります。

 

みなさんもおのおの人生がありますので、私より有利な境遇の方も不利な境遇の方もいるでしょうが、まあ、自己の強みは生かし、弱みはある程度底上げしてから不動産投資すれば、いいと思います。

 

さて、私の場合、まず、日本語を取り戻すことが一番でした。 これは日本にいれば、取り戻せるんで、すぐ問題なくなりました。 帰国後、1ヶ月は家でのんびりしました。 その後、ヤマト運輸にてお歳暮の仕分けのバイトを残業も含めてがんばりました。 30万にはなりましたので、親に旅費の返済とパソコン(7万)を買いました。 その後、今のホテルでのバイトをやってます。(月ごとに変動があるんですが、勤務開始のときは月13万ぐらい、今は15~16万)

 

 

 

 

 

 


不動産投資の心構え(けちけちマインドの習得)

さて、みんながほしい不労所得を手に入れるためにはタネ銭が必要です。 ようはお金が必要です。 300万ぐらいです。 農業で言えば、種子です。 これがなければ、お金を借りられないアルバイトには不動産投資できません。 では、どうするか? 基本的にバイトして貯めるしかない^^ しゃ~ないです。 ので、初めの一軒を買うためにお金を貯めるための心構えってのがあります。

 

まず、みなさんも流行の服や、ゲーム、車、なんかを買う時にはお金貯めますね。 基本的には同じことです。 ほしいもの(不労所得)を得るために、それ以外の物やサービスになるたけお金を使わないでお金を貯めます。

 

不動産投資のタネ銭を稼ぐまで、アルバイトの収入では時間がかかりますので、その間に不動産投資について学びましょう。 私が本書でお伝えします。

 

さて、たね銭(お金)を貯める方法ですが、私のやり方を参考にしつつ、ご自身の状況に合わせて工夫しましょう。

 

まず、私はスーツは二着しか持ってません。 しかもバーゲンセールで1着3000円、もう一着8000円ぐらいだった気がします。 服は基本的に高校生の時のものやお古です。 ほとんど買った記憶なしです。 たまにセカンドハンドショップで買ったかと思います。 ビジネスシューズは3足(底に穴があるけど修繕の接着剤みたいなもので補修)。

まあ、ぼろは着てても心は錦ってやつでいきましょう。(実際は服も心もぼろだけど^^)

 

娯楽はもっぱらネットで無料ゲーム、動画、ドラマ、映画を視聴。 フェイスブックで外人相手に議論するなどしています。 今、はクルド人と英語でアメリカの9.11のでっちあげについて議論したりしています。(暇つぶし)

 

基本的にいわゆるプロみたいなやつのいうことは聞かない。 テレビ、新聞も鵜呑みにしない。 うまいはなしには裏があります。 くだらない投資話に引っかかっていては、いつまでもお金は貯まらない。

 

生命保険は掛けない。 

 

飲み会には行かない。(そもそも私の場合ない)

 

キャバクラにも神社詣でもしない。

 

極力見栄をはらない。(他人がどう見ようが知ったことではない)

 

家の修繕になるたけ業者を入れない(自分でやる)-後で教えます。

 

新聞は取らない。

 

年金は払わない。 

 

親への入金は月2万(ここは説得する^^)

 

等、原則、収入は変わんないので、支出を減らす。 これが基本です。

 

アメリカにいた時の不法滞在のメキシコ人なら、1部屋に3~4で住んで、経費を削ります。 命をかけて川を超え、国境越えするんで、多少の不便はへでもないようです。 みなさんもアルバイトから不労所得を得ようとするなら、多少の不便は耐えましょう。 これが出来れば、不動産投資開始後もうまくいきます。 なぜかはのちほど。

 

 

 

 



読者登録

maddydogさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について