twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格250円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 ビジネス , IT関連 作者 古谷 彰男
価格 250円(税込)
タグ 自己啓発起業企画構想プロデューサー発想術ノート術手帳術ライフハックメモ術ビジネス手帳プロジェクトコンサルティングブレーンストーミング企画書プロデュース
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 257ページ (Web閲覧)
258ページ (PDF)
試し読み:62ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
この本には自分のアイデアを深く掘り下げ、企画構想するためのツール(手法)が入っています。

 企画発想とその実現のための仕事術ノウハウ技術本です。ファンをを楽しませる熱い人びとであるプロデューサーのためのビジネス発想を理解するためのヒントがあります。

 本書を読む最も効果のあるタイミングは、新サービスや新商品の開発プロジェクトをゼロベースから企画するとき。また、学生起業家が自分のアイデアをビジネスプランにまとめる前。従来の事業を初心にかえって再構築するとき。売上や利益や効率というビジネス発想ではなく、真の顧客にとってどんな価値を生み出すのかをファン目線で考えることができます。

 事業計画や収支予想などの管理発想のビジネスプランに行き詰まったとき、事業の目的が漠然としていて何をしたらいいのか、具体化できないとき、仲間を巻き込むために事業のビジョンを語るときには、新しい価値を生むプロデューサーとして、何が新しい価値なのかを認識することができます。

 本書は、ビジネスパーソンに加えて、学生起業家、独立志向のサラリーマン、事業開発担当者、事業支援者の方にも、新しいビジネスの発想と構築の方法を解説します。

 目的を達成するために行動をするとき、この本を読めば、自分のビジネスストーリーを実現するために必要な心構えと自信をえることができます。

 平易な言葉で、発想と行動の本質を語りかけることでで読者の発想を掘り下げ、「自分ならこうする、こう考える」というオリジナルな発想を導きます。

 目的に対する期待値を高めブレない価値観と実現の物語の価値を高めます。無難で「普通」な管理発想のビジネスプランを脱却し、真の顧客である「ファン」という人間像に着目することでインパクトあるものにします。

 ビジネス企画に行き詰まっている方やアイデアはあっても、具体的な行動や起業に結び付けられずに悩んでいる方にお勧めします。

この本には試し読みが 62 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

もっとみる